【SDGs】サステイナブルな取り組みに力を入れているアメリカ企業5選

【SDGs】サステイナブルな取り組みに力を入れているアメリカ企業5選

近年、企業のSDGsへの取り組みが注目されるようになりました。このような時代の中で、SDGsに積極的に取り組んでいる企業の製品を購入することは、私たちが地球の環境のために出来ることの一つです。そこで、今回はアメリカの企業にフォーカスし、私たちの健康、地球環境に配慮しているサステイナブルな企業を5つをご紹介します。

ハッピーキヌア編集部
2022年05月02日
【SDGs】サステイナブルな取り組みに力を入れているアメリカ企業5選

3. Patagonia/パタゴニア

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Patagonia (@patagonia)

日本でも大人気のアウトドア総合ブランドPatagonia(パタゴニア。)パタゴニアは環境問題が問われる以前から、環境保護を企業文化の一部として重視していた企業の1つです。

パタゴニアは、当初から持続可能性に重みを置いてきました。アウトドアブランドだからこそ、自然の美しさ、自然の偉大さ、自然からの恩恵を誰よりも感じ守らなければという、環境に対する企業責任を追及しているのでしょう。

 

パタゴニアの商品に1%の地球税を自主的に課し、その収益は世界中の環境非営利団体を支援しています。

いらなくなったり古くなった商品も、お店に持っていけばリサイクルしてくれます。

 

穴が空いてしまったから捨てて新しく買うのではなく、できるだけ長く使えるように補修もしてくれます。

企業だけでなく消費者に対しても、できるだけ廃棄物を減らすように呼びかけるなど、会社の利益を考えるだけではなく、私たちの意識を変えるための努力も惜しみません。

 

もちろんパタゴニアは、自社製品もできるだけ新しい原料を使用しないようにし、再生可能なマテリアルを使用するように心がけています。

 

4. Seventh Generation/セブンスジェネレーション

Seventh Generation(セブンスジェネレーション)は、環境に優しい生活必需品を30年以上にわたり作り続けている会社です。

セブンスジェネレーションは次の7世代まで責任があると信じ、その思いからセブンスジェネレーションという名前がつけられました。

 

同社のクリーニング製品は、天然で無毒な成分で知られており、各パッケージには、購入するたびに節約された木の数と石油の量を、顧客にわかってもらえるように記入されています。

自然保護団体のSierra Club(シエラクラブ)やClean Water Action(クリーンウォーターアクション)などと共に、環境活動に参加しています。

 

私たちの生活に必要なトイレットペーパーや洗剤。どうしても製造過程、そして消費者が使用するたびに環境に負荷がかかってしまう消耗品ですが、セブンスジェネレーションは、いかに環境負荷を最小限に抑えるかを常に考え、次世代までに企業責任を追及し行動しています。

 

5. HP

 

View this post on Instagram

 

A post shared by HP (@hp)

シリコンバレーの祖として知られる、テクノロジー発展において欠かせない企業であるHP。

創業以来80年以上の歴史を持つHPは、今では世界最大の企業の1つであり、世界最大の環境プログラムを行っている企業の1つでもあります。

 

HPが行なっているSustainable Impact(サステイナブルインパクト)プログラムは、8億7500万個以上のHPインクカートリッジをリサイクルを始め、海洋汚染を遠ざけるために1.7億以上のペットボトルを回収し、自社製品に生まれ変わらせています。最終的には、すべてのHP紙の生産にリサイクル再生紙を用いることで、森林破壊をゼロにすることを目指しています。

 

2025年までに、パッケージ内のすべての使い捨てプラスチックの75%を排除することを誓い、世界一のプリンター供給リサイクル業者の称号を保持しています。

アメリカの大手雑誌Newsweek(ニューズウィーク)では2020年アメリカで最も責任ある企業のトップに選出されました。

 

まとめ

もちろん上記に紹介した企業の他にも、たくさんのアメリカ企業がサステイナブルに取り込んでいます。

アメリカでサステイナブルに取り組んでいる企業は自社内で行うだけではなく、地元コミュニティー、そして世界のコミュニティーにも還元するという、素晴らしい取り組みをしているところがほとんどです。

 

サステイナブルに取り組んでいることが、業績に結び付くことがますます明白になってきている今日、さらにサステナブルになる会社が増えそうです。

サステイナブルに取り組んでいるアメリカ企業を紹介しました。

 

合わせて読みたい

ドールと提携!新素材ヴィーガンレザー、パイナテックスを徹底解説


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook