廃棄物ゼロへと踏み出すシューズ、ナイキのサステナブルスニーカーとは?

ナイキのサステナブルなスニーカーを徹底解説。サステナブルなスニーカー開発に注力しているナイキのサステナブルな活動もご紹介します。

リサイクル素材から作られた「ナイキのサステナブルスニーカー」をご存知ですか?

このスニーカーは、二酸化炭素と廃棄物をゼロにすることへの一歩となるよう、素材の調達から加工、製造の方法までを地球に優しい方法で作られています。

 

また最近では、ハッピーパイナップルコレクションも発表されました。

こちらは、パイナップルの葉を使用した、植物由来のレザーの代替素材で作られており、95%の再生可能資源と素材の性能向上が約束されています。

 

今回は、サステナブルなだけでなく、デザイン性にも優れている「ナイキのサステナブルスニーカー」について徹底解説。人気のモデルもご紹介します。

 

サステナブルスニーカー誕生の裏側

ナイキには様々なサステナブルスニーカーがあります。

 

ここでは、その中から「Nike Air Zoom SuperRep 2 Nike Next Nature(ナイキ エア ズーム スーパーレップ 2 ネクストネイチャー)」を取り上げ、その誕生の背景をご紹介します。

 

 

Nike Air Zoom SuperRep 2 Nike Next Nature(ナイキ エア ズーム スーパーレップ 2 ネクストネイチャー)誕生の背景

 

重量の20%以上をリサイクル素材を使用した、アスリートと地球をサポートするためにデザインされたサーキットトレーニングシューズが誕生しました。

 

その背景には、性能や耐久性を犠牲にすることなく、*エコロジカル・フットプリントを削減することにあります。

*エコロジカル・フットプリント・・・人間の生活がどれほど自然環境に依存しているかを、わかりやすく伝える指標。
人間活動が環境に与える負荷を、資源の再生産および廃棄物の浄化に必要な面積として示した数値のこと。

 

【同じモデルの再構築】

シューズ本来の完成度と性能を維持しながら、地球への負荷を軽減する方法を考えるのは、デザイン上の大きな挑戦となります。

ナイキのデザインチームは、すでにあるシューズのデザインのなかで、どこにリサイクル素材を入れられるかを隅々まで調査しました。

 

アウトソールの*Nike Grind(ナイキグラインド)、アッパーやミッドソールにリサイクルポリエステルやペットボトルなどが使用されています。

*Nike Grind(ナイキグラインド)・・・ナイキが開発したリサイクル素材のコレクションで、その素材は、主に産業廃棄物である製造スクラップで構成されているが、使用済みや不良品の靴も含まれる。

 

【色へのこだわり】

温かみのあるニュートラルカラーとピンクに、緊迫感を与えるオレンジを加えた組み合わせも、自然への危機を意識したものです。

 

地球はあらゆる問題に直面していますが、私たちは一丸となってその問題に取り組むことが可能であると、色によって表されています。

(出典:NIKE「Nike Air Zoom SuperRep 2 Nike Next Nature」

 

 

デザイン性にも優れたサステナブルスニーカー│モデルを紹介

 

Happy Pineapplecollection(ハッピーパイナップルコレクション)


冒頭でも少し触れましたが、ナイキは、レザーの代わりにPiñatex(パイナテックス)を使用したHappy Pineapplecollection(ハッピーパイナップルコレクション)を発表しました。

 

Piñatex(パイナテックス)は、パイナップルの葉を使って作られた、植物由来のレザーの代替素材であり、95%が再生可能な素材です。

 

今回のコレクションでは、5つのスタイル、計7種類のスニーカーが発売されました。

サステナブルな製品であることを示すパイナップルのグラフィックが刺繍されており、*カーボンニュートラルを目指すナイキの「Move to Zero」活動の一環となります。

*カーボンニュートラル・・・環境化学の用語の一つ。 何かを生産したり、一連の人為的活動を行った際に、二酸化炭素(CO2)の排出量と吸収量とが同じ量になる状態を指す。

 

Air VaporMax 2021FK(エア ヴェイパーマックス 2021FK)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Bự Store (@bustore92)


リサイクル素材を40%以上使用したこのモデルは、伸縮性に優れたリサイクル・Flyknit(フライニット)素材を使用しています。

足首をすっきりと見せるソフトなカラーです。

 

オリジナルのヴェイパーマックスを進化させたこの最新モデルは、空気のような履き心地はそのままに、残材やリサイクルポリエステル、リサイクルフォームなどのリサイクル素材を40%以上使用しています。

 

Cosmic Unity(コズミックユニティ)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Alvin (@itsmillertime_31)


こちらのモデルは、10%のNike Grind(ナイキグラインド)クレーター フォームを含む重量比で25%以上のリサイクル素材を使用したナイキ初のパフォーマンスシューズです。

耐久性、反応性、そしてアスリートが求めるコート上でのコントロール性を提供します。

 

Space Hippie(スペースヒッピー)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by nike (@spacehippienike)


ペットボトルやTシャツ、産業廃棄物など、85~90%のリサイクル素材を使用したFlyknit(フライニット)糸を採用した、探検的なフットウェアコレクションです。

 

クレーターフォームのミッドソールには、約10%のNike Grind(ナイキグラインド)ラバーと標準的なフォームが使用されています。

 

(出典:NIKE「Rounding Up the Summer 2021 Move to Zero Footwear」

 

サステナブルな素材

二酸化炭素排出ゼロと廃棄物ゼロへの道のりにおける最大の課題は、素材選びにあります。

既存のプラスチック、糸、テキスタイルを再利用することで、二酸化炭素排出量を大幅に削減することに成功しています。

 

【Nike Flyknit(ナイキ フライニット)】

ナイキ フライニットは、従来のフットウェアーアッパー製造に比べて廃棄物を平均60%削減して精密に設計された軽量素材です。

 

フライニットで作られた各アッパーは、1つにつきペットボトル6~7本分に相当するプラスチックが含まれています。

 

【Nike Flyleather(ナイキ フライレザー)】

ナイキ フライレザーは、見た目も手触りも、そして香りも天然皮革のような素材です。

50%以上のリサイクルレザー繊維と合成繊維を水を使ったプロセスで結合して作られています。

 

従来の革製法よりも二酸化炭素排出量を減らした革新的な製法で製造され、廃棄物が少ないのが特徴です。

 

【リサイクル・ポリエステル】

ナイキのリサイクル・ポリエステルは、ペットボトルを洗浄しフレーク状に破砕、ペレット状にした後、高品質の糸に紡績して作られます。

 

廃棄物の削減に加えて、リサイクル・ポリエステルは新しくポリエステルを生産する場合と比較し、二酸化炭素の排出量が最大30%削減されます。

 

 

【持続可能なコットン】

オーガニック認証、リサイクル認証、または*Better Cotton Initiativeを通じて調達されたより良いコットンが全製品で使用されています。

 

これらの素材は、化石燃料由来の農薬や合成肥料を使用せず、土壌の健康や自然環境に配慮し、労働者や農家の権利を尊重しながら、毎年68万キログラムを超えるコットンをリサイクルしています。

 

*Better Cotton Initiative(BCI)・・・世界的な非営利団体であり、世界最大の綿花持続可能性プログラム。BCIは、世界の綿花生産を、生産者にとっても、生育する環境にとっても、そして綿花産業の将来にとってもより良いものにするために存在している。

 

【リサイクル・ナイロン】

リサイクル・ナイロンは、カーペットや使用済みの魚網など、さまざまな素材から洗浄、選別、フレーク化された後、化学的・機械的なリサイクル工程を経て作られます。

 

また、このリサイクル・ナイロン糸は、従来のナイロンと比較して、二酸化炭素の排出量を最大50%削減しています。

(出典:Nike「Sustainable Materials and Innovation」

 

 

ナイキのサステナブルな取り組み、MOVE TO ZEROとは?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Nike (@nike_move_to_zero)


ナイキは、「スポーツの未来を守る」ために、二酸化炭素と廃棄物をゼロにする「Move To Zero」活動を開始しました。

 

この活動は、100%再生可能エネルギーへの移行、使い捨てプラスチックの全廃、廃棄物の新製品への転用など、循環型モデルへと変化させることが目的です。

 

ナイキは、スポーツの未来が気候変動による脅威にさらされていることを認識しています。

 

例えば、気温の上昇や湿度の高さは、練習時間の減少やアスリートが最高の状態で競技を行うことを妨げます。

スノーボードなどのスノースポーツではフィールドそのものが物理的に失われてしまう可能性もあります。

このような現実に対応するのが「Move to Zeroの活動」とナイキは声明を出しています。

この活動は、社会において、持続可能性を優先する取り組みが劇的に前進したことを示すものと言えるでしょう。

同社の事業活動を文字通りゼロカーボン、ゼロウェイストに近づけるための野心的な目標が数多く掲げられています。

(出典:greenqueen「Nike Launches ‘Move To Zero’ Carbon & Waste Campaign To ‘Protect Future Of Sport’」

 

地球への投資

地球を守るために、ナイキは解決策を待つのではなく、創造します。

スポーツの未来を守るために、ナイキのプラネット活動は、炭素・廃棄物・水・化学物質に焦点を当てています。

 

【炭素】

科学的根拠に基づく大胆な目標を設定し、カーボンフットプリントの削減に取り組んでいます。

炭素が影響を与える分野、すなわち、何を作るか、どのように作るか、どのように活動するかに焦点を当てています。

 

「脱炭素」に関する記事も参考にしてください。
脱炭素って知ってる?内容と身近で取り入れる事ができる実現方法を徹底解説

 

【廃棄物】

製品の製造、販売、回収をどのように行うかを考えることは、クリエーターの義務と考えられています。

循環型のアプローチをとり、廃棄物をなくすことに焦点を当て、アスリートと地球にとってより良い製品を作っています。

 

【水資源】

水資源の使用量を削減するために、原材料が栽培されている地域での取り組みに重点を置いています。

また、製造の効率化と廃水のリサイクルにより、繊維の染色や仕上げに使用する淡水の使用量を削減しています。

 

【化学物質】

より良い化学物質をより効率的に、より少ない影響で使用することに注力し、よりクリーンな化学物質を求め続ける事を目標としています。

(出典:Nike「INVESTING IN OUR PLANET」

 

ナイキのサステナブル・イノベーション

 

【製造業の改革への投資】

ナイキは、より少ない数の優れた契約工場と協力しています。

これらの工場は、コンプライアンスの基礎を超えて、クリーンでグリーンな、公平で労働者に力を与えるビジネスへの変革を約束しています。

 

また、サービスや技術、報酬・福利厚生制度の変更が、職場の内外で働く人々にどのようなプラスの影響を与えるかを明らかにするために、試験的な研究プログラムにも投資しています。

 

【スポーツの力を活用して子供たちを支援】

ナイキは創業以来、世界を変えるスポーツの力を信じてきました。

次世代のアスリートのために、運動不足の蔓延に対する認識を高め、人々と協力して子供たちに体を動かせるように支援しています。

 

アメリカでは、「Let’s Move! アクティブ・スクール」パートナーシップへの支援により、2013年以降、全米で1,000万人以上の子供たちがこの運動に参加しています。

 

さらに中国では、ナイキとそのパートナーが革新的なトレーニングと能力開発を全国の教師に提供し、2,800以上の学校で20万人の子供たちが支援を受けました。

 

【多様で包括的な人材の育成を優先】

ナイキは、多様性が創造性を育み、イノベーションを加速させるという信念のもと、

世界中で多様な人材の採用、促進、保持を強化し、サービスを提供する消費者や従業員が生活し働くコミュニティの多様性を反映させることを目標としています。

 

また、女性と有色人種のリーダーを拡大することでその取り組みを加速させ、長期的に事業全体のあらゆる次元の多様性を高めていきます。

 

さらに、米国では、すべての扶養世帯と、病気の家族を介護する従業員をサポートする新しいファミリーケアベネフィットを導入します。

 

これにより、子を持つ親はさらに8週間の有給休暇が与えられ、家族の介護を必要とする従業員にも8週間の有給休暇が与えられます。

(出典:Nike「Top Things to Know About Sustainable Innovation at Nike」

 

こちらの「サステナブルな取り組みをしている企業」に関する記事も参考にしてください。

 

 

まとめ

アスリートに支持され、ブランドとしても知名度の高いナイキですが、

サステナビリティの分野でも世界の最先端に立つ企業であることがお分かり頂けたと思います。

 

運動やスポーツのために必要となるウェアやシューズ、スポーツ用品、そしてスポーツ施設などに使われる資源は使用された後、廃棄され、環境への大きな負荷をもたらしています。

 

この問題に着目し、環境への取り組みに熱心に活動しているのがナイキです。

 

運動やスポーツで健康になることで地球が犠牲となっては意味がありません。

体だけでなく意識の健康も高め、地球を思いやる気持ちでスポーツも楽しみたいものですね。

 

2.7万フォロワー越えのインスタグラムも毎日更新してます🐰

食品からアパレルまで、800を越えるヴィーガン・プラントベース商品が購入できるハッピーキヌアヴィーガンストアをぜひ訪れてみてください。1%ポイント還元、さらに1%が地球環境・動物保護に寄付されます。毎週木曜日に新商品も追加されますので、お楽しみに。

↓ お買い物はぜひ、ハピキヌストアで ↓spot_img
↓ ハピキヌの公式インスタはこちら ↓spot_img
- ハピキヌストアへのリンクはこちら -spot_img
- LINE登録でお得なクーポンゲット -spot_img
spot_img
spot_img
spot_img
spot_img

新着記事

人気投稿

記事カテゴリー

ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ

おすすめ記事