やよい軒が「大豆ミート」を使った定食メニュー定食の販売を開始

やよい軒が「大豆ミート」を使った定食メニュー定食の販売を開始

人気の和食レストランチェーン、「やよい軒」が、お肉の代わりに100%植物性原料で作られた大豆ミートを使った定食メニューを2022年6月14日から発売。気になる新シリーズのラインナップをご紹介します。

ハッピーキヌア編集部
2022年06月14日
やよい軒が「大豆ミート」を使った定食メニュー定食の販売を開始
白米のおかわりが自由でボリュームのある手作りごはんが楽しめることで人気のレストランチェーン「やよい軒」が、従来のお肉の代わりに、100%植物性原料で作られた大豆ミートを使った定食メニューの販売を2022年6月14日から開始します。

 

近年、環境問題の深刻化や生活習慣病などの増加から、心身ともに健康的な食生活へのシフトを目指す方が増え、大豆ミートへの注目も集まっています。

やよい軒で今回販売が開始された定食の新シリーズは、「健康的な食事をしつつ、満足感も満たしたい」というニーズも高まりに応えることが期待されています。

新シリーズのラインナップは「野菜炒め定食」「しょうが焼定食」「なす味噌と焼魚の定食」。この3つのメニューのお肉を100%植物性原料の大豆ミートに置き換えて、2022年6月14日から発売されます。

 

味つけなどに工夫を加えることで、大豆ミートに置き換えても従来と変わらぬ食感や味わいが楽しめます。

 

大豆ミートの野菜炒め定食 730円

大豆ミートのしょうが焼定食 640円

大豆ミートのなす味噌と焼魚の定食 930円

 

ここ数年で大豆ミートへの注目度が急上昇し、新商品として取り入れる企業も増えていきています。

やよい軒の新シリーズではあくまでも「ヴィーガン」ではなく、お肉を「大豆ミート」に置き換えたメニューです。そのため、メニューに焼魚などが含まれておりますが、大豆ミートが普及していけば、次第に100%プラントベースのメニューへとシフトしていく飲食店も増えていくことが期待されます。

 

今回のやよい軒での大豆ミート取り扱いをきっかけに、もっと多くの飲食店やレストランで気軽に大豆ミートのお料理が楽しめるようになると良いですね。

ぜひ、やよい軒の大豆ミートを使った定食をお試しください。

やよい軒のサイトはこちらから

 

初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら ソイミート7種の実食レビュー記事はこちら

LINE

Facebook