デンマークのミシュラン3つ星レストランが2022年以降、肉を一切使わないと発表!

デンマークのミシュラン3つ星レストランが2022年以降、肉を一切使わないと発表!

デンマークで唯一のミシュラン3つ星を獲得したレストラン「ゼラニウム」が、2022年度より肉を一切使わないメニューを提供することを決断しました。その理由について、みなさんにご説明させていただきます。

ハッピーキヌア編集部
2022年01月01日

原材料はオーツ麦と酵素の2つだけ。自分で必要な分だけ作って楽しめる新しいオーツミルク Earth MILKを試してみませんか?今だけ初回お試しセットが¥7,860→¥2,360に。以下のリンクから限定で送料無料になります。この機会にぜひ。

サスティナブルなオーツミルクの通販サイト|Earth MILK
デンマークのミシュラン3つ星レストランが2022年以降、肉を一切使わないと発表!
デンマークの首都コペンハーゲンにある、レストランGeranium(ゼラニウム)は、ミシュランの最高評価である3つ星を獲得したレストランです。

このたび、ゼラニウムのヘッドシェフ、ラスムス・コフォード氏が「2022年以降、ゼラニウムで提供するメニューから食肉を取り除く」ことを発表しました。

 

世界的なミシュラン3つ星レストラン「ゼラニウム」は、なぜメニューから肉を取り除くことを決断したのでしょうか、そこに至った経緯なども含め、みなさんにご説明させていただきます。

 

ミシュラン3つ星の意味するもの

日本でもおなじみの「ミシュランガイド」は、フランスのタイヤメーカー、ミシュラン社から発行されているグルメガイドブックです。

ミシュランガイドに掲載される店は、ミシュラン社から派遣された覆面調査員によって、5つのカテゴリーに分けて評価され、ガイドブックへの掲載の可否や、星の数などが決まります。

 

ミシュランの星の数は、1~3つまであり、星の数によって以下のように評価されています。

★   その料理のジャンルにおいて、特に美味しい料理を提供するレストラン

★★  遠回りしても訪れる価値のある素晴らしい料理

★★★ わざわざその場所に訪れる価値のある、卓越した料理を提供するレストラン

このように、3つ星は最高ランクのレストランに位置づけされるため、ゼラニウムは、味や盛り付けにおいても折り紙つきの一流レストランであることがうかがえます。

 

レストランゼラニウムとは

ゼラニウムは、2016年にデンマークで初となるミシュラン3つ星を獲得し、2021年度の「世界のベスト・レストラン50」で、2位にも選出されたトップレストランです。

ゼラニウムで食事をするため、世界各地から足を運ぶ方たちも多いほど、ハイクラスで特別なレストランには、一体どのような魅力があるのでしょうか。


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ

LINE

Facebook