犬のヴィーガン食は健康に良いの?胃腸や皮膚のトラブル改善に有効であることが新しい研究で明らかに

犬のヴィーガン食は健康に良いの?胃腸や皮膚のトラブル改善に有効であることが新しい研究で明らかに

愛犬にヴィーガン食を与えることで、どのような健康上のメリットが得られるのでしょうか。イギリスで行われた新しい研究データをもとに、その詳細を解説いたします。

ハッピーキヌア編集部
2022年12月07日
犬のヴィーガン食は健康に良いの?胃腸や皮膚のトラブル改善に有効であることが新しい研究で明らかに
近年、植物由来の「ヴィーガンドッグフード」をペットに与える飼い主さんが増えています。

 

ヴィーガンドックフードを愛犬が摂取することで、どのような健康上のメリットが得られるのでしょうか。

 

今回、イギリスで行われたヴィーガンドッグフードに対する研究結果で分かったこととは?

その詳細を解説させていただきます。

 

犬のヴィーガン食に対する新しい研究とは

健康志向の高まりから、愛犬にヴィーガンフードを与える飼い主さんが増えています。

しかし「犬のヴィーガン食は、本当に体に良いのか」という具体的な研究は、つい最近までほとんどなされていませんでした。

 

そこで、ヴィーガン食が、愛犬の健康に効果的だという科学的根拠につながるよう、ヴィーガンドッグフードを使った新しい研究が行われました。

 

イギリスで行われた「ヴィーガンドッグフードの給餌に関する明らかな特定の健康上のメリットについて」の研究の詳細を、皆さんにご説明します。

 

omni社のヴィーガンドッグフード

今回の研究では、香港の代替肉メーカー、オムニ社の「Omni(オムニ)ドッグフード」が提供されました。

使用されたドッグフードの主成分は、以下のとおりです。(※獣医師処方)

 

  • タンパク質30%
  • 脂肪9%
  • 繊維質3%
  • 灰分6%

 

このほかに、ビタミン、タウリン、メチオニン、亜鉛などの添加物が含まれています。

 

このヴィーガンドッグフードを、3~12か月間にわたり与え続けられた愛犬には、実際どのような健康上のメリットがあったのでしょうか。

100人の飼い主さんからのアンケート回答をもとに解説させていただきます。

 

犬のヴィーガン食、健康上のメリットとは

100人の飼い主さんのフィードバックから、犬のヴィーガン食には、以下のような健康上のメリットがあるということが示唆されました。

 

外耳炎や皮膚のトラブルが改善された

アニコム損保の調査によりますと、犬の病気で一番多いのは「外耳炎」です。

エサをヴィーガンドッグフードに切り替えたところ、もともと外耳道に痂皮(かさぶた)がみられた犬のうち、85.7%の犬に改善の兆候がみられたようです。

 

また、皮膚のトラブルにおいても、36.6%の犬のかゆみが改善され、そのうちの15.5%では、完全にかゆみが消失したそうです。

さらに、33.3%の犬の皮膚の発赤が完全に解消されたという報告もありました。

 

胃腸の調子が良くなった

消化器疾患や排便トラブルに悩む愛犬も、多いようです。

とくに、環境変化に弱い子犬は、ストレスやウィルスが原因となり、腹痛を起こしてしまうことがあるのだとか。

 

もともと下痢気味だった犬にヴィーガンフードを与え続けたところ、約90%の犬の便の硬さに改善がみられました。

 

さらに、気になる体臭においても、73.1%の犬の匂いが改善され、そのうちの65.4%では、大幅に体臭が改善されたとの報告も上がっています。

 

不安や攻撃的な行動が減少傾向に

完全菜食のヴィーガンの食生活を始めてから、気持ちが穏やかになったという人も多いようですが、それは犬も例外ではありません。

この研究に参加した98人の飼い主さんのうち、もともと、自分の愛犬に攻撃性があると判断していた飼い主さんは、32人いました。

 

このうちの25.0%にあたる8匹の犬が、ヴィーガンドッグフードへの切り替え後に攻撃性減少の兆候が見られたとのことです。

さらに、そのうちの1匹の犬においては、攻撃性が完全に消失したようです。

 

初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら ソイミート7種の実食レビュー記事はこちら

LINE

Facebook