ダイエットにも効果あり?!プラントベースって何?

話題のプラントベースダイエット!そもそもプラントベースとは何なのか、そのメリット・困難なポイント、そして改善ポイントをご紹介します。

皆さんは、今までダイエットにチャレンジしたことはありますか?

最近「プラントベースダイエット」というものを、よく耳にするようになりました。

しかし、プラントベースとは何?ヴィーガンとはなにか違うの?と思われる方も、多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、プラントベースダイエットのメリット・困難なポイントをご紹介します。

 

プラントベースとは?

「プラントベース」とは、直訳すると「植物中心」となります。

つまり「プラントベースダイエット」は、「健康のために、植物由来の食べ物を中心にした食事法」です。

 

特に厳格な定義はなく、

①健康を目的としている

②動物性タンパク質はなるべく減らし、植物性食品を積極的に取り入れる

というのがポイントになります。

 

一見すると、ヴィーガンとプラントベースダイエットは、同じ意味のようにみえますが、実はイコールではありません。

ヴィーガン ⇒ 動物愛護・環境保護を目的とした100%植物由来の生き方

プラントベースダイエット ⇒ 健康を目的とした植物由来の食べ物を中心にした食生活

 

例えば、パームオイルは植物由来の油脂ですから、プラントベースダイエットにおいて、摂取するのは何の問題もありません。

しかし、パームオイルを生産するバックグラウンドを考えると、植物由来であっても、ヴィーガンの観点では摂取を避ける方もいます。

 

パームオイルについては、こちらの記事をぜひ参考にしてください。

ヴィーガンがパームオイルを避ける理由|代替品も紹介

 

プラントベースダイエットのメリット

1. 自然にダイエット(減量)が期待できる

野菜はとてもヘルシーで、たくさん食べてもカロリーが抑えられます

きちんと、植物性のタンパク質が豊富な、栄養バランスの整った食事をすれば、満足感も得られますし、そんなに食事制限をしている感じがありません。

また、食物繊維が豊富に含まれるため、腸が活性化され、便秘解消にもつながります。

植物性の食事を取り入れた生活をすることは、自然とダイエットにつながると言えるでしょう。

 

2. 体への負担が少ない

お肉は野菜に比べ、胃腸への負担が大きく、消化するのにかなりの時間を要すると言われています。

プラントベースの食事は、体への負担を減らし、効果的な体質改善になる可能性があります。

以前はよく胃もたれがあったものの、お肉を減らして野菜中心の食生活をするようになってから、胃もたれもなくなり、体がスッキリ軽くなったという声は、非常に多いです。

 

3. 環境への負担軽減につながる

牛などの家畜を育てるためには、広大な土地、大量の飼料や水が必要です。

さらに、牛は食べ物を消化する際に、温室効果ガスであるメタンを排出します。

昨今、気候変動が深刻化する中、この畜産業による温室効果ガスが大きな問題になっています。

お肉を減らすことは、環境への負担軽減とともに、動物に優しい選択をすることにもなるのです

この考えは、ヴィーガンでも共通です。

 

4. 食費を抑えられる

日本には、季節に応じたさまざまな種類の野菜が、たくさんあります。

旬の野菜は、新鮮で、おいしく、栄養も豊富なうえに、安く手に入りますよね。

また、お肉メインの料理を、畑のお肉とも言われている、大豆製品である豆腐などに変えるだけでも、大きなコスト削減になります。

 

5. フレキシブルな選択ができる

プラントベースダイエットは、最初にお伝えしたように、厳格な定義はありません。

したがって、そこまでストイックにならずに、気軽に始められるのが魅力的です。

週に2,3回から始めるのもいいですし、自分に合った食生活を取り入れていきましょう。

 

プラントベースダイエットの困難なポイント

1. たんぱく質の摂取に気をつける

野菜のなかでも、特に豆類やナッツ類は、多くのたんぱく質を含みます。

しかしながら、動物性たんぱく質の代表格である、お肉メニューの生活に慣れていると、プラントベースのメニューに悩んでしまうことでしょう。

栄養面も何も考えずに、とりあえず野菜を使えばいい!という食事法では、たんぱく質を何から摂ればいいのかわからない!という状態になりかねません。

野菜だけでも、もちろんたんぱく質を摂取することは十分に可能ですので、たんぱく質を豊富に含む野菜を適切に取り入れて、健康的な食事を意識しましょう。

 

植物性タンパク質が豊富な食品については、ぜひこちらの記事を参考にしてください。

ヴィーガン必見!たんぱく質が多く含まれる植物性食品【保存版】

また、必須脂肪酸であるオメガ3の摂取も意識しましょう。

ヴィーガン必見!オメガ3が多く含まれる植物性食品【保存版】

 

2. 加工食品に頼りすぎるとコストがかかることもある

プラントベースダイエットのメリットで、食費のコストが抑えられる、とお伝えしました。

しかし、ついつい便利な、プラントベースの加工食品ばかりに頼りすぎると、逆にコストがかかる可能性があります。

加工食品ばかりに頼らず、野菜本来の味を楽しめるような料理を、手作りするのもいいですね。

 

もし、レシピ本を探しているのであれば、こちらの記事を参考にしてください。ヴィーガンレシピ本ですので、プラントベースダイエットにも最適です!

ヴィーガンレシピのおすすめ本12選

 

まとめ

プラントベースダイエットは、フレキシブルで、誰でも気軽にはじめられる、とても魅力的な食事法です。

正しい栄養バランスを知ったうえで実践すれば、健康的な体づくりが、ダイエットにつながる可能性はあるでしょう。

 

2.3万フォロワー越えのインスタグラムも毎日更新しています🐰

食品からアパレルまで、650を越えるヴィーガン・プラントベース商品が購入できるハッピーキヌアセレクトショップをぜひ訪れてみてください。1%ポイント還元、さらに1%が地球環境・動物保護に寄付されます。毎週木曜日に新商品も追加されます、お楽しみに。

お買い物はこちらから。

 
記事をお読みいただき、ありがとうございました。
ヴィーガン入門に最適な、ハッピーキヌアの「プラントベース体験BOX」。ソイミートやオリジナルヴィーガンキーマカレー、ヴィーガン竹歯ブラシなど10-12種類の商品が入っています。
ぜひお試しください。詳細は以下をクリック。
spot_img
2.8万フォロワー越えのインスタグラム🐰spot_img
 
ハッピーキヌアの姉妹ブランド、100%ヴィーガン・THCフリーのCBDオイル「VICE VERSA(ヴァイスヴァーサ)」。
リラックスや忙しい時の2タイプで使い分けられます。ぜひお試しを。以下をクリック。
spot_img

 

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

ハッピーキヌアおすすめヴィーガンレザー特集はこちら

- プラントベース商品が1,000種類。ストアへのリンクはこちら -spot_img

新着記事

- LINE登録でお得なクーポンゲット -spot_img

記事カテゴリー

人気記事

カナダの老舗ヴィーガンアパレルブランドMatt&Nat
spot_img
イギリスの大人気ヴィーガンアパレルブランドWill’s Vegan
spot_img
アップルスキンレザーを使った
イタリアのヴィーガンシューズWomsh
spot_img
spot_img

おすすめ記事

28,000人のファンが集まるインスタグラム
ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ