【ボストン発】世界一大きいヴィーガンスポーツバーが誕生

【ボストン発】世界一大きいヴィーガンスポーツバーが誕生

友達やファン仲間と一緒にスポーツ観戦ができるスポーツバー。アメリカボストン市に世界で一番大きいヴィーガンスポーツバーが誕生しました。

ハッピーキヌア編集部
2022年04月24日

原材料はオーツ麦と酵素の2つだけ。自分で必要な分だけ作って楽しめる新しいオーツミルク Earth MILKを試してみませんか?今だけ初回お試しセットが¥7,860→¥2,360に。以下のリンクから限定で送料無料になります。この機会にぜひ。

サスティナブルなオーツミルクの通販サイト|Earth MILK
【ボストン発】世界一大きいヴィーガンスポーツバーが誕生
スポーツ好きが集まって、飲んだり食べたりしながらスポーツを一緒に観戦することができるスポーツバー。日本でも、スポカフェと呼ばれるほど、すっかり浸透しています。

 

スポーツバーの魅力は、美味しいお酒や料理を楽しみながら、お客同士が一体となって好きなチームを一緒に応援できることではないのでしょうか。

 

この春、アメリカマサチューセッツ州ボストン市に、新しいヴィーガン100%のスポーツバーがオープンします。

 

このスポーツバーは、ヴィーガンスポーツバーとして世界最大の規模になるそうです。

 

最強メンバーが作るヴィーガンスポーツバー

 

View this post on Instagram

 

A post shared by PlantPub (@plantpub)

世界最大ヴィーガンスポーツバーをオープンするのは、ボストン市の隣にあるケンブリッジ市にお店を構える、人気のヴィーガンパブレストランPlant Pub(プラントパブ)。

 

このレストランの共同創設者には、これ以上のメンバーは集められないだろうと思わせるほどの最強メンバーが、集結されています。

 

クラフトビールの起業家であり、プラントベースダイエットに変えてから人生が変わったPat McAuley(パット・マコーリー)。

たくさんの有名ヴィーガンレスランの投資家であり、ヴィーガン、オーガニック、バイオダイナミック農法でつくられ、受賞歴のあるトスカーナワイナリーのオーナー兼名誉会長のSebastiano Cossia Castiglioni(セバスチアーノ・コシア・カスチグリオーニ)。

そして、レストランメニューも、たくさんの受賞歴があり、アメリカ有名雑誌でベストシェフに選ばれたこともあるヘッドシェフのMary Dumont(メアリー・デュモント)が、世界的に有名なヴィーガンシェフのMathew Kenney(マシュー・ケニー)と共同で行ったものです。

 

大リーグ本拠地のスタジアムの前にオープン

プラントパブは、110年の歴史を持つ大リーグレッドソックスの本拠地である、フェンウェイパーク野球場の真向かいに、世界最大ヴィーガンスポーツバーを2店舗目としてオープンします。

 

2店舗目のプラントパブは、植物ベースの食品をより魅力的で、あらゆる種類のスポーツファンが楽しく利用できるように仕上げられています。

 

世界最大で最強のヴィーガンスポーツバー

プラントパブの新しい支店は、ケンブリッジ市のパブレストランの5倍以上の大きさで、743平方メートル。 300人近くを収容でき、キッチンもより大きくなります。

 

より大きなキッチンを構えるいうことは、すべてのトッピングを備えたヴィーガンホットドッグを含む、より多くの新しいメニューアイテムを作成できることを意味しています。

 

メニューもハンバーガー、カリフラワーのバッファローウィング、ナチョスやピザなどを提供。

他にも地元に愛されている、ボストンクリームパイやサンデーなどの、アメリカ発祥の地とされる、ニューイングランド地方で生まれたデザートもあります。


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook