【ヴィーガン】イオンで大豆ミート製品本格展開へ【ベジタリアン】

イオントップバリュから展開される大豆ミート製品「ベジティブ」について、味や特徴を紹介します。

9月30日、流通大手のイオンが植物性代替肉のプライベートブランド「ベジティブ」を売り出すことを発表しました。

発売は10月6日から順次行われる見込みで、全国のイオンなど約2000店舗で購入することができるようになります。

イオントップバリュの代替肉ブランド「ベジティブ」とは

TOPVALU 〜トップバリュはお客さまの声を商品に生かします〜

ベジティブは、肉・乳製品・白米・小麦などを植物性の素材に置き換えた商品シリーズ。

健康や環境に配慮して商品を選ぶ人が年々増えていることを受けて作られた、「毎日の食事の中で植物由来の食品を積極的に取り入れる」ことをコンセプトとしたブランドです。

 

ベジティブは味と価格重視のブランド

イオントップバリュの和田浩二マーケティング本部長によると、今後植物性代替商品のマーケットを拡大していくためには、消費者に受け入れられる商品を展開することが重要だと考えているとのこと。

また、受け入れてもらえるために、味や価格を重視して取り組んでいく方針であると回答していました。

 

植物性代替商品の市場の動向

植物性代替商品は、主に以下のような方をターゲットとした商品です。

  1. 宗教上の理由で食べられない食品がある(ベジタリアン、ムスリム等)
  2. アレルギーがあり特定の食品を避けている
  3. 健康のために植物から作られたものを食べるようにしている
  4. 環境や動物愛護の観点から動物性の商品を避けている(ヴィーガン)

 

近年、特に環境問題や動物の権利の問題が取り沙汰されるようになり、4のようなきっかけで動物性の製品を避けるという人が増えてきています。

小売や製造各社も、特に2020年以降、動物性食品を使わずにつくった食品を相次いでリリースしています。また、それにより植物性の商品の価格や味も格段に向上してきており、1〜4のどれにも当てはまらない人にとっても植物性の商品は身近な選択肢となりつつあります

 

「ベジティブ」でリリース予定のヴィーガン商品

今回イオンのベジティブブランドからリリースされる商品を紹介します。原材料について、白砂糖の使用有無・パーム油の使用有無については公表されていませんでした。

参考記事:ヴィーガンは白砂糖を避ける?理由とおすすめの砂糖も紹介

 

1. 大豆からつくったボロネーゼ

大豆からつくったボロネーゼ 商品画像 (メイン)

写真出典(以下同):トップバリュ公式サイト

大豆のひき肉が入ったパスタソースです。タンパク質も3.7g含まれており、手軽なお昼ご飯にぴったりなパスタソースです。

 

2. 豆乳からつくったクリームソース

豆乳からつくったクリームソース 商品画像 (メイン)

 

3. ひよこ豆と玄米からつくったスパゲッティタイプ

パスタは元々ヴィーガン対応の製品が多い(一部卵やチーズなどを使っている場合もあります)ですが、こちらの商品はなんと、小麦をひよこ豆や玄米で置き換えた商品。小麦は使われていないので、グルテンを避けている方にも◎

 

ベジティブの中にはヴィーガンではない製品もあるため注意

豆乳からつくったプリン 商品画像 (メイン)

ベジティブの公式サイトには以下のような但書が。

※Vegetive(ベジティブ)シリーズには、商品により動物由来の原料が含まれている場合があります。
引用:トップバリュ公式サイト

現時点で公表されている情報によると、ベジティブシリーズの中でも以下の商品には動物性の素材が含まれているとのことです。

  • 大豆からつくった ハンバーグ 焦がし醤油香る玉ねぎソース(卵・乳)
  • 大豆からつくった ハンバーグ バジル香るコク旨なトマトのソース(卵・乳)
  • 大豆からつくった ハンバーグ 柚子おろしソース(卵・乳)
  • 豆乳から作ったプリン(卵)

 

9/30以前に先行発売されていた植物性商品

実はイオンでは9/30の「ベジティブ」リリースより前から植物性のプライベートブランド商品が販売されていました。編集部でも既に愛用しているので、味の感想とともに紹介いたします。

 

1. 豆乳とココナッツオイルからつくったまろやかシュレッド

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ぐる助ぐる実のアレルゲンフリー生活 (@gurumi_ef.df.gf) on

植物性のミルクを用いて作られたヴィーガンシュレッド(チーズ)です。パンやグラタンに載せてトーストするとトロッととろけて美味しいと評判です。お味は牛乳を使ったチーズよりもさっぱりしており軽めです。

 

2. 豆乳ヨーグルト(プレーン)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ゆか (@gabichannn) on

牛乳ではなく豆乳を使って作られたヨーグルトです。豆乳の風味がやや強いですが、果物のソースなどを加えるとより美味しくなります。ハピキヌ編集部ではバニラエッセンスとアガベシロップで食べるのがブーム。

砂糖が添加されていないプレーン味なので、そのまま食べるのみならず、お料理のソースに使ったりヴィーガンマヨネーズの材料にしたりと使い道が多いのも嬉しいです。

 

まとめ:ヴィーガンの商品が増えるとヴィーガン生活もより楽しくなりそう!

ヴィーガンは日本でまだまだ黎明期ということもあり、特に大都市近郊以外では、食材を手に入れるために通販を利用する必要がありました。

小売大手で全国津々浦々に店舗を持つイオンが植物性の商品を手がけたことで、今後ますますヴィーガン生活が楽しいものになりそうです!以上、ハピキヌ編集部からのお届けでした。

 

2.3万フォロワー越えのインスタグラムも毎日更新しています🐰

食品からアパレルまで、650を越えるヴィーガン・プラントベース商品が購入できるハッピーキヌアセレクトショップをぜひ訪れてみてください。1%ポイント還元、さらに1%が地球環境・動物保護に寄付されます。毎週木曜日に新商品も追加されます、お楽しみに。

お買い物はこちらから。

↓ お買い物はぜひ、ハピキヌストアで ↓spot_img
↓ ハピキヌの公式インスタはこちら ↓spot_img
- ハピキヌストアへのリンクはこちら -spot_img
- LINE登録でお得なクーポンゲット -spot_img
spot_img
spot_img
spot_img
spot_img

新着記事

人気投稿

記事カテゴリー

ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ

おすすめ記事