シンプルな自然派ヴィーガンシャンプー「AUTHENTIC BEAUTY CONCEPT」体験レビュー

シンプルな自然派ヴィーガンシャンプー「AUTHENTIC BEAUTY CONCEPT」体験レビュー

髪の美しさを引き出す高品質な素材と環境やサステナブルな社会への配慮にこだわった自然派ヴィーガンシャンプー、AUTHENTIC BEAUTY CONCEPTをご紹介します。

aimi
2022年11月16日
シンプルな自然派ヴィーガンシャンプー「AUTHENTIC BEAUTY CONCEPT」体験レビュー

こんにちは!ハッピーキヌア 編集部のaimiです。

 

みなさんは、どのようなヴィーガン対応のシャンプーをお持ちでしょうか?

また、ヘアケアグッズにはどのようなこだわりをお持ちでしょうか?

 

私はヴィーガニズムに出会ってから、身近にある様々な製品に動物由来の成分が含まれていることを知り、ヴィーガンのシャンプーやコンディショナーを選択するようにしています。

 

しかし、日本のスーパーや薬局、通販でさえもヴィーガン対応のシャンプーを見つけるのはなかなか難しいのが現状。

思い切って海外の通販で購入してみても、香りが苦手だったり洗い上がりがすっきりせず、相性が良く使い続けたいと思うヴィーガンシャンプーになかなか出会えずにいました。

そこで、今回やっとリピート確定のヴィーガンシャンプーに出会うことができました。

 

本記事では、編集部がおすすめするヴィーガンシャンプー「AUTHENTIC BEAUTY CONCEPT(オーセンティックビューティーコンセプト)」をリアルな体験レビューを含めてご紹介いたします。

 

AUTHENTIC BEAUTY CONCEPTとは

Authentic Beauty Concept

オーセンティックビューティーコンセプトは、髪本来が持つ本当の美しさ、ナチュラルな美を引き出すために誕生したヘアケアブランドです。

 

髪は肌と同じように、デリケートな部分です。

ちょっとしたケミカルな成分が合わず、頭皮が荒れてしまったり、フケがでてしまったりした経験がある方もいらっしゃると思います。

 

私も、合わないシャンプーを使ってしまったときは一日中かゆみが続き、頭皮も荒れてしまったことがあります。

大切な髪をケアするシャンプーは、慎重に選びたいですよね。

 

オーセンティックビューティーコンセプトの製品は全て環境に配慮されたヴィーガン処方。

厳選された自然由来の成分にこだわったヘアケアグッズです。

 

また、原材料や製造過程で動物性の成分を一切使用しておらず、動物実験も行っていません。

ヴィーガン協会とPETAにも認定を受けているため、安心して購入することができますね。

また、同ブランドの製品はすべて、硫酸塩、パラベン、シリコン、鉱物油そして人工着色料を一切含まないフリーフロム処方を採用しています。

 

「Less is more(少ない方が豊かである)」のミニマリズム的観点から、健康的な髪の美しさを保つために必要な素材だけを厳選し、配合しています。

 

自然由来のヘアケア成分、グアー豆

身近にあるシャンプーではあまり見かけないですが、オーセンティックビューティーコンセプトのすべてのシャンプーには、クラスタ豆とも呼ばれるグアー豆の成分が配合されています。

 

えんどう豆の一種で、髪の手触りをよくするケア成分として使われるグアー豆。

オーセンティックビューティーコンセプトで扱うグアー豆は、「Sustainable Guar Initiative(SGI)」に加入するインドの生産者によってつくられており、持続可能な社会の発展に貢献しています。

 

※SGI:サステナブルで透明性の高いバリューチェーンによって、生産者が働く環境の改善やより豊かな生活を送ることをめざす制度

 

オーセンティックビューティーコンセプトのモノづくりに対する想いの詳細はこちらからご覧ください。

 

サステナブルなパッケージ

製品のパッケージの80%が使用済み再生プラスチック

中身だけではなく、素材やパッケージのサステナビリティにも配慮がされています。

 

製品には100%リサイクル可能で再利用可能な、ボトルとジャーを採用。

2021年時点では、使いやすい柔らかいボトルの感触を維持しながら、すべてのボトルとジャーを80%PCRプラスチックに切り替え始めました。

 

PCRプラスチックの再利用に関し、将来的にはすべての製品でPCRパッケージに切り替えることを目指していると公表しています。

※PCRとは使用済みの再生プラスチックの略で、たとえば、ペットボトル等の廃棄物から作られた材料です。

 

リフィルバーの設置

日本にはまだ設置されていませんが、オランダのアムステルダムをはじめとする地域の指定のサロンでは、リフィルバーが設置されています。

ボトルは最低5回以上使うことができるため、プラスチックごみを大幅に減らすことができます。

 

日本国内でも、洗剤などのリフィルステーションが少しずつ増えてきています。

今後、シャンプーのリフィルバーも登場し、プラスチックボトルは使い捨てしないライフスタイルが新しいスタンダードになっていくかもしれませんね。

 

 

初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら ソイミート7種の実食レビュー記事はこちら

LINE

Facebook