温活で冷え体質を改善!日々の生活に薬膳や漢方を取り入れる方法と注意点を解説

温活で冷え体質を改善!日々の生活に薬膳や漢方を取り入れる方法と注意点を解説

温活を初めてみませんか?冷えは万病の元と言われるほど、免疫力を低下させる原因の一つと言われています。簡単に始められる温活の仕方と注意点を紹介します。

ハッピーキヌア編集部
2022年11月04日
温活で冷え体質を改善!日々の生活に薬膳や漢方を取り入れる方法と注意点を解説
女性に大敵の体の冷え。(もちろん男性も体の冷えには注意が必要です。)

冷えは万病の元と言われるほど、体の免疫力低下の原因に一つと言われています。

 

現代は、夏でもクーラーの普及で室内でも冷えを感じることが多くなり、冷え問題は冬だけではなく、一年通して体の冷えに悩まされる人が増えてきています。

 

温活を日々の生活に取り入れて、冷え体質を改善してみませんか?

 

冷えは万病の元

夏のエアコンの普及により、季節を問わず冷えに悩まされ、そして、それが原因による、体の不調に悩んでいる方は多いのではないのでしょうか。

冷え性といえば女性特有の症状を思い浮かべるかもしれませんが、冷え性による体の不調を訴える男性が増えてきており、女性特有の症状とはいえなくなってきています。

 

私たちの体は、寒さを感じると、体内の熱を逃がさないように血管が収縮するので、血行が悪くなります。

血行が悪くなるために、冷え、肩こり、不眠、疲労感、便秘などの体の不調の原因となり、さらに老廃物が体外へと排出されず、むくみの原因にもなります。

 

もう一つ大事なことは、血液の中には、免疫機能を持った白血球が存在しています。

白血球の流れが停滞してしまうため、必然的に病気から身体を守る免疫力も低下してしまうのです。

 

冷えの要因

 

現在、冷え性の症状を訴える人たちは老若男女、大勢います。

しかし、冷えで悩むのは、女性が男性よりも多いのは事実です。それはなぜなのでしょうか。

 

女性は男性よりも筋肉量が少なく、脂肪が多いためです。

体温は、4割以上が筋肉によって作られており、脂肪は一度冷えてしまうとなかなか暖まらないという特徴があります。

 

そして、女性ホルモンも関係しています。女性ホルモンのエストロゲンには、基礎体温を下げる働きがあります。

他にも女性には、女性特有のカラダの仕組みにより、冷えの要因となる原因があるため、男性よりも冷え性に悩む女性が多いのです。

 

温活とは

温活とは、体を温めて、体調不良を改善することを言います。

体を温めることにより、血流がよくなり免疫力が高まり、今まで悩んでいた体調不良が良くなるケースが多いのです。

 

以下に簡単にできるおすすめ温活習慣を紹介します。

 

初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら ソイミート7種の実食レビュー記事はこちら
ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ

LINE

Facebook