ルルレモンが菌糸でつくられたヴィーガンレザーグッズ「マイロ」を発表!詳細を徹底解説

ヨガウェアとして有名なルルレモンが、サスティナビリティな素材マイロを用いたヴィーガンレザーのヨガアイテムを発表。そのアイテムと気になる特徴とは?

スポーツウェアの機能性とビジュアルの最先端を突き進むルルレモン

自身のフォルムに合った理想的なウェアを実現してくれるウェアは、その快適さからリピーターが尽きないほどです。

 

そんなルルレモンはサスティナビリティと革新を追求した、「Mylo(マイロ)」というヴィーガン素材を使用したヨガアクセサリーを発表しました。

ルルレモンを筆頭に、ヨーギーの方以外でもスポーツを快適に楽しんでもらえるウェアのメーカーもご紹介していきます。

 

ルルレモンとは

ルルレモン公式HP

室内外どちらのスポーツウェアでも人気が高いルルレモン

機能性だけにとらわれず、サスティナビリティな取り組みも強化しています。

主に社会的、環境的、経済的の3つに焦点を置き、自然が提供するものの中で人間のニーズに合わせたものを供給することを大切にしています。

デザイン性も優れているので、ルルレモンのインスタグラムもチェックしてみてください。

 

特にサプライチェーン(供給連鎖)における対応性と、企業における環境負担軽減にフォーカスしているルルレモンのサスティナビリティなものが、「Mylo(マイロ)」です。

ではこのマイロとはどういったものなのでしょうか。

 

菌糸でつくられたMylo(マイロ)について

マイロとは、菌糸体からできた代替繊維のことです。近年のファッション業界ではアンレザー(非動物性皮革)を推奨しており、各メーカーがこぞって独自のヴィーガンレザーを追求しています。

 

マイロを開発したのはクモの糸でネクタイをつくり、世間を驚かせたボルト・スレッド社

持続可能な革の代替品として、無限に再生可能な菌糸からつくられているのに、見た目や手触りは本革と変わりがないほどです。

 

そしてマイロの菌糸はわずか数週間で成長することができ、これは家畜を育てるよりも短い期間なので、環境への負担も軽減できることが可能です。

そんなマイロは世界的有名なメーカーから着目され、使用されるようになってきました。例えばリアルレザーを使わないステラマッカートニーやグッチ、アディダスなどが挙げられます。

 

マイロを使用しているブランドを紹介したハピキヌ記事もありますので、こちらからご覧ください。

 

ルルレモンのMylo(マイロ)とは

2022年初頭に発売予定のルルレモンのマイロ商品は、ヨガマット、ヨガマットバッグ、バレルダッフルバッグなどがラインナップ。

バッグでは細部にまでマイロが折り込まれた持ち手が特徴的とされています。

ジップなどよく触れる部分をメインにマイロを実感できるようなので、その手触りにも期待大です。

 

他にもヨガマットでは染められてれていない、完全に未染色なものもあるそうです。

体への負担を軽減するよう、様々な織りパターンが実践されているマット。
ヨーギーの方じゃなくても、一度は使ってみたいですよね。

2025年までに製品の75%にマイロを使用するとしていて、これからのルルレモンに益々期待が高まっていくことでしょう。

ルルレモンの商品が購入できるサイトはこちら

 

その他のサスティナブルなメーカーについて

ルルレモン以外にも、サステナビリティな素材や取り組みをしているヨガウェアメーカーは続々と増えてきています。

特にオススメなメーカーを5つ厳選したので、サステナビリティなヨガウェアが気になる方、欲しいけど迷っている方は参考にしてみてください。

 

yoq(ヨーク)

Copyright© 2018 yoq All rights reserved.

「海も私もキレイにするウェア」として地球に優しいライフスタイルを提案するヨーク

廃プラスチックをリサイクルした「ECONYL®(エコニール)」を日本ではじめて使用しています。

エコニールは再生ナイロンで、つくられる工程で新たな資源やエネルギーを必要としません。

しかも使用済となって捨てられても廃棄物としての排気量を軽減することができます。

 

更に、完全成分分解ができる繊維、TENCER®(テンセル)を使用
サスティナブルな素材と工程を徹底しています。

ヨーク公式サイトはこちら

 

Mandula(マンドゥカ)

© 2018 manduka

環境保護を第一に、廃棄物を増やさないことに着目しているマンドゥカ

Oeko-tex基準という人に対して有害(可能性も含めた)な毒性をクリアして、排気ガス0の製造工程で作られたラテックスフリー素材でつくられています。

 

更にリサイクルポリエステルや水質汚染にならない塗料を使用。
エコで高機能なものづくりを実現しています。

マンドゥカの商品が購入できるサイトはこちら

 

yoggy sanctuary(ヨギーサンクチュアリ)

© yoggy inc.

心と体が響き合うヨガウェアをコンセプトにしているヨギーサンクチュアリ

ブランド創設から「Made in Japan」を貫き、化学薬品を抑えてCO2排出削減にも配慮されたものづくりを心がけています。

地球温暖化の影響を最大80%削減し、リサイクルなど環境に配慮した素材選びにも余念がありません。

ヨギーサンクチュアリの商品が購入できるサイトはこちら

 

MANDALA(マンダラ)

© 2021 KIT. All rights reserved.

サステナビリティの先進国と言われているドイツで生まれたMANDALA(マンダラ)

全ての商品にオーガニックコットンや、使用済みペットボトルを再利用したリサイクル素材などを採用しています。

素材はもちろんのこと、プラスチックの袋を使用しない簡易包装など省エネに努めています。

特に柄もののウェアは鮮やかな色合いで、ヨガの楽しみを倍増してくれそうです。

マンダラの公式サイトはこちら

 

emmi

日本の企業とサステナビリティな取り組みをしているメーカーもあります。

emmiと旭化成のリサイクルストレッチファイバー「ROICA®EF(ロイカ)」を使用したウェアは、環境に配慮した優秀なつくりになっています。

しなやかな伸びと回復性に優れたスパンデックス(ポリウレタン繊維)<ロイカ>は旭化成のもつポリマーサイエンスをベースに生まれたストレッチ繊維です。
引用:AsahiKASEI繊維事業部

 

残り糸でつくられたロイカは、ヨガの動きに順応したカバー力のあるウェアをつくることができます。

emmiの商品が購入できるサイトはこちら

 

まとめ

ヨガやスポーツの必需品であるウェアやアイテム。

それらは環境に配慮された、革新的なものに変化してきています。

スポーツをする目的は健康的になりたい、痩せたい、など人それぞれですよね。

ですが、使用するものがサスティナブルなもので統一できたら、もっと気持ち良く汗を流せそうではありませんか。

そんな気持ちになれるきっかけの記事になれたなら幸いです。

 

また、ルルレモンではその高機能ウェアを最大限に活用できる「心と体のため」のスポーツがオンラインで用意されているのをご存知でしょうか。

Wellness Saturday」はZoomによるヨガクラスが毎週土曜日に開催。
ランニングを共に共有することができる「SeaWheeze」もランナーには魅力的な内容になっています。

ハピキヌメディアではヨガ前後の食事法や人気記事もあるので、合わせてチェックしてみてください。

 

ご紹介したルルレモンの商品などが購入できるAmazonのまとめリンクはこちら

 
記事をお読みいただき、ありがとうございました。
ヴィーガン入門に最適な、ハッピーキヌアの「プラントベース体験BOX」。ソイミートやオリジナルヴィーガンキーマカレー、ヴィーガン竹歯ブラシなど10-12種類の商品が入っています。
ぜひお試しください。詳細は以下をクリック。
spot_img
2.8万フォロワー越えのインスタグラム🐰spot_img
 
ハッピーキヌアの姉妹ブランド、100%ヴィーガン・THCフリーのCBDオイル「VICE VERSA(ヴァイスヴァーサ)」。
リラックスや忙しい時の2タイプで使い分けられます。ぜひお試しを。以下をクリック。
spot_img

 

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

ハッピーキヌアおすすめヴィーガンレザー特集はこちら

- プラントベース商品が1,000種類。ストアへのリンクはこちら -spot_img

新着記事

- LINE登録でお得なクーポンゲット -spot_img

記事カテゴリー

人気記事

カナダの老舗ヴィーガンアパレルブランドMatt&Nat
spot_img
イギリスの大人気ヴィーガンアパレルブランドWill’s Vegan
spot_img
アップルスキンレザーを使った
イタリアのヴィーガンシューズWomsh
spot_img
spot_img

おすすめ記事

28,000人のファンが集まるインスタグラム
ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ