モスバーガーのヴィーガンメニュー「グリーンバーガー」。おいしさや特徴を徹底紹介

モスバーガーのヴィーガンメニュー「グリーンバーガー」。おいしさや特徴を徹底紹介

ヴィーガンハンバーガーを食べたい方は絶対試すべき!モスバーガーが販売する植物由来の食材からできた「グリーンバーガー」について、味や口コミをご紹介します。

ハッピーキヌア編集部
2020年10月03日

原材料はオーツ麦と酵素の2つだけ。自分で必要な分だけ作って楽しめる新しいオーツミルク Earth MILKを試してみませんか?今だけ初回お試しセットが¥7,860→¥2,360に。以下のリンクから限定で送料無料になります。この機会にぜひ。

サスティナブルなオーツミルクの通販サイト|Earth MILK
モスバーガーのヴィーガンメニュー「グリーンバーガー」。おいしさや特徴を徹底紹介

全国チェーンのハンバーガー店「モスバーガー」に、野菜や穀物を主原料にしたハンバーガーがあることをご存知でしょうか?

今回は、モスが販売する野菜を主原料にしたハンバーガーの味や、口コミについて調査しました!

 

そもそも「ヴィーガン」って?

ヴィーガンとは、簡単に言うと、動物からできた食品を一切食べない「完全菜食主義者」のことです。

その目的は、動物愛護のためだったり、健康のためだったり、宗教上の理由だったりと、様々です。厳格な人もいれば、そうでない人もいます。

しかし、

  • 肉・魚・卵・乳製品を食べない
  • 動物性の脂、動物の骨などからとった出汁も食べない

などのようなことを、多くのヴィーガンは共通して大事にしているように思います。

 

モスのグリーンバーガーとは?

モスが販売する「グリーンバーガー」は、2020年3月26日から東京都などの9県で先行販売が行われたあと、同年5月21日から全国のモスバーガー店で販売が始まりました。

モスのグリーンバーガーは、動物性食材、さらに五葷(ごくん)も使っていません。

 

五葷とは、匂いが強く、精力をつけると言われる食べ物のこと。例えば、ニンニク、ニラ、ラッキョウ、ネギ、タマネギなどがこれに該当します。特に、「オリエンタルヴィーガン」と呼ばれる人は、この五葷を避けた食事スタイルを実践しています。

 

お値段は税抜き538円で、普通のモスバーガーと比べると、約200円ほど高いです。

【グリーンバーガー】

  • エネルギー:299kcal
  • タンパク質:11.9g
  • 脂質:9.9g
  • 炭水化物:41g
  • コレステロール:0mg
  • 食物繊維:3.7g
  • 食塩相当量:2g

引用:MOS BURGER|栄養成分を調べる|グリーンバーガー

 

グリーンバーガー開発にかける想い

モスバーガーのYouTubeチャンネルに【「MOS PLANT-BASED GREEN BURGER <グリーンバーガー>」開発秘話】の動画がありました。

 

商品開発グループリーダーの上村さんは、「動物性食材や五葷を使わない新しいジャンルへの挑戦は、とても難しかった」と話しています。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=25HHOF1fYp4&feature=emb_logo

 

特に、パティ(お肉)を再現するのが一番難しかったそうです。

もともと、モスには「ソイパティ」がありますが、「ソイモスバーガー」などに使用されている「ソイパティ」には、卵白と鶏肉が使用されています。
引用:MOS BURGER|モスバーガー商品 アレルギー情報

また、今回は甘みになるタマネギも使っていません。

 

そこで、甘みになるタマネギはキャベツで代用、肉の食感はこんにゃく、肉の旨味はしいたけエキスで代用。新しいソイパティができました。

この他にも、様々な工夫がグリーンバーガーに詰め込まれています。動画を見ると、限られた食材だけを使って作ることの難しさが分かります。


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook