カリフォルニア発!完全ヴィーガン対応のCBDオイル・グミおすすめ7選

カリフォルニア発!完全ヴィーガン対応のCBDオイル・グミおすすめ7選

CBD先進国である、アメリカ最大手のCBDブランド、CBDfxは、カリフォルニア生まれ。今回は、CBDfxブランドの魅力を深掘り。さらにおすすめ7製品をご紹介します!

ハッピーキヌア編集部
2022年03月18日
 

ご自宅で手軽に作れる安心安全のオーツミルク。今なら以下リンクから、初回お試しセットが70%オフの2,360円でお楽しみいただけます。いますぐチェック!

カリフォルニア発!完全ヴィーガン対応のCBDオイル・グミおすすめ7選
徐々に広まりを見せつつある、CBDオイル。

最先端の研究結果により、数々の効果が確認されています。

最近では、さまざまな企業がCBDに着目し、CBDオイルそのものだけでなく、CBDを利用した食品や化粧品など、その製品の種類も、多岐に渡ります。

 

カリフォルニア発のブランド、CBDfxも、そんな企業のひとつです。

安全を証明されたCBDを利用した製品を、多数手がけています。

 

今回は、CBDについて、また、CBDfxの製品のうち、ヴィーガンの観点からも安心してご使用いただける7品をご紹介します。

 

CBDオイルとは?効果は?安全なの?

CBDオイルについては、ここ数年、オーガニックコスメを販売しているお店や、エステなどで目にすることが増えたように感じます。

美容効果や健康効果といった、目に見える形での効果というよりも、リラックス効果や、眠りの改善など、精神的な効果を実感するといわれるCBDオイル。

 

CBDとは、大麻草など、麻に含まれる「カンナビノイド」と呼ばれる成分のひとつです。

正式名称は「Cannnabidiol (カンナビジオール)」といいます。

大麻草は、少なくとも113種類のカンナビノイドを生成するといわれています。

 

日本国内では、「大麻」は、大麻取締法により禁止されています。

ハイになり多幸感を得られますが、依存性や中毒性、禁断症状が認められているからです。

それらの症状を引き起こすのは、「THC(テトラヒドロカンナビオール)」と呼ばれるカンナビノイドです。

CBDは、そのTHCを含まないため、依存性や副作用はないといわれています。

効果としては、「リラックス」「睡眠の質の改善(深く眠れる)」「抗炎症効果」「鎮痛効果」などが知られています。

禁煙の一助になる、筋肉痛や、筋肉の強い張りの緩和などにも用いられています。

 

それらのことから、日本でのCBDの扱いとしては、「合法」となります。成熟した茎や種子を原料としていることの証明、抽出方法をはじめとする製造工程の提出が必要です。

食品衛生法や薬機法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)に則った基準を確実にクリアすることも必須です。

また、製品の検査データの公開などで、安全性をオープンにすることも求められます。

 

また、厳しい規格基準を設けている、世界的な団体においても、CBDの安全は担保されています。世界アンチドーピング規程では、CBDにおいて「例外」と明記されています。

厚生労働省では、CBDに関する情報を公開しています。

消費者である私たちにおいては、数々の基準や法律をクリアした、安全な製品を使用することが最も大切なことです。

上記のような条件を満たす証明書を確認することのできる、安全な企業や製品を選ぶことが必要です。

 

ハッピーキヌアヴィーガンメディアでは、CBDについて、いくつかの記事で解説、ご紹介しています。

医師監修の解説記事はこちらからお読みいただけます。
CBDオイルを初めて知る方、不安や疑問をお持ちの方には、こちらの記事をおすすめします。

 

参考:e-GOV法令検索 「大麻取締法」「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保に関する法律」「食品衛生法
日本化粧品工業連合会「化粧品等の適正広告ガイドライン 2020年版
公益財団法人 日本アンチ・ドーピング機構「世界アンチドーピング規程 2022 禁止表国際基準
厚生労働省 e-JIM「大麻(マリファナ)とカンナビノイド

 

カリフォルニア発 CBDfxとは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

CBDfx Japan(@cbdfx.jp)がシェアした投稿

CBDfx(シービーディーエフエックス)は、アメリカ 南カリフォルニアのガレージで、創業者の2人によってスタートしました。

現在は、世界20か国以上にユーザーを持つ、アメリカ最大手のCBDブランドに成長。日本には、2019年に上陸しました。

 

CBDfxの製品は、高品質を誇っています。

有機栽培、無農薬、非遺伝子組み換えの産業用ヘンプを使用し、専門家の手によって選別を行っています。

CBD抽出方法も、化学薬品が残留しない方法を採用しています。

さらに、栽培から製造、出荷まで、動物実験を実施していません。

その証明として、「PETA(ぺータ):People for the Ethical Treatment of Animals (動物の倫理的な扱いを求める人々の会)」の認証を受けています。

PETA(ぺータ)の基準により、原材料においても、できる限り、動物由来のものを使用していませんので、全ラインナップのうち、ほとんどがヴィーガン対応の製品です。

 

CBDfx Japanにおいては、以下のような取り組みにおいて、安全性を確実に保証しています。

「JADA(ジャーダ):Japan Anti-Doping Agency (日本アンチ・ドーピング機構)」認定の薬剤師が常駐しています。

日本では、大麻取締法により禁止されている、「THC」を検出しない製品のみを取り扱っています。

これらを証明するために、CBDfxでは、製造ロットごとの成分分析検査を、第三者機関によって実施しています。

そして、その結果は、サイト内でいつでも確認、ダウンロードができます。

さらに、製品には、必要な時に安全性をトレースできるように、QRコードがついています。

 

危険ではない、といわれるCBDですが、それでも不安になる方も多くいらっしゃると思います。

そんな方はぜひ、検査データを公表している、ということは、それができるほど、クリーンな製品であることがわかります。

 

ホームページ:CBD FXサイト


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook