【3月20日】ニューヨークがミートフリーになる!?NY市長発のミートアウトデー

【3月20日】ニューヨークがミートフリーになる!?NY市長発のミートアウトデー

2022年3月20日は、アメリカのニューヨーク州が「ミートアウト」を実践するというのです。ニューヨーク市長であるエリック・アダムズ氏が、大きなイベントに乗り出すと発表しました。

ハッピーキヌア編集部
2022年03月19日
 

ご自宅で手軽に作れる安心安全のオーツミルク。今なら以下リンクから、初回お試しセットが70%オフの2,360円でお楽しみいただけます。いますぐチェック!

【3月20日】ニューヨークがミートフリーになる!?NY市長発のミートアウトデー
なんともビックリなニュースが飛び込んできました。2022年3月20日は、アメリカのニューヨークシティが「ミートアウト」を実践するというのです。

ニューヨーク市長であるエリック・アダムズ氏が、他の州や都市と一緒に、大きなイベントに乗り出すと発表しました。

なぜニューヨークという巨大シティが、このような企画に参加するのでしょうか。また、市長のアダムズ氏とはいったい何者なのでしょうか。徹底解析します。

 

3月20日はNYがミートアウトデーに!

3月20日はNYがミートアウトデーになる!

ニューヨーク市長であるアダムズ氏が「3月20日はNYがミートアウトデー」と宣言しました

 

NYではプラントベースのお祭りに!

この日には、街全体をあげてプラントベースな食生活の良さを伝えたり、ヴィーガン食の体や地球へのインパクトについての認知度を上げるようなイベントが、あちこちで開催される予定です。

すでに有名レストランの参加も決まっていて、市民もメディアも「プラントベース」への理解を深める一日となりそうです。

 

アメリカで広がるミートアウト

大きなシティであるニューヨークがミートアウトデーを実施するというニュースが目立ちますが、アメリカの他の40の都市や州でも実施予定となっています。

実は歴史のあるイベントで、毎年参加しているテキサス州や、カルフォルニア州、ケンタッキー州などはもちろん今回も参加予定です。

 

さらに、コロラド州も参加宣言がされ、アメリカの広範囲にわたる、巨大なプラントベースキャンペーンとなりそうです。

ここまでのイベントは、現時点の日本では開催されていないので、どのようなイベントになるのか気になりますよね。

 

なぜミートアウトデーを取り入れるのか?

なぜミートアウトデーを取り入れるのか?
州や都市をあげて「ミートアウトデー」を実施するメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

 

市民のプラントベースへの理解を深めるため

「プラントベース」「サステナブル」な暮らしが、なんとなく良いということは分かっているかもしれません。

でも、具体的にどのようなメリットがあるのかをしっかりと理解している人はどれくらいいるでしょう。

 

街をあげて各種イベントを開催することで、「なんとなくよさそう」という曖昧な理解から、納得して受け入れることに繋がります

  • プラントベースな暮らしへの理解を深める
  • プラントベース食が健康に良いことを広める
  • プラントベース食が環境と動物に優しいことを広める

イベントを通じて、プラントベースな生活・食生活への理解が高まることで、一人、また一人と、生活に取り入れてみようかなと感じられる人が増えていくはずです。

 

プラントベースを試すキッカケを提供するため

スーパーなどで「プラントベースミート」などが並んでいても、なんとなく今まで通りの肉を買っているという人も多いかもしれません。

実際に食べてみないことには「プラントベースは味気ない」「プラントベースは栄養価が足りない」などの偏見も多いものです。

  • プラントベース食を試してもらうキッカケができる
  • プラントベース食は美味しいと感じてもらえる
  • プラントベース食は難しくないと感じてもらえる

有名レストランなどとタイアップすることで、プラントベース食ってこんなにカラフルで美味しいんだ!と感じたり、調理が複雑でないと理解する大きなキッカケになります。

その後、家に帰ってから実際に食卓に取り入れてみようと思う人も増えていくはずです。


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook