立川、西東京のヴィーガンカフェ&レストラン決定版7選

立川、西東京のヴィーガンカフェ&レストラン決定版7選

都心への玄関口と呼ばれ住みたい街ランキング上位に位置する立川市。立川市、そして西東京周辺のヴィーガン対応の人気カフェ・レストランを紹介します。

ハッピーキヌア編集部
2022年07月24日
立川、西東京のヴィーガンカフェ&レストラン決定版7選
東京都の多摩地域の中央部に位置する立川は、都心への玄関口ともいわれるほど便利な立地にあります。

立川駅周辺には中央大学、一橋大学、や国立音楽大学などのキャンパス、そして緑豊かな国営昭和記念公園があり、若者からファミリーと世代問わず人気があり、最近では住みたい街ランキング上位に上がるほど、素敵な街です。

 

もちろん立川駅周辺にはおしゃれなレストランやカフェもたくさんあります。

今回はそんな人気の街立川、そして西東京周辺のおすすめヴィーガンカフェ&レストランを紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

立川、西東京のヴィーガンカフェ&レストラン7店

1. ナチュラルフードレストラン シェ いなば

出典元:シェいなば

オーナーシェフ稲葉邦夫は、日本古来の食事の考えと言われている食の三原則、*身土不二、**一物全体食、そして***適応食の考えをもとに、体に優しい安心安全な食材を使い丁寧に心を込めて、食べてくれる人全員が幸せになれるような料理作りを志しています。

 

出典元:シェいなば

シェ いなばが提供するご飯はもちろん玄米。しかも無農薬玄米を使用し、小豆と68種類のミネラルが含まれた塩をミネラル還元水で炊き込み、3日間醗酵させた酵素玄米です。

シェいなばでは、穀類、野菜を中心とした動物性食品を含むメニューを提供しています。

 

もちろんヴィーガンメニューもあるので、安心してシェいなばを楽しむことができます。

お客様が食べながら健康になるようにと、料理を提供するだけではなく、講師をお招きして、シェフが作る心と体に優しい料理を食べながら受けられる、月に一回食の健康セミナーも開催しています。

 

*身土不二(しんどふじ)私たちの体と私たちが暮らす土地は切っても切れない関係の意味。

**一物全体食(いちぶつぜんたいしょく)食物は全体でひとつの命であり、そのため余すところなく丸ごといただくの意味。

***適応食(てきおうしょく)私たち日本人にあったお米(玄米)や野菜中心の食生活を心がける意味。

【詳細情報】
店舗名:ナチュラルフードレストラン シェ いなば
住所:〒190-0022 東京都立川市錦町5–19–9
電話番号:042-529-5921
営業時間:11:30~16:00(L.O.15:00)17:30~21:00(L.O.19:30)
定休日:火曜日のディナー、水曜日

 

2. カフェとフォトハウス イロノハ

出典元:カフェとフォトハウス イロノハ

シンプルだけど、一口食べるとほっと安心できる味が口の中に広がり、幸せな気分にしてくれるカフェイロノハ。

料理をしているのは、立川市にあるまんまる助産院がオープンした食堂まんまる食堂で、10年間美味しいご飯を作ってきたなんばゆかさんです。

出典元:カフェとフォトハウス イロノハ

仕入れ先の農家たちとの繋がりを大事にし地元立川で作られる完全無農薬米、自然農野菜を使用

旬の野菜を使い、その時にある新鮮な野菜を使って作るので、メニューもその日その日で違います。

 

親子で楽しめるようにお子様でも食べられるようにメニューも工夫されています。赤ちゃん連れでも安心な座敷スペースもあります。

カフェイロノハは、完全ヴィーガンではありませんがヴィーガン対応可能です。

丁寧に作られた料理をぜひ家族で楽しんでください。

【詳細情報】
店舗名:カフェとフォトハウス イロノハ
住所:〒190-0002 東京都立川市幸町5-96-7
電話番号:070-4398-2256‬
営業時間:11:30~16:30
定休日:日・祝・月曜定休 土曜日不定休

 

3. Hoccori cafe(ほっこりカフェ)

出典元:ほっこりカフェ

体に優しく、心に温かくがモットーのほっこりカフェはその名の通り、ほっこりとさせてくれるカフェレストラン。

ほっこりカフェは肉や魚はもちろん、白米、白砂糖や小麦粉も一切使っていません。特に科学調味料や添加物はもってのほかです。

 

食べることは私たちにとってとても大切なこと。食事はただお腹を満たすだけではなく、心も満たしてくれるものだと、ほっこりカフェのオーナーは信じています。

 

ほっこりカフェはヴィーガンそしてグルテンフリー、体に優しいメニューばかり。

酵素玄米と地元で採れた新鮮な有機野菜を使った、ほっこりカフェ人気の黒カレーからスイーツまで、心と体がほっこりするメニューです。

出典元:ほっこりカフェ

最近ではてんさい糖も使用したくないと思い始め、甘酒を使ったスイーツやドレッシングを開発中とのこと。甘酒を使った甘さ控えめのスイーツやドレッシングを使った料理が早く完成するといいですよね。

【詳細情報】
店舗名:Hoccori cafe
住所:〒190-0023 東京都立川市柴崎町2-5-8宝ビル1階
電話番号:042-595-8379
営業時間:11:30~19:00
定休日:火曜日、水曜日
ホームページ:Hoccori cafe

 

4. 【国立】中一素食店健福

美味しいヴェジタリアン台湾料理を食べられると、国立で評判の中一素食店が経営する台湾料理健福。

 

台湾素食とは、台湾式精進料理のことです。

医食同源をモットーとした中一素食店健福の名前には、台湾精進料理を食べ健康になり幸せになるという気持ちが込められています。

 

その名の通り、体に優しい、食べながら健康になれるように北京ダックに代表される本格中華から点心まで独自の技術を使い、動物食品を一切使わずに、大豆たんぱく質を使った豊富なメニューが揃っている本格台湾料理を楽しめます

また中一素食店健福がオープンして以来、要望の声が多かったレシピ本も販売されています。

 

【詳細情報】
店舗名:中一素食店健福
住所:〒186-0004 東京都国立市中1-19-8
電話番号:042-577-3446
営業時間:11:00~15:00 17:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:火曜日
ホームページ:中一素食店健福

 

5. 【国立】Kunitachi Pasta Factory(クニタチパスタファクトリー)

出典元:Kunitachi Pasta Factory

レストラン内に併設された製麺所で作られる、手作り生パスタが食べられる本格イタリアンレストランクニタチパスタファクトリー。

 

新鮮なパスタだけではなく、厳選された有機野菜や産地直送の新鮮な食材を使いできるだけ添加物を使用せず、素材の風味を失うことなく調理されたイタリアンが食べられるお店です。

 

こちらのレストランはヴィーガン対応可能なので、ヴィーガンではないお友達といっても楽しめることができます。

出典元:Kunitachi Pasta Factory

店内はガラスバリで明るく開放的な空間の中でお友達とランチをしたり、夜はキャンドルを灯した素敵な雰囲気で美味しい料理を堪能でき、いろいろなシーンで楽しむことができるレストランです。

【詳細情報】
店舗名:Kunitachi Pasta Factory
住所:〒186-0002 東京都国立市東1-15-34
電話番号:042-505-8369
営業時間:月〜日 11:00〜16:00(L.O 15:00)月~土 18:00~22:00(L.O 21:00)日・祝 18:00~21:00(L.O 20:00)

定休日:水曜日(その他不定休あり)
ホームページ:Kunitachi Pasta Factory

 

6. 【小金井中町】にしまきごはん

出典元:にしまきごはん

小金井待ちの住宅街にある一軒家ベジごはんカフェ、にしまきカフェ。にしまきカフェは昭和の香り佇む一軒家、内装も和室にちゃぶ台というタイムスリップしたような感覚になります。

 

メニューは野菜中心ですが、車麩を使ったカツや南蛮やベジカレーなど男の人でも満足感間違いなしのメニューが揃っています

出典元:にしまきごはん

キッズメニューも他のところとは少し違い、お子様の食べれる量を選べるという素晴らしいシステムで、家族連れでも安心して食事ができるように、キッズスペースも充実。

自分の家で食べているようにリラックスして食事ができるように配慮されています。

 

食材ももちろん安心安全な野菜をふんだんに使い、発酵食品を使った体に優しい美味しいベジごはんがいただけます。

【詳細情報】
店舗名:にしまきごはん
住所:〒184-0012 東京都小金井市中町2-13-10
電話番号:0422-03-2418
営業時間:11:00〜18:00 (L.O 17:00)
定休日:水曜日、木曜日
ホームページ:にしまきごはん

 

7. 【国分寺】玄米菜食 米の子

出典元:玄米菜食米の子

国分寺で一番体に優しい食事を提供している玄米菜食米の子はその名の通り、お米を大事にする和食ならではの一汁一菜そして*口中調味を大切にしているレストランです

 

米の子は一汁一菜と言っていますが、体に優しい玄米、椎茸と昆布で取った出汁で作る具だくさんのお味噌汁と自家製のぬか漬け、そして植物性たんぱく質や季節の野菜をふんだんに使った2種類のお惣菜からなる一汁三菜にメインのおかずがつくボリュームタップリの定食です。

出典元:玄米菜食米の子

厳格なヴィーガンの方も安心して食べらる米の子では定食の他にも季節のデザートや黒蜜寒天などのヴィーガンスイーツもあります。

お子様プレートもあるので家族全員で楽しむことができます。

 

玄米とおかずを交互にゆっくり食べ味わい、一口食べるごとに体の隅々まで栄養が行き渡ることを実感することができる玄米菜食米の子です。

*口中調味(こうちゅうちょうみ)とは、私たちが普段からしている食べ方、ご飯とおかずを交互に食べ口の中で混ぜ合わせゆっくりと味わうことを指します。

【詳細情報】
店舗名:玄米菜食米の子
住所:〒185-0032 東京都国分寺市日吉町3-2-6 スカイハイツ日吉105
電話番号:080-9044-9734
営業時間:11:30 ~ 19:00 売り切れ次第終了
定休日:水曜日、ほか不定休
ホームページ:玄米菜食米の子

まとめ

日本の都市公園100選にも選ばれている、広大な敷地にあり、四季の自然を満喫できる国営昭和記念公園がある西東京立川市。

都心からのアクセスも良く、緑に囲まれた街で、時間に追われ慌ただしい生活に疲れた体を癒してくれる素敵な街です。

 

ヴィーガンの方のみならず、そうではない方も、立川、西東京を訪れた際は、心と体を癒してくれるヴィーガンカフェ・レストランのぜひ足を運んで見て下さい。

 

合わせて読みたい

浅草のヴィーガンカフェ&レストラン7選

吉祥寺エリアの人気ヴィーガンカフェ&レストラン7選

京都のヴィーガンカフェ&レストラン5選

 

初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら ソイミート7種の実食レビュー記事はこちら

LINE

Facebook