アメリカのニュージャージー州がコスメの動物実験を禁止に?詳細を解説

アメリカのニュージャージー州がコスメの動物実験を禁止に?詳細を解説

アメリカのニュージャージー州で、動物実験済みのコスメの販売を禁止する法律が可決されました。これにより、アメリカ国内では8つの州でコスメの動物実験が禁止されることに。また、世界的に見ても、動物実験をやめるべきだという声が高まっています。クルエルティーフリーの考え方に基づいて、ヴィーガンにも動物にも優しいコスメを選ぶようにしませんか?

ハッピーキヌア編集部
2021年12月12日

原材料はオーツ麦と酵素の2つだけ。自分で必要な分だけ作って楽しめる新しいオーツミルク Earth MILKを試してみませんか?今だけ初回お試しセットが¥7,860→¥2,360に。以下のリンクから限定で送料無料になります。この機会にぜひ。

サスティナブルなオーツミルクの通販サイト|Earth MILK
アメリカのニュージャージー州がコスメの動物実験を禁止に?詳細を解説
口紅やファンデーションといったコスメの製品開発には、動物実験を伴う場合があります。

人体に安全なコスメであるかどうか検証するため、動物たちが傷ついたり苦しんだりしている状況をどう思いますか?

 

近年、人間の都合で動物を犠牲にする行為に対しては、欧米を中心に問題視する声が上がっています。

そこで今回は、アメリカのニュージャージー州動物実験を禁止する法律が制定されたことに注目。

クルエルティーフリーに向けた世界の動きを詳しくみていきましょう。

 

ニュージャージー州でコスメの動物実験禁止が決定

2021年11月8日、アメリカのニュージャージー州で、動物実験済みのコスメの販売を禁止する法案が可決されました。

実際には2022年3月1日から法律が施行され、違反した場合には最高で1,000ドルの罰金が課せられるとのこと。

 

この決定により、コスメの安全性を確かめるためにウサギやモルモット、マウスなど小動物を使うことはできなくなります。

これまでも、アメリカ国内ではコスメの動物実験を禁止する法律が制定されています。

 

まず皮切りとなったのが、2018年のカリフォルニア州。

2019年には、ネバダ州とイリノイ州で動物実験を行ったコスメの販売が禁止となりました。

その後、2021年になってバージニア州・メリーランド州・メイン州・ハワイ州でも同様の決定がなされています。

 

ニュージャージー州は、アメリカで8番目の「コスメの動物実験禁止州」にあたるわけですね。

 

ハワイ州の動きについては、こちらの記事を参考にしてみてください。

 


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook