ミートフリーマンデーとは?気軽にヴィーガン・ベジタリアンを始めてみよう

ミートフリーマンデーとは?気軽にヴィーガン・ベジタリアンを始めてみよう

週に一回だけ、月曜日は肉を食べないようにしよう!気軽に実践できるミートフリーマンデーについて詳しく解説。なぜ実施するのか、どのように実践すればよいのかについてご紹介します。

ハッピーキヌア編集部
2021年03月01日

原材料はオーツ麦と酵素の2つだけ。自分で必要な分だけ作って楽しめる新しいオーツミルク Earth MILKを試してみませんか?今だけ初回お試しセットが¥7,860→¥2,360に。以下のリンクから限定で送料無料になります。この機会にぜひ。

サスティナブルなオーツミルクの通販サイト|Earth MILK
ミートフリーマンデーとは?気軽にヴィーガン・ベジタリアンを始めてみよう
皆さんは「ミートフリーマンデー(Meat Free Monday)」という言葉をご存知でしょうか。

ざっくりいうと、その名前からもわかる通り、月曜日は肉を食べない日にしようという運動です。

今回は、そのミートフリーマンデーについて、なぜ始まったのか、どのようなことをするのかなどについて、詳しくご紹介します。

 

ミートフリーマンデーとは?

ミートフリーマンデーとは、週のうち一日だけ、月曜日は肉を食べない日にしようという運動です。

週一回だけという事であれば、まだヴィーガン・ベジタリアンでない方でも、気軽に始められるのではないでしょうか。

 

では、この活動はどのように始まったのでしょうか。また、何のためにするのでしょうか。

それらについて詳しくお伝えしていきます。

 

ミートフリーマンデーはどのように始まったのか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Meat Free Monday(@meatfreemonday)がシェアした投稿

キャンペーンを打ち出したのは、元ビートルズのメンバーであるポール・マッカートニー氏と、彼の娘たちメアリー&ステラ・マッカートニーさん。

2009年に、地球環境の保護や動物愛護などを目的として始めた啓蒙活動は、今では世界的に繰り広げられています。

「ミートフリーマンデー」の活動は、国や地域により異なりますが、日本においては、内閣や都庁が実践するなど運動が浸透しつつあります。

 

ミートフリーマンデーを始めた動機は?

ポール・マッカートニー氏がミートフリーマンデーを始める動機となったのは、2006年に国連が発表したレポートでした。

「空気中のメタンガスを発生させる一番の原因は畜産動物」

 

それまで汚染の大きな原因は、交通機関と思っていたところ、実際は世界中にいる多くの牛だったことは衝撃的で、彼にとって重要な事実でした。

さらに、「週一日を、肉を食べない日にする」という国連からの提案もあり、彼のミートフリーマンデーの概念へと結びつきました。

 

ミートフリーマンデーを実践するのは何故?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Paul McCartney(@paulmccartney)がシェアした投稿

ミートフリーマンデーを実践する理由は、人それぞれです。

運動の提唱者であるポール・マッカートニー氏の考えをはじめ、実行している方々の目的や理由をご紹介します。

 

ポール・マッカートニー氏の考え

こちらは、ミートフリーマンデーについて話す、ベジタリアンであるポール・マッカートニー氏のインタビュー動画です。

ベジタリアンであることがハッピー。動物への思いやり、人の健康、地球の未来などの理由で、素晴らしいことと語っています。ぜひご覧ください。

 


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook