【動物性不使用】おすすめのヴィーガン香水ブランド12選

【動物性不使用】おすすめのヴィーガン香水ブランド12選

動物性素材不使用・クルエルティフリーな、ヴィーガン香水ブランドを12選ご紹介!天然由来の成分は、身体や環境にも優しいものです。

ハッピーキヌア編集部
2020年11月15日
 

ご自宅で手軽に作れる安心安全のオーツミルク。今なら以下リンクから、初回お試しセットが70%オフの2,360円でお楽しみいただけます。いますぐチェック!

【動物性不使用】おすすめのヴィーガン香水ブランド12選
香りは、その人の印象を決める、大事な要素です。

しかし、実は、香水には動物由来の成分が含まれていたり、動物実験が行われていたりするなど、ヴィーガンではないものが多いです。

そこで今回は、おすすめのヴィーガン香水ブランドについて、ご紹介します。

 

ファッションや、リラクゼーションなど、香水はとても魅力的ですが、どのように作られているのでしょうか。

まず、香水の製造過程と、ヴィーガン香水について解説した後、おすすめのヴィーガン香水についてご紹介します。

 

香水はどのように作られるのか

最近の香水は主に、天然成分合成成分動物性香料のアンバーグリスや、植物性香料のベルガモットなど、様々な成分を調香して作られています。

 

香水は、元となる香料が最も重要です。

同じ品種でも抽出方法によって、異なる香りが様々に生まれます。

大きく区分すると、精油・コンクリート・オレオレジン・アブソリュート・レジノイド・チンキ・バルサムと分類されています。

抽出方法のコンクリートでは、獣皮を使って摘出する方法や、化学物質を使った摘出法があり、地球環境に配慮をされてないとの反対運動もあります。

(出典:All About 香水の成分と香水が出来るまで)

 

ヴィーガンの香水とは

ヴィーガンの香水とは、製造過程において動物実験を全くせず、化学物質・動物性素材を一切使わない香水です。

天然成分のみを豊富に使い、地球環境、人・動物にやさしいナチュラルな香水です。

 

香水がヴィーガンか否かを確かめる場合には、はちみつ・ミルク・アンバーグリス・ムスク(ジャコウネコなど動物由来の原料が含まれていないかをチェックしましょう。

*アンバーグリスはマッコウクジラ由来、ムスクはジャコウネコ由来です。

 

ここからヴィーガンの香水を12選ご紹介します。

ご紹介するのは、ヴィーガン認証オーガニック認証を受けており、動物性素材不使用、クルエルティフリー(動物実験なし)の安心・安全な香水です。

 

1. Aesop(イソップ)【オーストラリア】

 

View this post on Instagram

 

A post shared by aki. (@_ak_2021)

Aesop(イソップ)」は、オーストラリア・メルボルン発の、動物由来成分不使用クルエルティフリーな、スキンケア・ヘアケアー・ボディーケア製品を提供するブランドです。

イソップの香水(フレグランス)は、男女の垣根を越えたユニセックスな魅力ある香りが特徴です。

 

その中で、「ヒュイルのフレグランス」は、ヒバの木の香りが特徴的です。

イソップの詳細【環境・成分】はこちらから確認できます。

 

商品購入はこちらから(Aesop イソップ)

Aesop 公式ホームページはこちらから

 

2. Clean(クリーン )【アメリカ】

Clean(クリーン)」はアメリカ生まれの香水で、必要なものだけを使う「simple」、消費者の安全を考慮し化学物質フリーの「trusted」と、ヴィーガン香水として地球環境への配慮「conscious」という、3つの約束を掲げています。

 

「クリーン リザーブ」は「ファーム トゥ フレグランス」という、人々や地球のことを考えて、厳選された素材を使って誕生した、フレグランスコレクションです。

 

クリーンリザーブの香りは、8つのラインナップがあり、フローラルシトラスの爽やかな香りや、ウォータリームスク、フローラルムスクなどをベースに、様々な種類の香りが魅力的です。

 

商品購入はこちらから(Amazon)

Clean のホームページはこちらから


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook