ヴィ―ガンレザーを選択すべき理由と環境への影響

ヴィ―ガンレザーを選択すべき理由と環境への影響

「ヴィーガンレザー」をファッションに取り入れるメリットや、ハイブランドでも使用されている、環境に優しい「新素材のヴィーガンレザー」をご紹介します。

ハッピーキヌア編集部
2021年11月07日
ヴィ―ガンレザーを選択すべき理由と環境への影響

ヴィ―ガンレザーが環境にもたらす影響とは?

本革を作る過程でも問題になっている「環境汚染」。

たとえば、本革をなめす過程で使われる大量の化学物質で海や川が汚染されている地域もあります。

では、ヴィーガンレザーではどうでしょうか。

 

実際にはすべてのヴィーガンレザーが環境に優しいわけではありません。

ここでは、環境に負担のかかるヴィ―ガンレザーの種類とその理由を解説します。

さらに、新素材で作られた「環境に優しいヴィーガンレザー」も必見です。

 

「ヴィ―ガンレザー」でも合皮・人工皮革なら環境への負担あり

ヴィーガンレザー3つの種類のうち「合皮・人工皮革」は環境に負担がかかる恐れもあります。

なぜなら、ポリエステルなど石油系の素材だからです。

 

  • 石油という限られたエネルギー資源の大量消費
  • 染色での工業排水による汚染
  • プラスチックを含んでいるので分解できず、海や陸のプラスチック汚染に繋がる

などの環境への影響にも繋がります。

 

動物に優しいヴィーガンレザーではありますが、環境への影響も考えなければなりません。

そんな中、環境に優しいヴィーガンレザーも開発されているのも事実。

よりサスティナブルなヴィーガンレザーを詳しくご紹介していきます。

 

初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら ソイミート7種の実食レビュー記事はこちら

LINE

Facebook