【産学連携】近畿大学がケンミン食品と共同開発のヴィーガンラーメンをお披露目

【産学連携】近畿大学がケンミン食品と共同開発のヴィーガンラーメンをお披露目

産学連携の一環として開発が行われた、近大×ケンミン食品のヴィーガン&グルテンフリーのラーメンが発売。濃厚なスープとコシのある麺はまさに中華料理店で食べるラーメンのよう。ラーメン好きさん必見の新商品についてご紹介します。

ハッピーキヌア編集部
2022年06月23日

原材料はオーツ麦と酵素の2つだけ。自分で必要な分だけ作って楽しめる新しいオーツミルク Earth MILKを試してみませんか?今だけ初回お試しセットが¥7,860→¥2,360に。以下のリンクから限定で送料無料になります。この機会にぜひ。

サスティナブルなオーツミルクの通販サイト|Earth MILK
【産学連携】近畿大学がケンミン食品と共同開発のヴィーガンラーメンをお披露目
2002年に近畿大学(大阪府東大阪市)が世界初のマグロの完全養殖に成功したことで、「近大マグロ」の名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

その近畿大学(通称:近大)が実施する、学生飲食店起業支援プロジェクト「KINDAI Ramen Venture 近大をすすらんか。」に参画する学生と、ケンミン食品株式会社(兵庫県神戸市)が、共同でグルテンフリーかつヴィーガン対応の冷凍食品「近大ヴィーガンGFラーメン」を開発しました。

 

また、世界初の冷凍食品でオールインワンタイプとなる製品としても注目を浴びています。

今回発売されたヴィーガンラーメンは、日常的にラーメンを食べることができないヴィーガンの食生活を実践する人や、小麦アレルギーをはじめ、グルテン不耐性や健康への配慮から小麦粉やグルテン使用のラーメンが食べられない人が安心して美味しく食べられるようにと開発されました。

 

スープは動物性食品を使わない代わりに、和風出汁と豆乳で作り、ラーメン特有のコク深いまろやかな味は昆布と椎茸で旨味に豆乳を加えることで実現しています。

 

具材は旨味が最大限に引き出されたこだわりの野菜。

そして、麺は中華麺らしいコシと風味が追求された、米粉生地にかんすいが練りこまれた特製ヌードルです。

 

2022年6月15日からケンミン食品の専門販売サイト「GF RAMEN LAB」で予約販売が開始。

同年6月20日には近大の東大阪キャンパス内の「近大をすすらんか。」店舗で、発売記念イベントが実施されます。

 

学生と企業の情熱を感じるヴィーガンヌードルの発売。

写真を見るだけでもお腹が空いてきてしまうくらい美味しそうですね。

 

詳細情報はこちらの「近代をすすらんか。」公式Twitterをご覧ください。


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook