NBAスター、クリス・ポールがチートスとドリトスをヴィーガン風に再開発

NBAスター、クリス・ポールがチートスとドリトスをヴィーガン風に再開発

今までにあったようで実はなかったヴィーガンバージョンのチートスとドリトス。NBA選手クリス・ポールが開発したヴィーガンチートスとドリトスを含む新しいヴィーガンスナックGood Eat'nを紹介します。

ハッピーキヌア編集部
2022年10月12日
NBAスター、クリス・ポールがチートスとドリトスをヴィーガン風に再開発

グッドイートンはポールの共同作業

グッドイートンはポールと一緒に作成した最初のゴーパフのブランドですが、昨年から同社とポールは協力して、植物ベースの製品、特に黒人が所有する企業によって作られた製品の多様化を支援しています。

例えばグッドイートンブランドのカラフルなパッケージは、黒人が設立した女性主導のデザインスタジオUtendahl Creative( ウーテンダールクリエイティブ)によって作成されました。

 

ポールはまた、ゴーパフとの共同作業を、植物ベースの食品を、刺激的で身近なものにする方法だと考えています。

 

勝利のためのヴィーガンスナック

View this post on Instagram

 

A post shared by Good Eat’n (@goodeatn)

ポールは、ヴィーガンとなった後、バスッケトボールコート内外で感じたメリットについて話しています。

 

最初は運動目的でしたが、ヴィーガン情報を収集し始め、運動目的のみではなく、健康のため、そして人生そのものとポールは答えています。

 

さらに、より健康的な 植物ベースの選択を導入し始めることができれば、あなたの人生を変えることを保証しますとも言っているのです。

ポールは、ヴィーガン食生活についてまだ学んでいると述べていますが、広範囲に運動した後の痛みの軽減、腸の健康の改善、エネルギーレベルの向上など、いくつかの主要な健康上の利点をすでに認識しています。

 

NBAでもヴィーガン食事は当たり前に

植物ベースの食事はNBAでより一般化されつつあり、以前は懐疑的だった同僚たちは、ポールがヴィーガンになった後に経験した、実際の利点に触発されています。

 

そして、ポールのフェニックス・サンズのチームメイトである、デビン・ブッカーを含む何人かは、すでにグッドイートンに興味を持っています。

ポールがグッドイートン食べているのを見るたびに、またその草を食べているのんだねと言っていたブッカーが、最近では、ブッカー自ら、グッドイートンのクッキーアンドクリームポップコーンを食べているのを、ポールは見つけたそうです。

 

まとめ

出典元:vegnews.com

子供の時から好きだったスナックを諦めきれず、ヴィーガンバージョンを開発したNBAスター、クリス・ポール。

クイックデリバリープラットフォームのGopuff(ゴーパフ)と共同で開発されたヴィーガンスナックブランド、グッドイートンは7種類のフレーバーがあります。

 

ヴィーガンとなり以前よりも、自分のプレーに自信がついたポールが、自信を持ってオススメするグッドイートンスナック、日本でも販売してくれると嬉しいですよね。

 

合わせて読みたい

ヴィーガンクロマグロがもたらす海のサステイナビリティ

お菓子作りや料理に使える卵の代わりになる食材7選

 

初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら ソイミート7種の実食レビュー記事はこちら

LINE

Facebook