今話題のESG投資とは?SDGsとの関わり、メリット、ESG経営を行う企業も含めて徹底解説

ESG投資について、その歴史的背景やSDGsとの関連、メリット・デメリットについても徹底的に解説していきます。ESG経営を行うスターバックスやJALの事例についても解説します。

「ESG投資」という言葉を聞いたことはありますでしょうか。

ESGというのは、環境(Environment)社会(Social)ガバナンス(Governance)の頭文字を取った言葉で、ESG投資は、これらの要素に配慮した経営をしている企業へ投資することを指します。

 

今、ESG投資は勢いのある投資手法として注目を集めています。

投資なんて自分に関係ないと思う人もいるかもしれませんが、ESG投資は私たちの生活にも大きく影響しているのです。

 

たとえば私たちの老後の生活を支える年金。

国民年金や厚生年金の原資として集められた保険料は、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)によって運用(投資)されています。

 

そして、保険料の運用手法のひとつとしてESG投資が行われているのです。

また最近は、NISA(少額投資非課税制度)やiDeCo(個人型確定拠出年金)などを利用して、個人で投資活動をする人が増えています。

実は、NISAやiDeCoでも、ESG投資をすることができるようになっています。

 

こうして徐々に浸透しつつあるとはいえ、ESG投資という単語をきちんと理解している人は、あまり多くありません。

そこで今回は、ESG投資という言葉についてはもちろん、歴史的背景やSDGsとの関連、メリット・デメリットについても徹底的に解説していきます。

 

ESG投資とは?

冒頭にも説明したとおり、ESG投資とは、ESG(環境・社会・ガバナンス)を意識した経営をしている企業に対する投資のことを指します。

具体的には、以下のような取り組みがESGに配慮した具体例として挙げられます。

E(環境) プラスチックなどの削減、二酸化炭素排出量の抑制など
S(社会) 地域社会への貢献、女性の活躍推進など
G(ガバナンス) 積極的な情報開示、働きやすい職場づくりなど

 

 

ESG投資ブームの背景

ESGという概念は、2006年に当時の国連事務総長のアナン氏が機関投資家に対し、「責任投資原則」を提唱したことで広まりました。

責任投資原則とは、「財務情報に加えて、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)に関する視点をその投資プロセスにおいて取り入れること」とされています。

引用元:国連責任投資原則への対応|PGIMジャパン株式会社HP

 

責任投資原則が提唱されるまでは、財務情報(企業の業績や財務状況)を見て投資する手法が一般的でした。

しかし、2008年のリーマン・ショックをきっかけに、財務情報だけを見て短期的な利益を目指す投資スタイルへの批判が高まりました。

 

そして、リーマン・ショックの反省によって、多くの投資機関が責任投資原則へ署名することになり、今のESG投資ブームが生まれることになったというわけです。

 

ESG投資の現状

日本のESG投資、2020年は32%増の320兆円 | nippon.com

ESG投資市場は、毎年大きくなっています。

持続可能な投資の普及を目指す国際団体である、世界持続可能投資連合(GSIA)によると、2020年の日本のESG投資額は2兆8740億ドル(約320兆円)で、前回調査の2018年から32%増加したそうです。

 

世界全体の投資額も、2020年は35兆3,000億ドル(約3,880兆円)で、前回調査の2018年よりも15%、前々回調査の2016年よりも55%、それぞれ増加しています。

このように世界の投資マネーはESG投資へ向かっており、ESG課題に取り組む企業は、有望な投資先として期待されていることがわかります。

 

ESG経営を実施している企業

ESG経営を実施している企業として、日本でスターバックスコーヒーを運営する「スターバックスジャパン」が挙げられます。

 

スターバックスジャパンは、「人・地域・地球環境を中心とした事業の強化のための施策」を発表し、ESG経営への取り組みを行っています。

ESGそれぞれの要素について、スターバックスジャパンの具体的な取り組み例を見てみましょう。

まず、ESGのE(環境)に配慮している取り組みとしては、廃棄物の削減が挙げられます。

プラスチック製ストローを廃止し、紙製ストローにするというニュースは記憶に新しいと思いますが、店舗で発生するコーヒー豆のかすを肥料として再利用するといった取り組みもしています。

 

次に、ESGのS(社会)に配慮した取り組みとしては、コーヒー豆のエシカル調達が挙げられます。

エシカル調達とは、生産者の労働環境や生産地域の環境に配慮した、すなわち倫理的な調達のことです。

 

最後に、ESGのG(企業統治)については、各種認証の取得が挙げられます。

たとえば、先ほど挙げた「エシカル調達」について、スターバックスジャパンでは、「国際フェアトレード認証」のコーヒー豆を購買することにしています。

 

また、環境面では、環境マネジメントシステムの認証である国際規格ISO14001を取得しています。

ほかにも、社内組織として、環境活動のイニシアチブを発揮する組織「グリーン・チーム」を結成していることも企業統治の取り組みのひとつと言えるでしょう。

 

スターバックスジャパンの取り組みは、こちらの記事も参考にしてみてください。

スターバックス日本上陸25周年!同社が掲げるサステナブルな取り組みを徹底解説 | ハッピーキヌア ヴィーガン情報

 

ESGとSDGsの関係性

ESGと密接に関係するのがSDGs(持続可能な開発目標)です。
ここでは、ESGとSDGsの関係性について、違いを含めて説明していきます。

 

SDGsとは?

SDGsとは、2015年に国連で採択された世界共通の目標です。

目標の多くの達成期限は2030年とされており、「誰ひとり取り残さない」を合言葉に、世界各国が目標に向けて取り組みを進めています。

SDGsは17個の目標があるのですが、これらの目標はウェディングケーキに見立てて3層から成り立っているといわれています。

SDGsについて | 一般社団法人渋谷区SDGs協会

SDGsを3層にわけたとき、一番下の層は「環境」で、具体的には以下の目標が該当します。

  • 目標6. 安全な水とトイレを世界中に
  • 目標13. 気候変動に具体的な対策を
  • 目標14. 海の豊かさを守ろう
  • 目標15. 陸の豊かさも守ろう

 

真ん中の層は「社会」で、具体的には以下の目標が該当します。

  • 目標1. 貧困をなくそう
  • 目標2. 飢餓をゼロに
  • 目標3. すべての人に健康と福祉を
  • 目標4. 質の高い教育をみんなに
  • 目標5. ジェンダー平等を実現しよう
  • 目標7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 目標11. 住み続けられるまちづくりを
  • 目標16. 平和と公正をすべての人に

 

一番上の層は「経済」で、具体的には以下の目標が該当します。

  • 目標8. 働きがいも経済成長も
  • 目標9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 目標10. 人や国の不平等をなくそう
  • 目標12. つくる責任 つかう責任

 

また、この3層を理解し実践することで達成するべきものとして「目標17. パートナーシップで目標を達成しよう」が頂点に描かれています。

こうして見ると、SDGsの3層(環境・社会・経済)は、ESGの3要素(環境・社会・ガバナンス)と非常に近いということがわかると思います。

 

ESGとSDGsの違い

ESGとSDGsは、密接な関係がありますが、相違点もあります。

 

まず、ESGやSDGsを推進する主体の違いが挙げられます。

ESGは、もともと責任投資原則から生まれたことからわかるように、投資家目線による企業の評価基準です。したがって、ESGを意識するのは、企業経営者あるいは投資家です。

 

一方SDGsは、世界共通で定められた目標で、国や自治体が中心となって推進を進めています。

つまり、SDGsは自治体が推進していて、結果として企業や個人に波及しているものと考えられます。

 

また、ESGとSDGsは、果たす役割にも違いを見出すことができます。SDGsは目標であって、目標達成のための手段や資金拠出を明らかにするものではありません。

 

それに対しESGは、具体的な取り組みを求めるものです。つまり、SDGsという大きな目標を達成するための手段として、ESGがあるということです。

例えるなら、ESGはSDGsという目的地に向かうための乗り物のような役割を果たすものと考えることができます。

 

ESG投資のメリット

ここまでESG投資がどういったものであるのかをご紹介してきました。

ESG投資がブームを引き起こしているのは、メリットが大きいと考えられているからです。

ここでは、ESG投資のメリットを2つご紹介します。

 

リスクが低い

ESG投資をする最大のメリットは、損をするリスクが低いことです。

環境や社会に配慮し、企業統治がしっかりしている企業は、不祥事が起こる可能性が低いと言えます。

 

また、これからますますSDGsが重視されていく世界で、SDGsと同じ方向性を持つESGは、投資家に安心感を与える材料となります。

こうした低リスクな投資は、長期的投資に向いているとされ、年金の運用など国家規模の投資にはまさにうってつけと言えるでしょう。

 

社会貢献ができる

ESG投資は、単なるマネーゲームではなく、社会貢献につながるという点も見逃せません。

地域ボランティアなどで社会貢献活動をすることもできますが、時間や場所の制約で取り組めない場合もあると思います。

 

ESG投資は、お金を準備できれば、投資先の企業を通じて社会貢献をすることができます。

直接的に社会貢献ができなくても、間接的に貢献できるということは大きなメリットでしょう。

 

ESG投資のデメリット

SDGs全盛ともいわれる、現代の流れに沿った投資手法であるESG投資ですが、デメリットがないわけではありません。

ここでは、ESG投資のデメリットを2つ取り上げます。

 

短期投資に向かない

ESG投資は、短期投資には向かないと考えられています。短期投資は、その時代のニーズに合致した企業を対象にして、数ヵ月といった期間で行う投資手法です。

ESGには、環境問題など数年~数十年という長期的な目線で取り組むべき課題が含まれています。

したがって、ESG経営にしっかり取り組んでいる企業を選んだとしても、短期投資で儲けられるとは限らないのです。

 

見せかけの活動へのリスク

また、ESG投資のリスクとして、企業が自社の活動を誇張してアピールしている場合があり、それにより投資判断を誤ってしまうという点が挙げられます。

財務諸表を中心とした従来の投資手法と比較して、ESG投資は企業側が情報を誇張していても見抜くことが難しいことが原因です。

 

こうした企業による誇張はグリーン・ウォッシュとも呼ばれます。

なお、グリーン・ウォッシュは環境活動に関して誇張する行為のみを指し、違法労働問題などはグリーン・ウォッシュとは呼ばないとする意見もあります。

 

ESG投資を始める方法

 

ESG投資は、ESG経営をしている企業を探して投資する方法と、ESG投資を重視した投資信託に投資する方法があります。

 

ESG経営に関する情報を見て自分で判断する方法では、企業のホームページを見たり、個人的に気になるテーマについて探したりするのが一般的です。

たとえば、環境問題に関心がある人であれば、カーボンオフセットを導入している企業を調べてみるといった方法があります。

 

カーボンオフセットというのは、商品やサービスを提供する中で、どうしても削減できない温室効果ガス排出量を、同等の量の削減につながる活動をすることで帳消しにすることです。

具体的に取り組んでいる企業として、日本航空(JAL)が挙げられます。

 

JALでは、飛行機に乗ることで発生するCO2を、森林保護プログラムなどへ寄付することで、全体としてのCO2発生量を抑えているそうです。

カーボンオフセットに取り組んでいる企業について詳しく知りたい人は、こちらの記事も参考にしてみてください。

カーボンクレジット制度の内容と導入している有名企業4社をご紹介 | ハッピーキヌア ヴィーガン情報

 

自分で投資先を選ぶのが難しいという人におすすめなのが、投資信託を利用してESG投資をする方法です。

投資信託というのは、投資のプロに運用を委託することです。

投資信託では、ニッセイアセットマネジメント株式会社が提供する「日本株式ESG資産形成ファンド」のように「ESG評価が高い企業の株式」といったテーマで購入することができます。

投資信託の特長は、投資のプロが徹底的に調査・分析している点と、その銘柄を少額から投資することが可能な点です。

(参考:日本株式ESG資産形成ファンド|ニッセイアセットマネジメント株式会社

 

まとめ

今回は、ESG投資について、ブームの背景やメリット・デメリットも踏まえて解説しました。

繰り返しになりますが、ESGというのは、環境・社会・企業統治を意味します。

 

短期投資に向かない、グリーン・ウォッシュの懸念があるなど、ESG投資にもデメリットはあります。

しかしそれでも、ESGに配慮した企業に投資をすることは、SDGsが注目されるこれからの時代、ますます人気になっていくことが予想されます。

 

今回の記事をきっかけに、ESG経営をしている企業について調べてみるのも良いかもしれませんね。

 
記事をお読みいただき、ありがとうございました。
ヴィーガン入門に最適な、ハッピーキヌアの「プラントベース体験BOX」。ソイミートやオリジナルヴィーガンキーマカレー、ヴィーガン竹歯ブラシなど10-12種類の商品が入っています。
ぜひお試しください。詳細は以下をクリック。
spot_img
2.8万フォロワー越えのインスタグラム🐰spot_img
 
ハッピーキヌアの姉妹ブランド、100%ヴィーガン・THCフリーのCBDオイル「VICE VERSA(ヴァイスヴァーサ)」。
リラックスや忙しい時の2タイプで使い分けられます。ぜひお試しを。以下をクリック。
spot_img

 

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

ハッピーキヌアおすすめヴィーガンレザー特集はこちら

- プラントベース商品が1,000種類。ストアへのリンクはこちら -spot_img

新着記事

- LINE登録でお得なクーポンゲット -spot_img

記事カテゴリー

人気記事

カナダの老舗ヴィーガンアパレルブランドMatt&Nat
spot_img
イギリスの大人気ヴィーガンアパレルブランドWill’s Vegan
spot_img
アップルスキンレザーを使った
イタリアのヴィーガンシューズWomsh
spot_img
spot_img

おすすめ記事

28,000人のファンが集まるインスタグラム
ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ