アメリカのマクドナルドでビヨンドミートが登場!ヴィーガン動向を解説

マクドナルド社が本国アメリカにてベジバーガーのトライアル販売を始めます。この記事では、気になるマックプラントバーガーの発売背景から、これからのマクドナルド社のヴィーガン・ベジタリアン対応が向かっていく先をご紹介していきます。

ハンバーガーのチェーン店としては圧倒的な地位を築いているMcDonald’s(マクドナルド)社。

本国アメリカにて、ついにビヨンドミートを使ったベジバーガーを試験的に発売開始をするという情報が入ってきました。

すでに世界各国のマクドナルド店にて少しずつテスト販売が始まっている「McPlant(マックプラント)」の発売が、ついに11月から始まります

この記事では、気になるマックプラントバーガーの発売背景から、これからのマクドナルド社の向かっていく先をご紹介していきます。

 

米国マクドナルドでついに植物由来のハンバーガーが発売開始!

米国マクドナルドでついに植物由来のハンバーガーが発売開始!

ハンバーガーといえば肉汁たっぷりのパティが当たり前だったのは、もう古い時代の話かもしれません。

世界的に店舗を持つ超巨大チェーン店であるマクドナルド社が、ついにアメリカにおいても植物性由来のパティを使ったベジバーガー「マックプラント」を発売すると発表しました。

 

パイロットケースとして一部エリアにて11月3日から発売予定

今回発表された「マックプラントバーガー」は、マクドナルド社のアメリカ市場におけるテスト販売となります。

カルフォルニアやテキサスなどの8つの州において実施され、選ばれた店舗にて11月3日から発売開始と発表されました。

今回はあくまでもテスト販売と繰り返し説明がされていて、ベジパティの在庫がなくなるまでの限定販売となるそうです。

パイロットケースとして一部エリアにて11月3日から発売予定

アメリカという肉食文化の強い市場においてマックプラントはどのように受け入れられるのでしょうか。

マクドナルドの強豪に当たる、他のチェーン企業もどんどんベジタリアン・ヴィーガンメニューの取り入れ始まっているので、比較的スムーズに顧客に受け入れられるのではと想定されています。

 

また、お客さんの動向も気になりますが、実際に各店舗でのキッチン事情や販売体制なども今回のテスト販売で確認をしていくそうです。

このテスト販売が上手くいけば、ここからググッと販売店舗数も増やし、どこのマクドナルドに行ってもベジバーガーが楽しめるという日も近いかもしれません。

 

気になるマックプラントバーガーはどんなもの?

気になるマックプラントバーガーはどんなもの?
McPlant | McDonald’s UK

アメリカでは初登場となるビヨンドミート社のマックプラントバーガーとはどのようなものなのでしょうか?

同社が発表した情報によると、ビヨンドミート社のパティをそのまま使ったわけではなく、マクドナルドの商品向けに共同開発したものを使うそうです。

 

原材料は豆・米・芋などの植物性由来のものを使用しています。

そんな特別なパティと、トマトやレタス、ピクルスなどの定番具材とともに、ゴマのついたバンズで挟んだものがマックプラントバーガーです。

 

米国マクドナルドはビヨンドミート社と提携したばかり

ぐんぐんと急成長しているアメリカのBeyond Meat(ビヨンドミート)社ですが、実は2021年2月にマクドナルド社とパートナーシップを結んだという情報が流れていました。

ハンバーガーといえばお肉。マクドナルドといえば、あの味のパティという印象が強かったため、ついにマクドナルドも植物性パティに手を出すのか!とヴィーガントレンド界では話題となりました。

 

そこから半年以上の時間をかけてついにマクドナルド専用パティが完成したということです。

どのような味付けになっているのか、そしてそれがアメリカの市場でウケるのかは興味深いところです。

ビヨンドミート社については、こちらの記事でもご紹介しています。ますます過熱する「代替肉」市場を牽引する企業について、ぜひチェックしてみて下さい。

 

議論を呼んだベジパティだけどヴィーガンではない対応

議論を呼んだベジパティだけどヴィーガンではない対応

多くの議論を呼んでいるのが、マクドナルド社の発表時に「もちろんマクドナルドの味である、定番のアメリカンチーズも挟みます」と発表したこと。

チーズはベジ対応でない普通のものなので、せっかくプラントベースなハンバーガーですが、チーズを入れてしまうとヴィーガンではなくなってしまいます…

 

また、現時点ではキッチンを分けることはしていないので、動物性パティを焼いている横でベジパティを焼く方法をとると発表しています。

せっかくプラントベースのパティを導入しても、同じ調理器具での料理となると、厳格にヴィーガン食を取り入れている人からすると、コンタミが気になるところです。

この辺りは、トライアル販売期間を経て、どのように調整されていくのが気になるところです。

 

アメリカ以外の国ですでに始まっているパイロットケース

アメリカ以外の国ですでに始まっているパイロットケース

2021年11月からベジバーガーの発売を決めた米国マクドナルド社ですが、実は世界の別の国ではすでに「マックプラント」の発売は開始されています。

ヴィーガン・ベジタリアンへの興味関心が強い国を皮切りに、期間限定のパイロット発売という形でローンチしていました。

 

マックプラントがすでに発売された国はこちら。

  • スウェーデン
  • デンマーク
  • オランダ
  • オーストリア
  • 一番直近では英国

どこも「ベジトレンド情報」の感度が高い国々ですね。これらの国では今年に入ってからマックプラントバーガーの発売がスタートしています。

 

マクドナルド社の商品開発のプロセスとして、このように期間限定のお試しとして複数の国をまたいでトライアルを行うことがあります。

これは単純にお客様の反応をみるというだけでなく、よりおいしい味を開発するためにも、食文化の異なる国から評価をしてもらうという施策でもあります。

 

マクドナルドの仕掛けるベジ施策はどこへ行く?

マクドナルドの仕掛けるベジ施策はどこへ行く?

米国マクドナルド社は、ついに「マックプラント」というベジバーガーの発売を決めました

期間限定のイベントとはされていますが、本格的な全店舗ローンチを見据えた発表といえるでしょう。

 

ベジタリアン・ヴィーガン対応を進めていこうとしているマクドナルド社ですが、今回の発表で興味深い点にも言及しています。

これからプラントベース対応していきたい商品として3つ挙げられました。

  • ポーク
  • チキン
  • エッグ(卵)

この辺りのプラントベース対応に向けて、今まさに商品開発が進んでいるということです。

現時点ではヴィーガン食を楽しんでいる方は、ほとんど選ぶものがなかったマクドナルドですが、これから先は「どれにしようかな?」とメニューを選ぶ楽しみが増えるかもしれません。

 

加速する巨大チェーン店のベジタリアン・ヴィーガン対応

加速する巨大チェーン店のベジタリアン・ヴィーガン対応

マクドナルド社はビヨンドミート社とパートナーシップを結び、急速に商品開発を進めていますが、このような動きを見せているのはマクドナルド社だけではありません

同じくビヨンドミート社と提携したのが、ケンタッキー・フライド・チキンやピザハット。

 

どちらもお肉やチーズをたっぷり使ったメニューのイメージが強いので、これからどのような商品が生まれるのかが楽しみです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Beyond Meat (@beyondmeat)

また、ビヨンドミート社の対抗馬であるImpossible Food(インポッシブル・フード)社も負けていません。スターバックス社やバーガーキング社とのパートナー提携を進めています。

アメリカという大きな市場において、ビヨンドミート社、インポッシブル・ミート社どちらも奮闘しています

「競争があるからこそ良い商品が開発される」とはよく言いますが、この波に乗って多くの人が当たり前のようにベジ商品を選べるようになる日も近いかもしれません。

 

最近では巨大サンドイッチチェーン店のSUBWAY(サブウェイ)社も、ヴィーガン対応を加速させるとの発表をしたばかり。こちらの記事も合わせてご覧ください!

 

まとめ:マクドナルドでも植物性ベジバーガーが食べられるように!

マクドナルドでも植物性ベジバーガーが食べられるように!

2021年11月、アメリカのマクドナルド社で試験的にプラントベースバーガー「マックプラント」が発売になるというニュースが入ってきました。

世界をまたにかけるジャイアント企業であるマクドナルド社も、ついにベジタリアン・ヴィーガンのトレンドに乗り出すことになります。

 

すでに数か国のマクドナルド社では販売開始されていて、売れ行きは好調というマックプラント。

アメリカの市場でどのように受け入れられるのか、そしてどれくらいの速さで全店舗への展開となっていくの、興味深いところです。

 

ハンバーガーといえば、お肉が当たり前だった時代が、そろそろ変わりそうな予感がしています。日本のマクドナルド社にも、このベジトレンドの波がやってくる日は近いのでしょうか。

 
記事をお読みいただき、ありがとうございました。
ハッピーキヌアブランドがお届けする、100%ヴィーガン・THCフリーのCBDオイル「VICE VERSA(ヴァイスヴァーサ)」。
睡眠や集中力アップのお供に、リラックスや忙しい時向けの2タイプで大人気です。今だけ限定で25%オフ。今すぐ以下をチェック!
▼100%Vegan 欧州産高級CBDオイル▼spot_img
 
さらに、ヴィーガン生活に最適なハッピーキヌアの「プラントベース体験BOX」。
ソイミートやオリジナルヴィーガンキーマカレー、ヴィーガン竹歯ブラシなど10-12種類の商品が入っています。
ぜひお試しください。詳細は以下をクリック。
spot_img

 

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

ハッピーキヌアおすすめヴィーガンレザー特集はこちら

2.9万フォロワー越えのインスタグラム🐰spot_img
- プラントベース商品が1,000種類。ストアへのリンクはこちら -spot_img

新着記事

- LINE登録でお得なクーポンゲット -spot_img

記事カテゴリー

人気記事

カナダの老舗ヴィーガンアパレルブランドMatt&Nat
spot_img
イギリスの大人気ヴィーガンアパレルブランドWill's Vegan
spot_img
アップルスキンレザーを使った
イタリアのヴィーガンシューズWomsh
spot_img
spot_img

おすすめ記事

29,000人のファンが集まるインスタグラム
ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ