ヴィーガンで健康に|体調に関するメリット7つとデメリットに対する対策5つ

ヴィーガンで健康に|体調に関するメリット7つとデメリットに対する対策5つ

「ヴィーガンで健康になれるって本当なの?」その実情を徹底解説。メリットや困難なポイントを紹介し、編集部が実践してわかったこともご紹介します。

ハッピーキヌア編集部
2020年10月09日

原材料はオーツ麦と酵素の2つだけ。自分で必要な分だけ作って楽しめる新しいオーツミルク Earth MILKを試してみませんか?今だけ初回お試しセットが¥7,860→¥2,360に。以下のリンクから限定で送料無料になります。この機会にぜひ。

サスティナブルなオーツミルクの通販サイト|Earth MILK
ヴィーガンで健康に|体調に関するメリット7つとデメリットに対する対策5つ
「ヴィーガンで健康になれるの?」こんな疑問を持たれる方も多いのではないでしょうか。

肉や魚はもちろん、卵や乳製品、そして、 動物性のエキスや鰹節など、動物由来の食品を一切摂取しないヴィーガン。野菜と果物中心の食生活で健康になれるのか、疑問に思われるのもある意味当然かもしれません。

そこで今回は、ヴィーガンで健康になれるのか、そのメリットと困難なポイントを取り上げ、実情をご紹介します。

 

ヴィーガンはそもそも健康に良い影響を与えるの?

「ヴィーガン=健康が手に入る」と考える方は多いようですが、反対に、「野菜や果物が中心の食生活で大丈夫?」と思っている方も多いことでしょう。

「ヴィーガン」になることでのメリットは多いですが、「ただ野菜や果物を摂取すれば大丈夫」こという認識では危険な面もあります。

 

大切なのは、情報に流されることなく、 自分自身の体調としっかり向き合い、無理なくヴィーガン生活を楽しむことです。

そのため、ヴィーガンの定義ヴィーガンになることのメリット、困難なポイントをご紹介します。ご自分に合っているのか、しっかり考えてからスタートするのがおすすめです。

 

ヴィーガンとは?

英国ヴィーガン協会の定義は以下のようになっております。

「ヴィーガン主義は、食物、衣類、またはその他の目的のために動物を搾取し、虐待するあらゆる形態を可能な限り、実行可能な範囲で排除しようとする哲学および生き方です。

 

ひいては、動物、人間、環境の利益のために、動物を含まない代替品の開発と使用を促進します。 食事の用語では、全体的または部分的に動物に由来するすべての製品を省く慣行を意味します。」
引用元:vegansociety「Definition of veganism」

そのため、食事から動物由来の製品を排除するだけでなく、衣類などを含めた生活の中で用いる製品すべてから、動物由来のものを排除します。

 

ヴィーガンがもたらす健康へのメリット

1. メタボリックシンドロームへの改善効果

メタボリックシンドロームとは、内臓肥満に高血圧・高血糖・脂質代謝異常が組み合わさることにより、心臓病や脳卒中などになりやすい病態です。単に腹囲が大きいだけではメタボリックシンドロームにはあてはまりません。
引用元:厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

ヴィーガン食は通常、繊維やマグネシウム、葉酸、植物化学物質、ビタミンCおよびEが豊富です。
一方、カロリーや飽和脂肪、コレステロール、オメガ3脂肪酸、カルシウム、亜鉛、ビタミン、B-12・ Dは少ない傾向にあります。

 

短期および中期の研究では、ヴィーガン食は健康体・肥満体・2型糖尿病疾患者のエネルギー代謝を改善できることがわかっています。

これは、ヴィーガン食によってもたらされる腸内細菌の好ましい変化によるものだとする考えもありますが、これを検証するための十分な研究は現在行われていない状況です。
出典:News-Medical「What are the Health Benefits of a Vegan Diet?」

 

2. 心血管疾患のリスクを下げる

心血管疾患とは、おもに動脈硬化によって血管の内腔が狭窄し臓器への酸素を豊富に含んだ血液の供給が不足する疾患群です。
引用元:糖尿病サイト「心血管疾患リスクを理解しよう」

果物や野菜、ナッツ、植物油、全粒穀物を多く含む食事は、心血管疾患の発症率の低下に関連していることがよくあります。

これらのタイプの食事には、伝統的にアジアと地中海の食事が含まれますが、近年、ヴィーガンにも同様の効果があると仮定されています。

 

心血管疾患のリスクを下げるには、ベジタリアン(乳製品を含む)の食事療法を行うことで達成できます。

これはおもに、食物繊維や抗酸化ビタミンなどの貴重な栄養素を含み、心血管疾患のリスクの低下と独立して関連している野菜や果物の摂取量の増加によるものと思われます。
出典:News-Medical「What are the Health Benefits of a Vegan Diet?」

 

3. がんの有病率への影響

ヴィーガンとベジタリアンは、栄養素の摂取と二次的影響の両方から、がんのリスクが低いことを示しています

たとえば、肥満はがんのリスクの要因の1つですが、ヴィーガンはBMIが低いことが多く、がんへのリスクも低くなると考えられます。

野菜や果物は、肺がんや口がん、食道がん、胃がんのリスクを低下させると言われています。野菜に豊富に含まれ、ヴィーガン食でより多く発生する植物化学物質は、抗酸化作用があり、細胞を破壊してがんが進行することを抑えます。
出典:News-Medical「What are the Health Benefits of a Vegan Diet?」


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook