アメリカ西海岸の有名ヴィーガンカフェ・レストランまとめ7選(ロサンゼルス、シアトル)

アメリカ西海岸の有名ヴィーガンカフェ・レストランまとめ7選(ロサンゼルス、シアトル)

日本人だけではなくたくさんのアジア人が暮らしているアメリカ西海岸では色々な国の料理が手軽に楽しめます。そんなアメリカ西海岸ならではのおしゃれで美味しいと評判のヴィーガンカフェ・レストランを紹介。アメリカ在住者も必見です。

ハッピーキヌア編集部
2022年03月07日
アメリカ西海岸の有名ヴィーガンカフェ・レストランまとめ7選(ロサンゼルス、シアトル)

Just What I Kneaded カリフォルニア州ロスアンゼルス

アメリカ西海岸で真っ先に思い浮かべる都市がロスアンゼルス。たくさんのヴィーガンセレブやハリウッドスターが住むロスアンゼルスには、たくさんのヴィーガンレストランがあります。その中から2件ご紹介します。

最初はヴィーガンベーカリーJust What I Kneaded(ジャストワットアイニーディッド)。この英語Kneadedは生地をこねると言う意味。そして必要の意味のNeedと同じ発音。

 

ただ生地をこねたと言う意味の他にもう一つ、これが必要だったと言う意味も隠されているお店の名前です。

このベーカリーには、女優のケイト・マーラや人気歌手リゾなどたくさんのセレブファンがいます。

 

ジャストワットアイニーディッドのペーストリーは、ヴィーガンしかもグルテンフリー原料だと難しいとされる、サクサク感を失わずに軽い食感でとても美味しいと評判。

動物性不使用にもかかわらず、素材にこだわり美味しくてユニークなスイーツを作るこだわりのカフェです。

 

シナモンバンやクッキーなどのスイーツも人気ですが、ヴィーガンベーグルで作られるサンドイッチもおすすめです。

 

Just What I Kneaded公式サイトはこちら

住所:2029 Blake Ave #104, Los Angeles, CA 90039

 

CROSSROADS カリフォルニア州ロスアンゼルス

 CROSSROADS(クロスロード)は、ロサンゼルスのヴィーガンレストランの中でも、最も評価が高いレストランの一つ。洗練さた空間と時間を演出してくれ、ヴィーガン料理の枠を超えた料理を楽しめるヴィーガンレストランです。

ヴィーガン料理コースだけではなく、本格的なバーも備え定番カクテルから魅力的で独創的なカクテルまで楽しむことができる高級レストラン。

 

クロスロードに来るゲストは、ヴィーガン料理だから訪れるのではなく、クロスロードが提供する快適な空間で、素晴らしい料理を楽しみ大満足できることを知っているために訪れるのです。

外せないメニューは、クロスロードのブランチメニューKachaphuri(ハチャプリ、チーズ入りパン)もしくはディナー単品メニューカルボナーラ。理由は上記の写真でわかる通り、卵の黄身。もちろん本当の卵の黄身ではありません。

 

しかし、その見た目、食感は本当の卵の黄身のようで、この料理を楽しむだけの理由で、クロスロードへ訪れてもいいのでは、と思わさせてくれる魔法のような料理です。

 

Crossroads公式サイトはこちら

住所:8284 Melrose Avenue Los Angeles, CA 90046

 

まとめ

アメリカ版食べログyelp、アメリカ大手グルメ料理雑誌、そして現地に住んでいる知り合いの声を元に、アメリカ西海岸のヴィーガンカフェ・レストランを紹介しました。

アメリカ西海岸は、健康志向の高いアメリカ人が多く住んでいる地域が多く、ヴィーガン食の認知度もかなり高いので、ほとんどのレストランではオプションとして取り扱っています

 

そのため、外食の際にヴィーガン食がなくて困るということは、ほとんど無いと言っていいほどです。

 

ヴィーガンカフェやレストランが増えてきているアメリカ西海岸。アメリカ西海岸へ行く際は是非今回紹介したレストランもチェックしてみてください。

 

合わせて読みたい

渋谷にあるヴィーガンカフェ・レストランまとめ7選


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook