CBD入りで生理痛を軽減する自然由来のタンポン「Daye」とは?

CBD入りで生理痛を軽減する自然由来のタンポン「Daye」とは?

生理痛を軽減する効果も期待できる、タンポンが発売されました。あまり目立った改善がなかったタンポン業界に、スタートアップカンパニーであるデイ社は一石を投じ始めました。どのようなタンポンなのか、チェックしてみましょう。

ハッピーキヌア編集部
2022年12月05日
CBD入りで生理痛を軽減する自然由来のタンポン「Daye」とは?
女性にとっては毎月やってくる生理周期。

どのように快適に過ごせるかどうかは、クオリティ・オブ・ライフにも関わってくる重要なポイントですが、なんとなくモヤッと過ごしている人も多いはず。

 

そんな方に朗報です。生理痛を軽減する効果も期待できる、新しいタンポンが発売されました。

あまり目立った改善がなかったタンポン業界。そこへイギリスのスタートアップカンパニーであるDaye(デイ)社は一石を投じ始めました。

 

どのようなタンポンなのか、チェックしてみましょう。

 

デイ社が特許取得した新しいタンポンとは

タンポンと聞くと、あまり商品に差がなく、なんとなく値段やパッケージの好みで選んでいるという方が多いのではないでしょうか。

 

そんな中、体にも、環境にも優しい新しいタンポンが発売されました。

最近よく耳にするCBDオイルが配合されているという斬新なアイディアです。

 

特許取得済のCBDオイルを配合したタンポン

View this post on Instagram

 

A post shared by Daye (@meetdaye)

デイ社の発売するタンポンは、2種類。

CBDオイルを配合したタイプと、オイルは入っていない通常のタンポンの2種類です。その中でも、多くの人の注目を集めているのがCBDオイル配合のもの

 

今までタンポンは経血を吸収することだけがポイントでした。

デイ社は「タンポンが長時間体の中にあるもの」という点に目をつけて、オイルを配合させたというのです。

 

もちろんただCBDオイルを付けただけではありません。

3年以上の研究開発を進め、CBDオイルを肌から取り込みやすいような製品に仕上げてあります。

この独自技術は特許取得済です。

 

そもそもCBDオイルって何?

そもそもCBDオイルって何?

最近よく耳にするけれど、実際CBDオイルとはどんなモノなのでしょうか。

CBDとはCannabidiol(カンナビジオール)の略称で、大麻からとれる成分の一つのことです。

この成分を、ココナッツオイルやヘンプオイルなどと混ぜたものが、CBDオイルと呼ばれる商品です。

 

このCBDオイルには、体の不調を調整する作用があっり、リラックス効果があるといわれています。また、不眠を緩和したり、肌の不調を整えたりするとも。

このような効果が見られることから、医療業界はもちろん、美容業界からも注目されているオイルです。

CBDオイルについてはこちらの記事でもご紹介しています

 

CBDオイルが生理痛を軽減するって本当?

注目を集めるデイ社のタンポンは、オーガニックヘンプから抽出されたCBDが1本あたり100㎎配合されています。

 

オイルに含まれているカンナビジオールという成分は、神経の緊張を緩和したり、血流を良くする効果に繋がります。

 

タンポンに含まれているCBDオイルを、膣内から吸収することで、生理痛の不調にピンポイントに届けることが可能となります。

 

環境にも優しいサステナブルなタンポン

環境にも優しいサステナブルなタンポン
デイ社のタンポンが注目されている理由は、CBDオイル配合というポイントだけではありません。

若い女性起業家によるスタートアップ企業とあって、サステナブル意識も忘れていません

 

・タンポンのアプリケーター(入れ物)はさとうきび由来の天然素材

・タンポンそのものは100%オーガニックコットンを使用

 

毎回プラスチック製のアプリケーターを使い捨てしていたことを考えると、アプリケーターの素材を見直したのは大きな一歩と言えるでしょう。

 

タンポンのサブスクリプションという新しい形

タンポンのサブスクリプションという新しい形

デイ社は単純にCBDオイル配合したタンポンを発売しているだけではありません。

 

毎月やってくる生理周期に合わせて、わざわざタンポンを買いに行くのが面倒…。そんな女性のために、サブスクリプションサービスも始めました。

今までは生理のたびに、慌ててドラッグストアに行って、なんとなくタンポンを選んでいたという人にとって、助かるサービスです。

 

タンポンの素材には注意が必要

デイ社のタンポンは、今まで「タンポン=吸収するもの」という考え方から一歩先に進んでいます。

 

単純に老廃物を吸収してくれるだけでなく、逆にタンポンそのものからも体が吸収するという点に着目しました。

 

これはどういうことかというと、粗悪な素材を使ったタンポンを身に着けるのは良くないということです。

 

膣というデリケートな場所に、望ましくない化学繊維を長く装着していると、体に対する悪影響が出てもおかしくないですよね。

デイ社の製品のように、体のことを考えて作られているタンポンを選んでいきましょう。

 

注目されるフェムテック業界

最近「フェムテック」という言葉を耳にするけれど、具体的にどのような業界なのかご存知でしょうか。

急激に伸びている業界についても、ご紹介しておきます。

 

フェムテックとは?

フェムテックとは?

フェムテックとは、フィーメール・テクノロージーの略です。

女性の健康をテクノロジーでサポートしていくような企業を指します。

 

最近特に話題のアイテムは「月経カップ」や「吸収型ショーツ」。

毎月訪れる生理周期を、できるだけストレスなく過ごせるようなアイテムです。

 

今までの、生理が来たらサニタリーパッドという考え方ではなく、よりよい選択肢をフェムテック業界が開発しています。

 

5.5億円も資金調達しているデイ社

View this post on Instagram

 

A post shared by Daye (@meetdaye)

今回CBDオイル配合タンポンを開発したデイ社も、フェムテック業界のスタートアップ企業の一つです。

2018年に当時24歳だった女性起業家Valentina Milanova氏(バレンティーナ・ミラノーバ)が、デイ社を設立しました。

 

「スマートフォンを持つすべての女性が、自らの月経、制、生殖に関する健康を理解し、まてたは管理改善できる世界を作ること」をミッションに掲げるデイ社。

 

斬新なタンポンのアイディアがMarie Claire(マリ・クレール)誌に取り上げられるだけでなく、多くの投資家の注目を集めています。

 

開発を進めるべく2019年に行った資金調達では、約5.5億円も集めたというのだから驚きです。

詳しくは、こちらの公式ホームページをご覧ください。

 

まとめ:女性のライフスタイル改善に乗り出すデイ社のタンポン

まとめ:女性のライフスタイル改善に乗り出すデイ社のタンポン

生理痛緩和に効果があるとされるCBDオイルを配合した、新しいタンポンがイギリスにて発売されました。

女性のライフスタイルをサポートしたいというデイ社の思いは、多くの女性たちの心に響き、20,000人から事前予約が入ったのだとか。

 

まだまだ新しい商品で、販売国も限られているデイ社のタンポン。

現時点ではイギリス、アイルランド、オランダでしか発売されていませんが、これからのアジア進出に期待が高まります。

 

あわせて読みたい

 

初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら ソイミート7種の実食レビュー記事はこちら

LINE

Facebook