脱炭素に取り組んでいる有名企業5選と事例を解説

脱炭素に取り組んでいる有名企業5選と事例を解説

気候変動が深刻さを増し、脱炭素社会の実現の重要性が叫ばれています。今回は、脱炭素とは何か、脱炭素に取り組む有名企業5選について解説します。

ハッピーキヌア編集部
2022年03月30日

原材料はオーツ麦と酵素の2つだけ。自分で必要な分だけ作って楽しめる新しいオーツミルク Earth MILKを試してみませんか?今だけ初回お試しセットが¥7,860→¥2,360に。以下のリンクから限定で送料無料になります。この機会にぜひ。

サスティナブルなオーツミルクの通販サイト|Earth MILK
脱炭素に取り組んでいる有名企業5選と事例を解説
「脱炭素」というキーワードをご存知でしょうか。

最近は、SDGsや地球温暖化というキーワードと共に、非常に注目されています。

今回は、脱炭素について徹底解説し、脱炭素に取り組んでいる有名企業5選を紹介いたします。

 

脱炭素とは?

脱炭素社会、カーボンニュートラルとは、温室効果ガスの排出量と吸収量を均衡させることを意味します。

 

2020年10月、政府は2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、カーボンニュートラルを目指すことを宣言しました。

「排出を全体としてゼロ」というのは、二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの「排出量」から、植林、森林管理などによる「吸収量」を差し引いて、合計を実質的にゼロにすることを意味しています。

 

世界の平均気温は2017年時点で、工業化以前(1850~1900年)と比べ、既に約1℃上昇したことが示されています。このままの状況が続けば、更なる気温上昇が予測されています。

(出典:カーボンニュートラルとは – 脱炭素ポータル|環境省

 

温室効果ガスは、森林火災や海面上昇、気候変動などの原因となっており、地球と私たちの生活に悪影響を及ぼしています。

脱炭素社会を実現することで、私たちの未来を守る必要があるのです。

 

脱炭素への取り組みとは?

では、脱炭素社会の実現に向けた取り組みとは、どのようなものがあるのでしょうか。

 

個人や家庭でできる取り組みには、エコカーを買う、高効率な照明に切り替える、クールビズを実践するなどがあります。

日常生活を少し変えるだけでも、温室効果ガスの排出量の削減になるのです。

 

企業ができる取り組みには、再生可能エネルギーの利用や、電気自動車の活用促進などがあります。

大きな規模で取り組むことで、大きな効果を期待することができます。

(出典:環境省 脱炭素化の方向性を持った具体的な取組事例集


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ

LINE

Facebook