ヴィーガンで健康になれる?|実践してわかったメリットと困難なポイント

「ヴィーガンで健康になれるって本当なの?」その実情を徹底解説。メリットや困難なポイントを紹介し、編集部が実践してわかったこともご紹介します。

「ヴィーガンで健康になれるの?」こんな疑問を持たれる方も多いのではないでしょうか。

肉や魚はもちろん、卵や乳製品、そして、 動物性のエキスや鰹節など、動物由来の食品を一切摂取しないヴィーガン。野菜と果物中心の食生活で健康になれるのか、疑問に思われるのもある意味当然かもしれません。

そこで今回は、ヴィーガンで健康になれるのか、そのメリットと困難なポイントを取り上げ、実情をご紹介します。

 

ヴィーガンはそもそも健康に良い影響を与えるの?

「ヴィーガン=健康が手に入る」と考える方は多いようですが、反対に、「野菜や果物が中心の食生活で大丈夫?」と思っている方も多いことでしょう。

「ヴィーガン」になることでのメリットは多いですが、「ただ野菜や果物を摂取すれば大丈夫」こという認識では危険な面もあります。

大切なのは、情報に流されることなく、 自分自身の体調としっかり向き合い、無理なくヴィーガン生活を楽しむことです。

そのため、ヴィーガンの定義ヴィーガンになることのメリット、困難なポイントをご紹介します。ご自分に合っているのか、しっかり考えてからスタートするのがおすすめです。

 

ヴィーガンとは?

英国ヴィーガン協会の定義は以下のようになっております。

「ヴィーガン主義は、食物、衣類、またはその他の目的のために動物を搾取し、虐待するあらゆる形態を可能な限り、実行可能な範囲で排除しようとする哲学および生き方です。

ひいては、動物、人間、環境の利益のために、動物を含まない代替品の開発と使用を促進します。 食事の用語では、全体的または部分的に動物に由来するすべての製品を省く慣行を意味します。」
引用元:vegansociety「Definition of veganism」

そのため、食事から動物由来の製品を排除するだけでなく、衣類などを含めた生活の中で用いる製品すべてから、動物由来のものを排除します。

 

ヴィーガンがもたらす健康へのメリット

1. メタボリックシンドロームへの改善効果

メタボリックシンドロームとは、内臓肥満に高血圧・高血糖・脂質代謝異常が組み合わさることにより、心臓病や脳卒中などになりやすい病態です。単に腹囲が大きいだけではメタボリックシンドロームにはあてはまりません。
引用元:厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

ヴィーガン食は通常、繊維やマグネシウム、葉酸、植物化学物質、ビタミンCおよびEが豊富です。
一方、カロリーや飽和脂肪、コレステロール、オメガ3脂肪酸、カルシウム、亜鉛、ビタミン、B-12・ Dは少ない傾向にあります。

 

短期および中期の研究では、ヴィーガン食は健康体・肥満体・2型糖尿病疾患者のエネルギー代謝を改善できることがわかっています。

これは、ヴィーガン食によってもたらされる腸内細菌の好ましい変化によるものだとする考えもありますが、これを検証するための十分な研究は現在行われていない状況です。
出典:News-Medical「What are the Health Benefits of a Vegan Diet?」

 

2. 心血管疾患のリスクを下げる

心血管疾患とは、おもに動脈硬化によって血管の内腔が狭窄し臓器への酸素を豊富に含んだ血液の供給が不足する疾患群です。
引用元:糖尿病サイト「心血管疾患リスクを理解しよう」

果物や野菜、ナッツ、植物油、全粒穀物を多く含む食事は、心血管疾患の発症率の低下に関連していることがよくあります。

これらのタイプの食事には、伝統的にアジアと地中海の食事が含まれますが、近年、ヴィーガンにも同様の効果があると仮定されています。

 

心血管疾患のリスクを下げるには、ベジタリアン(乳製品を含む)の食事療法を行うことで達成できます。

これはおもに、食物繊維や抗酸化ビタミンなどの貴重な栄養素を含み、心血管疾患のリスクの低下と独立して関連している野菜や果物の摂取量の増加によるものと思われます。
出典:News-Medical「What are the Health Benefits of a Vegan Diet?」

 

3. がんの有病率への影響

ヴィーガンとベジタリアンは、栄養素の摂取と二次的影響の両方から、がんのリスクが低いことを示しています

たとえば、肥満はがんのリスクの要因の1つですが、ヴィーガンはBMIが低いことが多く、がんへのリスクも低くなると考えられます。

野菜や果物は、肺がんや口がん、食道がん、胃がんのリスクを低下させると言われています。野菜に豊富に含まれ、ヴィーガン食でより多く発生する植物化学物質は、抗酸化作用があり、細胞を破壊してがんが進行することを抑えます。
出典:News-Medical「What are the Health Benefits of a Vegan Diet?」

 

4. 認知とメンタルヘルスに有益である可能性

ヴィーガンが、どのように個人に影響を与えることができるかについて、あまり研究されていない分野の1つは、神経生物学と認知機能です。

これらに焦点を当てた研究では、片頭痛や多発性硬化症、線維筋痛症、関節リウマチに苦しむ患者がヴィーガン食を摂取すると、軽度または中等度の改善が見られました。

 

ただし、この研究は、植物ベースの食事のグルテン含有量を考慮していないことと、サンプルサイズが小さいことによって定かではない点もあります。

特定の栄養素を調べた研究では、ヴィーガン食が認知とメンタルヘルスに有益である可能性があるといういくつかの兆候を示しています

また、ヴィーガンでより高いと思われる植物化学物質の摂取は、メンタルヘルスへの有益な効果と関連しています。
出典:News-Medical「What are the Health Benefits of a Vegan Diet?」

 

 5. 自分への自信

ヴィーガンとしての信念を貫くまでの過程を乗り越え、適応する方法を学ぶことで、自分自身で思っていた以上の能力があることに気付かされました。

ヴィーガンになることは難しいと思っていましたが、「ヴィーガン」と自信を持って言えるようになったことで、どのような事でも信念を持てば変えることは可能だと、自分に自信を持てるようになりました

 

6. 食への工夫を楽しめるようになる

「卵なしでケーキを作ってみよう!」「アイスクリームはバナナやお豆腐でも作れそう!」などなど、ヴィーガンであることで工夫を楽しむ気持ちが生まれました

また、スーパーなどで新しいヴィーガン商品を見つけると思わずニンマリしてしまいますし、「この食材はあの代用になるかも?」なんて考えるのは楽しいものです。

 

7. 他の動物とのつながり

ヴィーガンになることで、自分が好きな特定の動物だけでなく、さまざまな種類の動物とのふれあいを楽しめるようになりました

散歩中にポニーに挨拶したり、新しい犬に会うなどすることが一日のハイライトです。
出典:vegansociety「Discovering the unexpected benefits of veganism 」

 

ヴィーガンが困難なポイント

1. ヴィーガン薬の欠如

多くの薬はヴィーガン対応ではないため、病気の際に使用する薬に対し、ヴィーガンはジレンマに陥る可能性があります。

一部の圧搾錠剤には、牛乳乳糖とカプセルケーシングがあり、多くの場合ゼラチンが含まれています。

そして、ワクチンの多くは、動物性たんぱく質と細胞の助けを借りてのみ生産することが可能ですので、大きな悩みとなることでしょう。
出典:BIOMES「Vegan Lifestyle: Possible Disadvantages of the Diet」

 

2. 外食が大変な場合がある

まだまだヴィーガン専門のレストランやカフェの数が少ないこともあり、限られたお店に行くことが多くなりがちです。

また、通常のレストランなどでも、「ヴィーガンメニュー」を提供している場合もありますが、オリジナリティーに欠ける場合も多く、心から楽しむことが出来ないことも多いです。

ヴィーガンオプションがあるレストランがよりいっそう増えてほしいですね。

 

3. 会食など一部難しい場合がある

「ヴィーガン」ということで、「なんだか難しい人なのでは・・・」、「ヴィーガンメニューがないお店だと誘うのは失礼かも」などと、知人や職場の同僚から思われ、ちょっとした孤独感を味わう可能性も。

ただ、これはお互いの親密度に関係しており、近しい友人や家族などは、逆に私と一緒に食事をすることで、ヴィーガン食に興味を持ちはじめています。

 

4. コスト要因と労力

買い物に工夫をせず、ヴィーガンフードばかり購入すると、食費が高くなる可能性があります

また、バランスの取れた食事を考えると、買い物リストの作成や買い物自体に時間を要する場合もあります

さらに、ヴィーガンとなると自分で料理をする必要が増え、状況によっては大変に感じることもあるかもしれません。

 

まとめ

今回の記事を読まれて、ヴィーガンになる想像しやすい一般的なメリットや、意外なメリットを知った方もいるかもしれません。

「ヴィーガンになれば健康になれる!」と完全にはいい切れない点もありましたが、栄養面などの知識を持つことで足りない点を補えば、健康増進や体質改善に繫がる可能性はあります。

 

ただ、最初からストイックなヴィーガンになることは大変ですし、そうする必要もないと思います。
まずは、自分が出来そうな範囲で、「ムリなく良いとこ取り!」ぐらいの気持ちで気軽にはじめることをおすすめします。なんでもそうですが、楽しいことは続きますからね。

 

2.3万フォロワー越えのインスタグラムも毎日更新しています🐰

食品からアパレルまで、650を越えるヴィーガン・プラントベース商品が購入できるハッピーキヌアセレクトショップをぜひ訪れてみてください。1%ポイント還元、さらに1%が地球環境・動物保護に寄付されます。毎週木曜日に新商品も追加されます、お楽しみに。

お買い物はこちらから。

- セレクトショップへのリンクはこちら -spot_img
spot_img
spot_img
spot_img
spot_img

新着記事

人気投稿

記事カテゴリー

ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。ぜひフォローお願いします! #ハピキヌ

おすすめ記事