【動物性不使用】おすすめヴィーガンネイルブランド7選

【動物性不使用】おすすめヴィーガンネイルブランド7選

皆さんは「ヴィーガンネイル」をご存じですか?「ネイル」と「ヴィーガン」ってなかなか結び付かないかもしれません。でも今は「おしゃれを楽しみながら、動物にも優しい選択をする」という考え方が少しずつ広がってきています。

ハッピーキヌア編集部
2021年04月03日
 

ご自宅で手軽に作れる安心安全のオーツミルク。今なら以下リンクから、初回お試しセットが70%オフの2,360円でお楽しみいただけます。いますぐチェック!

【動物性不使用】おすすめヴィーガンネイルブランド7選
「ヴィーガン」と聞くと、「動物由来の製品を口にしない」と食べ物のイメージが先行するかもしれませんが、実は化粧品にも取り入れられています。

近年、欧米を中心に「クルエルティーフリー」という考え方が広まっていますが、こちらは「動物実験を用いた化粧品を買わない」といった取り組みです。

動物に優しい選択で、でもおしゃれも楽しみたいと思う方はもちろん、既にライフスタイルに取り入れている方にも、是非知ってもらいたいネイルブランドがたくさんあります。

 

クルエルティフリーについて知る

クルエルティーフリーとは?

クルエルティーフリー

 

商品に”リーピングバニーロゴ”のマークがあれば、動物実験を行っていないという証明になります。

しかし、”リーピングバニーロゴがついていれば、その商品はヴィーガン商品である”ということにはなりません。

 

メーカー側で、「ヴィーガン」と「動物実験」の違いをあまり理解できていないまま、製品パッケージに独自の表記を貼ってしまうこともあるそうです。

商品を購入する側としては、なるべく動物製品を避けた選択をしたいところです。

 

ヴィーガンとクルエルティフリー

クルエルティフリー

表記について端的にまとめると、以下のような違いがあります。

・ヴィーガンのトレードマークがある場合「動物由来成分を使用していない」また「動物実験をしていない」
・リーピングバニーのロゴがある場合「動物実験をしていない」

 

少し混同しやすいかもしれませんが、ヴィーガントレードマークがついているものは確実に動物由来のものには関与していないという証明になるため、安心して購入いただけるということになります

どうしても不安な時は、店舗スタッフに質問してみる、または商品開発もとに直接問い合わせてみてもいいかもしれません。

参考記事:ヴィーガンとクルエルティフリーの違い


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook