ヴィーガンはアルコールを飲む?おすすめの商品も紹介

ヴィーガンはアルコールを飲む?おすすめの商品も紹介

ヴィーガンはそもそもお酒を飲むのか、どんなお酒を飲むのか、実情を徹底解説。ヴィーガン認証を受けたアルコール商品は、日本にも意外と多くあります。

ハッピーキヌア編集部
2020年10月11日
ヴィーガンはアルコールを飲む?おすすめの商品も紹介

焼酎

焼酎の原料は、黒糖などです。

焼酎も、日本酒と同じくヴィーガン認証を取得したものがあります。2020年には、米焼酎で有名な熊本県の4つの会社がヴィーガン認証を取得しました。

 

深野酒造株式会社
熊本県人吉市の深野酒造株式会社は、2020年6月1日にヴィーガン認証を取得しました。焼酎でのヴィーガン認証は世界初でした。

商品の購入はこちらから(深野酒造株式会社)

 

有限会社林酒造場
熊本県球磨の林酒造場も、2020年7月1日にヴィーガン認証を取得しました。

商品の購入はこちらから(ものがたり酒店 ONLINE SHOP)

 

合資会社大和一酒造元
熊本県人吉市の合資会社大和一酒造元も、2020年7月21日にヴィーガン認証を取得しました。

商品の購入はこちらから(大和一酒造元)

 

繊月酒造株式会社
熊本県人吉市の繊月酒造株式会社も、2020年7月21日にヴィーガン認証を取得しました。

商品の購入はこちらから(繊月酒造株式会社)

 

※ 米焼酎で有名な熊本県人吉市ですが、令和2年7月の集中豪雨の被害により、複数の蔵が被災しました。そのため、ヴィーガン認証の商品化には時間がかかるとのことです。復興への手助けとして、募金などの形で支援できるところもあります。

支援方法のまとめサイトはこちらから(おるとくまもと)

 

ワイン

ワインの原材料はブドウだけです。

しかし、不純物を取り除く清澄コラージュ)という製造過程で、清澄剤として動物性の物質が使われます。

そのため、清澄剤の代わりに鉱物由来の粘土や珪藻土で清澄したワインや、無清澄ノンコラージュ)のワインを選ぶのがオススメです。

 

ワインのヴィーガン認証は、他のアルコールと比べると多く存在します。お気に入りのヴィーガンワインを見つけるのもいいですね。

商品の購入はこちらから(楽天市場)

 

ヴィーガン対応のボージョレ・ヌーヴォーもあります。

商品の購入はこちらから(Amazon)

 

海外のアルコール商品

海外のアルコール商品で、ヴィーガン商品かどうかを調べるなら、「BARNIVORE」のサイトがおすすめです。緑色(Vegan Friendly)と赤色(Not Vegan Friendly)で区分されています。

このサイトを通じて調べれば、海外の原材料表示がわからなくても、ヴィーガン対応かどうかわかるので、安心ですね。

 

まとめ|ヴィーガン認証を取得したアルコール商品は多くある!

ヴィーガン認証を取得しているアルコール商品は、まだまだ見かけることが少ないです。

しかし、今回紹介した日本酒や焼酎のように、ヴィーガン認証に向けて取り組んでいるところも増えてきました。

 

基本的に、アルコール商品は植物からできていることが多いですが、ヴィーガン認証のマークがつくことで、より選びやすくなりますね。

ぜひ、ヴィーガン認証を取得したアルコール商品を試してみてください。(※お酒は二十歳になってから)


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook