イギリスがEV充電器を2030年までに現在の10倍に-日本との違いは?

イギリスがEV充電器を2030年までに現在の10倍に-日本との違いは?

イギリス政府は公共のEV充電器を2030年までに30万台に増やし、EV化を推進する計画です。その背景とは?日本のEV事情を交えて解説します。

ハッピーキヌア編集部
2022年04月22日

原材料はオーツ麦と酵素の2つだけ。自分で必要な分だけ作って楽しめる新しいオーツミルク Earth MILKを試してみませんか?今だけ初回お試しセットが¥7,860→¥2,360に。以下のリンクから限定で送料無料になります。この機会にぜひ。

サスティナブルなオーツミルクの通販サイト|Earth MILK
イギリスがEV充電器を2030年までに現在の10倍に-日本との違いは?
EVとは、Electric Vehicleの頭文字で、「電気自動車」を指します。エンジンがないため、走行中の音が静かなのが特徴です。ここ数年でEVを見かけることも多くなりました。

 

日本では2010年に「次世代自動車戦略2010」が策定され、EVの普及が進められてきました。しかし、ヨーロッパや中国のEVの販売台数が伸びる一方で、日本はまだ低調です。

 

その中で、イギリス政府はEV充電器を2030年までに30万台に増やすと発表。その背景には何があるのでしょうか。まずはEVとはどのような車なのか、そしてイギリスのEVの普及の状況などを、日本と比較しながら解説します。

 

二酸化炭素を排出しないEV-ハイブリッド車との違い

まず、EVはどのような車なのか、簡単に確認しましょう。

 

EVの動力源は電気で二酸化炭素を排出しない

EVは、車に搭載されたバッテリーを充電し、モーターを動力として走行します。ガソリン車やディーゼル車と違いエンジンを使用しないので、二酸化炭素などの有害物質を排出しません。そのため、環境に優しい車と言われています。

 

ハイブリッド車の動力源はガソリンと電気で二酸化炭素を排出する

もう一つ環境に配慮した車として、ハイブリッド車が思い浮かぶかもしれません。ハイブリッド車とは一般的に、ガソリンで動くエンジンと、電気で動くモーターの2つの動力源を備えた車を指します。

 

例えば、燃費が良い速度で走っているときはエンジンが動き、低速の場合はモーターが作動するといった使い分けをしています。そのため、ガソリンと電気の両方が必要で、エンジンを使用しているときには二酸化炭素も排出します

 

それでは、EVはどのくらい普及しているのでしょうか。次に新車の販売台数を見ていきましょう。

 

イギリスのEVの新車販売台数は日本より圧倒的に多い

EVは走行時に二酸化炭素を排出しないため、温室効果ガス削減につながるとして各国が導入に力を入れています。

 

イギリスでは、国内外でガソリン車からEVへ移行が進むのを見越して、2030年までに化石燃料を動力源とする新しい自動車とバンの販売を禁止することを決めました。

 

日本政府も地球温暖化問題などに対処するため、2021年の施政方針演説で「2035年までに新車販売で電動車100%を実現する」と発表し、大きな話題になりました。

 

では、EVはどの程度売れているのでしょうか。イギリスと日本のEV新車登録台数を比べてみます。

 

EV新車登録台数

2020年 2021年
台数 シェア 台数 シェア
イギリス 108,205 6.6% 190,727 11.6%
日本 14,604 0.59% 21,139 1.0%


(出典:日本貿易振興機構(ジェトロ)「ビジネス短信2021年の新車登録台数は前年比1%増、EVが大幅増(英国)」、一般財団法人日本自動車販売協会連合会「燃料別販売台数(乗用車)」※シェアは、その年の新車登録台数の中でEVが占める割合。

 

イギリスは、2020年、2021年ともに10万台を超えており、日本の10倍近くになっています。またシェアはイギリスが圧倒的に多く、日本よりもEV化が進んでいる実態が分かります。

 

イギリスの人口は、約6千700万人、日本は、1億2千万人であることを考えると、EVの新車登録台数の数字がより大きく見えます。

 

しかし、イギリスのドライバーの75%が中古車を購入しているというデータもあり、一般の人々の手の届きにくい価格であることも事実です。また、EVは温室効果ガスの排出量ゼロで、気候変動に有効だからといって、従来の車すべてをEVに置き換えたとしても、車の輸送時に排出されるガスなどが発生するなどの問題も残っています。

 

それでも、日本より進んでいるイギリスのEV。EVは電気が動力源のため、電気を供給するEV充電器が必要です。次にイギリスのEV充電器について見ていきましょう。


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ

LINE

Facebook