「ミラクルミート」のDAIZ社、国内最大の18.5億円の資金調達

大豆ミート「ミラクルミート」を手がけるDAIZが、国内最大の約18.5億円の資金調達を発表!広がる食の多様性、世界中で日々進化・拡大する植物性代替肉市場から今後も目が離せません。

発芽大豆由来の植物性代替肉「ミラクルミート」を開発・製造するDAIZ株式会社(以下、DAIZ社)が、総額約18.5億円の資金調達を発表しました。

植物性代替肉市場においては国内最大の資金調達となります。

 

今回はDAIZ社の概略や、資金調達の用途についての速報をお届けします。

 

「ミラクルミート」とは

https://www.daiz.inc/

「ミラクルミート」とは、DAIZ社が開発・製造する植物性代替肉です。

従来の植物性代替肉には、大豆搾油後の残渣物である脱脂加工大豆を主原料としたものが多いのですが、「ミラクルミート」は原料にオレイン酸リッチ大豆(丸大豆)を使用しています。

 

これにより、大豆特有の臭みを無くし、さらに、独自の特許技術「落合式ハイプレッシャー法」で大豆を発芽させることで、旨味や栄養価を増大させ、且つ従来の食肉のような弾力と食感をも再現しています。

https://www.daiz.inc/

 

添加物などが加えられていないのも、消費者にとってはとてもありがたいポイントですね。

 

今回の資金調達のポイント

資金の使途

今回調達した資金の使途としては、「ミラクルミート」の生産体制の拡大と研究開発の強化、グローバルでの事業展開、人材採用などが挙げられています。

また、資本提携先である食品大手ニチレイフーズとの「ミラクルミート」を原料とした家庭用・業務用商品の共同開発や、丸紅等の商社のネットワークを活かし、「ミラクルミート」の国内外への販路拡大を図るとのことです。

https://www.daiz.inc/

SDGsへの貢献

さらに、ENEOSホールディングスとは、従来の食肉や脱脂大豆由来の植物肉に比べて生産工程におけるCO2排出量の少ない「ミラクルミート」の普及を通じて、低炭素・循環型社会の実現を目指すとしています。

これは、国内の植物性代替肉市場においては初のSDGsへの貢献を目的とした資本業務提携です。

 

「ミラクルミート」はどこで食べられる?

https://www.freshnessburger.co.jp/menu/hamburger/the_good_burger_teriyaki

身近なところでは、フレッシュネスバーガーの「ザ・グッドバーガー(テリヤキ/アボカド)」のパティに「ミラクルミート」が使われています。

 

また、流通大手イオンが最近「ミラクルミート」のミンチを発売しました。

冷蔵で販売する植物性代替肉のミンチは日本初で、こちらも話題になっています。

 

さらに、食品スーパー大手のライフコーポレーションが手がける「発芽豆からつくったおにく」シリーズ(首都圏店舗のみの販売)にも、「ミラクルミート」が使われています。

ちなみに、先日記事でご紹介した佐世保バーガーの「Y’s V Burger」に使われているのも、「ミラクルミート」です。

 

海外市場における動き

https://www.beyondmeat.com/

海外でも、最近は代替肉メーカーが巨額の資金調達を達成するニュースが頻繁に出ており、世界中の代替肉マーケットが加熱していることが伺えます。

 

例えば、アメリカの大手代替肉メーカーのBEYOND MEAT(ビヨンド・ミート)は、2019年5月に代替肉ブランドとして初めて、ナスダック上場を果たしていますが、2億4000万ドル(約216億円)の資金を調達しています。

日本でも名を聞くようになった、インポッシブルバーガーのIMPOSSIBLE FOODS(インポッシブル・フーズ)は、あのグーグルやビル・ゲイツが出資していることでも知られますが、こちらもすでに総額1,400億円以上の資金調達を達成しており、今後1年以内の上場を目指しているようです。

 

同市場において数十億、数百億円規模の資金調達が相次ぐアメリカですが、代替肉開発に対して政府の支援が厚いシンガポールでも、飲食店向けの植物由来チキンブランド「TiNDLE」を手がけるNext Gen(ネクスト・ジェン)が1000万ドル(約10億8000万円)の資金調達を達成するなど、アジアでもこの動きは加速しています。

 

まとめ

今回は「ミラクルミーツ」を手がけるDAIZの大規模資金調達のニュースについて取り上げました。

”プラントミートが気になるけれど、食べたことがない”
”調理方法がわからない”

といった方々もまだまだ多くいらっしゃるかと思いますが、今後も、外食市場だけでなく、ご家庭でも簡単に取り入れられる「ミラクルミート」を使った様々な加工食品等の普及が期待されるところです。

 

みなさんの行きつけのレストラン、スーパー、コンビニに、様々な植物性代替肉製品が、新しい食の選択肢として当たり前に並ぶ日はそう遠くないかもしれません。

世界中で急拡大する代替肉をはじめとしたフードテック市場、今後もますます目が離せませんね。

 

2.4万フォロワー越えのインスタグラムも毎日更新してます🐰

食品からアパレルまで、800を越えるヴィーガン・プラントベース商品が購入できるハッピーキヌアセレクトショップをぜひ訪れてみてください。1%ポイント還元、さらに1%が地球環境・動物保護に寄付されます。毎週木曜日に新商品も追加されます、お楽しみに。

お買い物はこちらから。

↓ お買い物はぜひ、ハピキヌストアで ↓spot_img
↓ ハピキヌの公式インスタはこちら ↓spot_img
- ハピキヌストアへのリンクはこちら -spot_img
- LINE登録でお得なクーポンゲット -spot_img
spot_img
spot_img
spot_img
spot_img

新着記事

人気投稿

記事カテゴリー

ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ

おすすめ記事