NYの無印良品?!PUBLIC GOODSのエコでスタイリッシュな生活用品をご紹介

アメリカ・ニューヨークで話題の「PUBLIC GOODS」について解説!スタイリッシュな商品が人気となり、注目が集まるショップです。

皆さんは、アメリカ・ニューヨークで話題の「PUBLIC GOODS」をご存知でしょうか。

ヴィーガンが多いNYでは、ヴィーガンフレンドリーなブランドが多く存在します。

その中でも、スタイリッシュな商品を扱っており、ニューヨーカーからも人気を集めているショップが「PUBLIC GOODS」です。

今回は、PUBLIC GOODSというブランドについての解説と、実際に扱っている商品の一部をご紹介します。

 

PUBLIC GOODSとは?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Public Goods (@publicgoods)


PUBLIC GOODSは、”人と地球のために良い、高品質で手頃な価格の製品展開” をモットーとする、NY発の会員制ショップです!

モノトーンを基調としたスタイリッシュなデザインが特徴で、クリーンな原材料使用、無駄のないパッケージなど、環境意識の高い消費者が安心して使える商品(日用品、パーソナルケア、ビタミン、サプリメント、食料品など)を幅広く取り揃えています。

 

白黒茶のインダストリアルなデザインがなんともNYらしいですよね!

それでは、このPUBLIC GOODSが他の生活用品ブランドと何が違うのかをご紹介します!

 

PUBLIC GOODSの特徴

1. ”ノーブランド” なブランド

画像:About Us – Public GoodsPUBLIC GOODSのサプライチェーンを模した図です

PUBLIC GOODSは、いわゆる ”ブランドもの” としての価格の上乗せをしていません。

 

また中間業者をできるだけ省略する事でコストカットを実現している為、手頃な価格ながら高品質な商品の提供が可能となっているのが特徴です。

 

2. 会員制のオンライン販売

PUBLIC GOODSは会員制のオンラインサービスとなっており、商品を購入する為には、年会費59ドルを払って会員になる必要があります。(2週間の無料トライアル期間あり)

会員になって初めて250種類以上の全商品にアクセスでき、45ドル以上の購入で送料無料となる仕組みです。

59ドル(約6,000円)と聞くと少し高く感じますが、月額5ドル弱(約500円)と考えると、価格が手頃な分、元は十分取れる価格設定かと思われます。

 

3. ”人にも環境にも優しい”がコンセプト

PUBLIC GOODSは、とにかく人にも環境にも優しい商品展開を徹底しています!

ここでは、その取り組みを少しご紹介します。

  • Tree Free Products:木よりも成長が早く、枯渇の心配がない竹やサトウキビを木材の代替として利用
  • No Harmful Chemicals:パラベンフリー、人工色素不使用など、健康に影響がありうる原材料は徹底的にカット
  • Simple Package:余計なゴミを出さない為、装飾や包装をできる限り排除
  • Bioplastic:自然界で分解されるバイオプラスチック素材を使用

 

画像:Shampoo – Public Goods

各商品の購入ページ右下、healthy ingredients with nothing to hide欄を見れば、Paraben Free, Gluten Freeなどの原材料に関する情報がひと目で分かるようになっています。

 

人にも環境にもお財布にも優しい、まさしくwin-win-winなブランドといった感じですね!

 

 

環境への取り組み

商品やパッケージの原材料だけでなく、PUBLIC GOODSはサステナブルな地球環境を目指して、他にも様々な活動を積極的に行っているようです!

 

1. 注文ごとに木を一本植樹

PUBLIC GOODSは、注文ごと、または新規会員が増えるごとに森林再生を目指すNPO団体(Eden Reforestation Projects)に新たな木を一本植える為のお金を寄付しています。

PUBLIC GOODSによって植えられた木の数はこれまでで約10万本にのぼるそうです!

 

2. サステナブルな製造工程・商品展開を徹底

原材料だけでなく、製造工程でもサステナビリティを追求しており、動物実験を行わないクルエルティフリー、従業員の労働環境維持を徹底しています。

また、消費者の多様なライフスタイルに合わせ、Vegan-Friendly, Vegetarian-Friendlyな商品を展開しています。

※食品、ペット用品の一部は肉魚類を含むものがあります。

 

3. チャリティ活動

PUBLIC GOODSは、他にも、ホームレスシェルターやマイノリティ支援団体などへの寄付を積極的に行っており、公式ホームページのブログでその活動が報告されています。

 

ブログでは、商品紹介だけではなく、サステナブルな素材、原材料、サプライチェーン、新しいテクノロジーなどに関する記事も多く投稿されている為、読むだけで非常に勉強になる内容となっています!

 

Vegan-Friendly商品をご紹介!

それでは、PUBLIC GOODSのVegan-Friendly商品をいくつかご紹介したいと思います!

 

・Shampoo & Conditioner

PUBLIC GOODSの人気商品、シャンプー&コンディショナーです!

グレープフルーツやマンダリン、ウッドベースの香りが爽やかなヘアケア商品です。

通常ボトルは12oz (約350ml)で4.5ドルという安さ!

旅行用の少量ボトルやRefillパッケージも充実しているので、髪質に合えば非常にコスパが良い商品です。

 

スーパーマーケットでヘアケア商品の一部を発見!価格は他の市販品と同程度か安いくらいです。パッケージがシンプルながらも高級感がありました。

 

・Ramen Noodles

画像: Original Ramen Noodles – Public Goods

お次はインスタントラーメンです!

インスタント麺は、魚や豚などの動物性の出汁が使われている事が多いですが、PUBLIC GOODSのインスタント麺はVegan-Friendly!味はOriginal、Sesame Paste、Spicy Sesame Oilの三種類となっています。

おうち時間が増え、米国でも手軽なお昼ご飯としてインスタントラーメンの需要が伸びているので、PUBLIC GOODSでもインスタントラーメンの売り上げは好調のようですね。

こちらは5人前で9.75ドルです。スーパーマーケットで売っている通常のインスタント麺が一食1-2ドルなので、やはりお手頃ですね。

 

・Essential Oil

画像:Oils – Public Goods

続いては、エッセンシャルオイルです!

クルエルティーフリー&動物性由来の成分不使用で、いずれもお値段は1oz (約30ml)で10ドル以下。

無印良品などの他の市販の精油と同程度か、少し安いくらいの価格帯です。

パーソナルケア商品としてアロマキャンドルやビタミン剤も人気ですが、バスタイムやハウスキーピング、スキンケアなど、万能に使えるエッセンシャルオイルがお手頃で手に入るのはありがたいですね。

 

他にも食品やサプリメント、生活用品、ペット用品、生理用品…など、生活に欠かせない製品が250点以上揃っています!

PUBLIC GOODSは生活に関わるあらゆる必需品の商品化を目指しているので、今後もどんどん新商品が発売されそうですね!

 

まとめ

画像:Public Goods

PUBLIC GOODSは、人にも環境にも優しい上に、スタイリッシュでおしゃれな商品をたくさん取り扱っている事がわかりましたね!

残念ながら、現在は米国内のみでの事業展開となっていますが、勢いのあるブランドなので、グローバル展開する日も近いのではないでしょうか?

どんなインテリアにもマッチするデザインなので、日本でもヒットしそうで楽しみですね!

 

2.1万フォロワー越えのインスタグラムも毎日更新しています🐰

食品からアパレルまで、650を越えるヴィーガン・プラントベース商品が購入できるハッピーキヌアセレクトショップをぜひ訪れてみてください。1%ポイント還元、さらに1%が地球環境・動物保護に寄付されます。毎週木曜日に新商品も追加されます、お楽しみに。

お買い物はこちらから。