ヴィーガンが住みやすい街!福岡のヴィーガン事情について徹底解説

ヴィーガンが住みやすい街!福岡のヴィーガン事情について徹底解説

ヴィーガンフレンドリーなのは、東京・大阪だけだと思っていませんか?実は、福岡はヴィーガンが暮らしやすい条件が揃っているんです!その理由を徹底解説します。

ハッピーキヌア編集部
2020年12月28日
ヴィーガンが住みやすい街!福岡のヴィーガン事情について徹底解説
ヴィーガンの皆さんの中には、「ヴィーガンにとって住みやすい、イギリスやドイツに住みたい…」と思っている方も多いのではないでしょうか。

ヴィーガンとは、衣食住において動物性のものを摂取しない、身に付けないというライフスタイルや考え方のことをさします。

 

東京や大阪など、大都市ではヴィーガンのお店も増えてきており、ある程度不自由なくヴィーガン生活を送ることができますよね。

一方で、地方ではまだまだ浸透しておらず、そこで暮らしているヴィーガンの方は、ご自身なりに工夫をしながらライフスタイルを送っている、という方も多いのではないでしょうか。

 

そんな中、日本でもヴィーガンにとって、住みやすい環境が整ってきた地方都市があります。

それは九州最大都市・福岡。ヴィーガンの認知度も高まり、ヴィーガンにとって住みやすい街となってきました。

 

そんな福岡のヴィーガン事情について徹底解説をします。

 

なぜ福岡はヴィーガンが住みやすい街なのか?

福岡タワー 福岡市

「ヴィーガンが住みやすい街」といっても、具体的にどんなことが充実していればよいでしょうか。

一例を挙げてみます。

  • ヴィーガンの食材が手に入りやすく、普段の食生活が送りやすい
  • ヴィーガンカフェやレストランが多く、外食で困らない
  • エシカルファッションアイテムが入手しやすい
  • イベントなどを通して、ヴィーガンに関する理解が進んでいる

などなど、日常生活で気になる点はかなり多くありますよね。

 

これらのことを考えてみると、やはり大都市でヴィーガン生活を送りやすいことが、なんとなく想像できますよね。

そのような中、なぜ、福岡はヴィーガンにとって住みやすい街なのか、いくつか理由を踏まえて、解説していきます。

 

1. ヴィーガン食材が手に入りやすい!

スーパー 食材生活の中で欠かせないのが食事。その食材を購入するときも、注意を払いますよね。

そんなときに、福岡では手軽にヴィーガン食材を入手することができます

 

その一例が「ナチュ村 天神イムズ店」。

九州最大のオーガニックストアで、安心な食材を販売されています。ヴィーガン商品もたくさん揃っています。

ナチュ村天神イムズ店のインスタグラムはこちらから

 

ヴィーガン食品は、まだまだ普通のスーパーでは、なかなか手に入らないものであったりします。

ヴィーガン・オーガニック食材が手に入りやすい、というのは、ヴィーガンにとって住みやすい街としては、欠かせない要素ですね!

 

2. ヴィーガンレストラン&カフェが豊富!

ヴィーガン レストラン カフェ

ヴィーガンが食事で困るのは、やはり外食です。

自宅での食事は、自分で食材を選ぶので、動物性のものを使用せずに料理ができます。

しかし、外食では、まず動物性不使用のメニューを提供するお店を探す必要がありますよね。

そんな中でも、福岡は、ヴィーガンメニューが楽しめるレストランやカフェが続々と増えてきました。

その中でも、私が、今一番気になっているカフェをご紹介します。

 

初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら ソイミート7種の実食レビュー記事はこちら

LINE

Facebook