【西欧編】航空各社のヴィーガン機内食(イギリス、ドイツ、フランス、オランダ、イタリア、スペイン、ギリシャ)

【西欧編】航空各社のヴィーガン機内食(イギリス、ドイツ、フランス、オランダ、イタリア、スペイン、ギリシャ)

ヨーロッパの中でも旅行先として人気の高い、西欧諸国。各航空会社では、ヴィーガンに対応した特別機内食を提供しています。今回は7か国の航空会社をピックアップし、ヴィーガン機内食の内容を詳しくみていきましょう。

ハッピーキヌア編集部
2022年08月29日
 

ご自宅で手軽に作れる安心安全のオーツミルク。今なら以下リンクから、初回お試しセットが70%オフの2,360円でお楽しみいただけます。いますぐチェック!

【西欧編】航空各社のヴィーガン機内食(イギリス、ドイツ、フランス、オランダ、イタリア、スペイン、ギリシャ)
グローバル化や交通手段の発達により、世界中の人々が国境を越えて移動することは容易になりました。

中でも、飛行機を利用する方が多いのではないでしょうか。

 

一方で、人の流れが活発になるほど、人種や宗教、個人的な事情に対する配慮が求められます。

航空会社にとっては、ヨーロッパを中心に浸透しつつあるヴィーガンへの対応も、重要なポイントです。

 

この記事では、西欧7か国の航空会社を取り上げ、ヴィーガン機内食のサービスについて解説します。

 

ヴィーガンの旅行にはヨーロッパがおすすめ

完全菜食主義であるヴィーガンの文化は、特にヨーロッパで広く受け入れられています。

サステナブルな社会の実現を目指す風潮と相まって、ヴィーガンへの支持は今後も高まっていくでしょう。

 

また、ヨーロッパではヴィーガン向けの商品・サービスが数多く開発され、需要を伸ばしています。

プラントベースフードやヴィーガンレザー、クルエルティーフリーのコスメ。

衣食住のあらゆるジャンルにおいて、ヴィーガン市場の開拓が進んでいます。

 

ヨーロッパのヴィーガン市場について詳しく知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。

 

さらに、ヴィーガンに対応したレストランやカフェ、ホテルが増えているところも要チェックです。

ヴィーガンの方にとって、ヨーロッパ諸国は安心して買い物や観光を楽しめる旅行先だといえます。

 

ヨーロッパのヴィーガン対応については、下記の記事も併せて参考にしてみてくださいね。

ヨーロッパのヴィーガン対応まとめ(イギリス、ドイツ、イタリア)
北欧のヴィーガン対応まとめ(スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、デンマーク)

 

【西欧編】航空各社のヴィーガン機内食7選

ヨーロッパの中でも、西欧と呼ばれるエリアに着目。

イギリス、ドイツ、フランス、オランダ、イタリア、スペイン、ギリシャの7か国より、航空各社のヴィーガン機内食を紹介します。

 

1. ブリティッシュ・エアウェイズ


ブリティッシュ・エアウェイズは、世界各国に就航しているイギリスの大手航空会社です。

二酸化炭素や廃棄物の排出量削減、働きやすい環境の整備など、サステナブルな経営方針に力を入れています。

羽田とロンドンを結ぶ直行便があり、イギリスへの渡航手段として利用しやすいですよ。

 

ヴィーガンミールにはハチミツも使用していないという点で、より厳格だといえます。

 

また、ヴィーガン大国ともいわれるイギリスの情報を知りたい方には、こちらの記事がおすすめです。

 

ヴィーガンベジタリアンミール 卵や乳製品、ハチミツなど動物由来の食材を含まない、ヴィーガン向けメニュー

 

【申込方法】
出発便の24時間前まで 予約確定後にウェブサイトからリクエスト

ブリティッシュ・エアウェイズ公式サイト 特別機内食


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook