環境負荷をかけずに、ビーチでおしゃれを。サステナブルな水着(スイムウェア)5選

夏を楽しむために持っておきたいスイムウェアが、海洋汚染の一因になりかねないということをご存知でしょうか?環境への負荷を軽減するためには、素材や使用方法に注目し、サステナブルなスイムウェアを選ぶことが大切です。今回は、サステナブルなスイムウェアブランドのおすすめ5選をご紹介します。

ちょっとした休暇で、ビーチやプールでバカンスを過ごしたり、マリンアクティビティを楽しみたい方は多いのではないでしょうか。

 

スイムウェアは、夏のレジャーに欠かせないアイテム。

しかし、スイムウェアの素材には、ナイロンやポリエステルといった合成繊維が使用されています。

 

そのため、スイムウェアを洗濯するたびにマイクロプラスチック繊維が下水に放出され、海に流れ出してしまうことに。

自然分解されないプラスチックごみは海洋汚染の一因となり、環境に大きな影響を及ぼします。

 

環境への負担を減らすには、天然繊維や再生素材由来のアイテムを取り入れることが重要だといえるでしょう。

そこで今回は、サステナブルなスイムウェアの選び方注目したいブランド5つをご紹介します。

 

サステナブルなスイムウェアを選ぶなら

サステナブルとは「持続可能」を意味し、近年では特にSDGs(Sustainable Development Goals)の考え方が広く知られるようになりました。

SDGsの詳細については、外務省のHPを参考にしてみてください。

 

従来の合成繊維製ではなく、サステナブルなスイムウェアを購入すること。

このような消費行動が、「環境保護」や「安全な水質の確保」といったSDGsの指針にも一致するといえます。

 

では、どうやってサステナブルなスイムウェアを選べばよいのでしょうか?

着目したい2つのポイントについて解説します。

 

素材にこだわって

ナイロンやポリエステルは耐久性・防水性に優れていますが、プラスチックによる環境破壊の原因にもなってしまいます。

プラスチックごみの排出を削減するためには、再生ナイロンなどのリサイクル素材を活用することが大切です。

 

ただし、再生プラスチック素材であっても、洗濯時にはマイクロプラスチック繊維が発生。

そこで、麻や天然ゴムといった自然素材を採用するのも、環境保護に有効な対策のひとつです。

 

各ブランドがどのようにしてスイムウェアを製造しているのか、素材をきちんと確認してから購入することがカギとなるでしょう。

 

使い方を意識して

サステナブルなスイムウェア選びでは、素材はもちろん、使い方も意識したいところです。

 

飽きのこないデザインのスイムウェアなら、お気に入りとして愛用できるでしょう。

また、丈夫な素材や質の高い縫製によって、劣化しにくいスイムウェアを選ぶことが重要。

さらに、手洗いすればスイムウェアが長持ちしやすくなる上に、マイクロプラスチック繊維の流出を抑えることも可能です。

 

スイムウェアを処分する際には、サステナブルな方法を選択してみてください。

ブランドによっては、不要となった自社のスイムウェアを回収してリサイクルしてくれます。

また、アイテムの購入ごとに環境保護団体へ寄付を行えるブランドもあるので、エコな社会貢献ができますよ。

 

サステナブルなスイムウェア5選

一つずつご紹介していきます!

 

1. prAna(プラナ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

prAna(@prana)がシェアした投稿

prAna(プラナ)は、カリフォルニア生まれのアクティブウェアブランドです。

ブランド創設者の夫婦が、自分たちのニーズに合ったヨガ・クライミングのウェア開発に取り組んだのが始まり。

 

プラナのスイムウェアには、ECONYL(エコニール)という再生ナイロン素材が使われています。

漁網やプラスチックごみなどの廃棄物からリサイクルされたエコニールは、ナイロンと同等の品質をキープ。

吸水性と速乾性に優れ、よく伸びるので、あらゆるアクティブシーンに対応してくれます。

 

ご購入はこちらから

 

2. STAY WILD SWIM(ステイ・ワイルド・スイム)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stay Wild®(@staywildswim)がシェアした投稿

STAY WILD SWIM(ステイ・ワイルド・スイム)は、幅広い世代におすすめしたいロンドン発のブランドです。

クラシックかつシンプルな色形のスイムウェアが充実。

流行に左右されることなく、ビキニやワンピース型のスイムウェアを選べますよ。

 

デザイン性はもちろん、スイムウェアの品質にもきちんとこだわっています。

再生ナイロン素材であるエコニールを採用し、耐久性や使い心地の良さを追求。

また、フィット感を重視したカッティングと縫製により、長持ちしやすいよう工夫しています。

 

3. Vitamin A(ビタミンエー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vitamin A(@vitaminaswim)がシェアした投稿

Vitamin A(ビタミンエー)では、環境に優しいスイムウェア作りを積極的に実践しています。

オーガニックの植物繊維や、自社で開発した「エコラックス」のリサイクル素材をメインに使用。

サステナブルなスイムウェアを探すなら、要チェックのブランドです。

 

シンプルながら洗練されたデザインに、センスの高さが光ります。

より多くの方が着られるよう、サイズも豊富に展開。

また、売上の一部は海洋環境の保護団体に寄付されています。

 

ご購入はこちらから

 

4. NATASHA TONIĆ(ナターシャ・トニック)

NATASHA TONIĆ(ナターシャ・トニック)のスイムウェアは、全てリネンから作られています。

通気性の良い麻素材は、吸湿力も高く、快適な着心地を提供してくれるでしょう。

下着やラウンジウェアとしての着こなしにもぴったり。

また、麻の栽培を通じて土壌を浄化し、豊かにすることができます。

 

鮮やかなプリントがとりわけ目を引く、ナターシャ・トニックのスイムウェア。

縫製後に染色するガーメントダイの手法を取り入れ、水の使用量を削減しています。

さらに環境への負荷が少ない染料を採用しているので、サステナブルなおしゃれを楽しめますよ。

 

5. Patagonia(パタゴニア)

アウトドアウェアブランドのPatagonia(パタゴニア)で、エシカルな消費活動に貢献してみませんか?

パタゴニアでは、リサイクル素材をベースとしたスイムウェアを開発。

原材料・染料から製造過程に至るまで徹底的にこだわり、環境保全への意識が高いところが大きな特徴です。

 

アウトドアウェアブランドらしく、サーフィンなどのマリンスポーツにもうってつけのデザイン揃い。

また、フェアトレード・サーティファイドと呼ばれる制度により、作り手に利益が還元されるよう支援しています。

ご購入はこちらから

 

まとめ

素材や開発製法にこだわったサステナブルなスイムウェアをご紹介しました。

サステナビリティを意識してスイムウェア選ぶことにより、誰でも身近なところからエコに取り組めますよ。

 

また、スイムウェアだけでなく、サステナブルなアクティブウェアスニーカーも次々と誕生しています。

よりエシカルな生活スタイルを実現したい方は、ぜひチェックしてみてください。

 
記事をお読みいただき、ありがとうございました。
ハッピーキヌアブランドがお届けする、100%ヴィーガン・THCフリーのCBDオイル「VICE VERSA(ヴァイスヴァーサ)」。
睡眠や集中力アップのお供に、リラックスや忙しい時向けの2タイプで大人気です。今だけ限定で25%オフ。今すぐ以下をチェック!
▼100%Vegan 欧州産高級CBDオイル▼spot_img
 
さらに、ヴィーガン生活に最適なハッピーキヌアの「プラントベース体験BOX」。
ソイミートやオリジナルヴィーガンキーマカレー、ヴィーガン竹歯ブラシなど10-12種類の商品が入っています。
ぜひお試しください。詳細は以下をクリック。
spot_img

 

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

ハッピーキヌアおすすめヴィーガンレザー特集はこちら

2.9万フォロワー越えのインスタグラム🐰spot_img
- プラントベース商品が1,000種類。ストアへのリンクはこちら -spot_img

新着記事

- LINE登録でお得なクーポンゲット -spot_img

記事カテゴリー

人気記事

カナダの老舗ヴィーガンアパレルブランドMatt&Nat
spot_img
イギリスの大人気ヴィーガンアパレルブランドWill's Vegan
spot_img
アップルスキンレザーを使った
イタリアのヴィーガンシューズWomsh
spot_img
spot_img

おすすめ記事

29,000人のファンが集まるインスタグラム
ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ