ヴィーガン料理を楽しめるお店も?大阪の保護猫カフェ7選

ヴィーガン料理を楽しめるお店も?大阪の保護猫カフェ7選

保護猫とは、様々な事情で自治体や保護団体に引き取られた猫たちのこと。近年、保護猫を救うために、保護猫カフェが運営されるようになりました。そこで今回は、大阪にあるおすすめの保護猫カフェを7店紹介します。

ハッピーキヌア編集部
2022年11月21日
ヴィーガン料理を楽しめるお店も?大阪の保護猫カフェ7選
「保護猫カフェ」という言葉を聞いたことはありますか?

保護猫カフェは猫たちと触れ合う場所を提供するだけでなく、その命を守るための活動を行っています。

 

この記事では、大阪にある保護猫カフェ7店を取り上げました。

ヴィーガン料理を楽しめるお店もあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

保護猫とは

保護猫とは、自治体や保護施設、民間の保護団体に引き取られた猫を指します。

例えば飼い主に捨てられてしまったり、悪質ブリーダーによって遺棄されたりと、猫が保護される事情は様々です。

 

犬や猫などペットの人気が高まる一方で、ブリーダーの多頭飼育崩壊や飼い主の飼育放棄が深刻な社会問題となっています。

また、保健所や動物愛護センターに保護された猫であっても、引き取り手が現れないと殺処分されてしまうのが現実です。

 

保護猫の命を守り、幸せに暮らしてもらうためには、新たな飼い主を探す取り組みがカギとなります。

 

保護猫カフェに行ってみよう

保護猫カフェってどんな場所?

「保護猫カフェ」と聞いて、「猫カフェとどう違うんだろう?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

猫カフェでは、店内で実際に猫と触れ合いながら飲食も楽しめるようになっています。猫や動物が好きなら、一度は行ってみたい場所ですよね。

 

保護猫カフェも、猫たちと一緒に過ごせるという点では猫カフェと変わりません。

保護猫カフェで会える猫たちは全て保護猫であり、里親を募集しているところが大きな特徴です。

 

また、保護猫カフェの多くは、民間の動物保護団体によって運営されています。

保護猫カフェでの売上は、猫の飼育費や団体の活動費に充てられたり、様々な動物愛護団体に寄付されたりと、さらなる保護活動の支援に役立っているんです。

 

保護猫カフェに行くことで、猫たちがより良い環境で暮らすための手助けができます。

さらに、譲渡に関する条件や飼育のお試し期間をクリアすれば、自宅に保護猫を迎えることも可能です。

 

保護猫に関心を持った方は、ぜひ保護猫カフェを訪れてみてください。

 

保護猫カフェのマナー・注意点

保護猫カフェでは、猫たちが安心して過ごせるように利用時のルールを設けています。

事前に店舗のルールを確認するのはもちろん、スタッフの説明をしっかり聞いて行動するようにしてください。

 

よくある保護猫カフェの注意点は、以下の通りです。

 

  • 素足は禁止。衛生面を考慮し、必ず靴下を履いていく。
  • 香水やアロマオイル、ハンドクリームなど香りのきついものを身につけない。
  • おやつやおもちゃの持ち込みは基本的に禁止。

 

この他にも、手洗い・消毒を徹底したり、猫の嫌がることをしないよう気をつけたりと、様々なルールがあります。

マナーをきちんと守った上で、保護猫との触れ合いを楽しみましょう。

 

ヴィーガンの方にもおすすめ!大阪の保護猫カフェ7選

1. Cat&Vegan neu。(ネウ)

この投稿をInstagramで見る

 

neu。(@hogocafe_neu)がシェアした投稿


「Cat&Vegan neu。(ネウ)」は、保護猫カフェとして里親探しに力を入れています。

猫たちと里親が巡り会える場所を作りたい、という思いからカフェをオープンしたそう。

 

保護猫への愛情を確かに感じられるからこそ、里親希望の方も信頼して相談してみてくださいね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

neu。(@hogocafe_neu)がシェアした投稿


また、「neu。」では、ヴィーガン料理をいただけるところが魅力のひとつ。

 

大豆ミートを使ったプレートメニューはボリューム満点で、種類も豊富です。

ヴィーガンの方も、安心して食事や猫との触れ合いを楽しめますよ。

 


【詳細情報】
店舗名:Cat & Vegan neu。(ネウ)
住所:大阪府大阪市中央区谷町六丁目17-5
電話番号:06-4305-3584
営業時間:平日/13:00〜21:00
土日祝/12:00〜20:00
定休日:不定休
ホームページ:neu。
Instagram:@hogocafe_neu

 

2. ネコリパブリック  ねこ浴場&ねこ旅籠

「ネコリパブリック  ねこ浴場&ねこ旅籠」では、保護猫カフェと宿泊施設が一体となっています。

 

「ねこ浴場」が保護猫カフェのスペースにあたり、銭湯をイメージした内装は実にユニークです。

畳の部屋や足湯に入れる場所でのんびりくつろぎながら、保護猫たちに癒されてみませんか。

 

ねこ浴場の代金は、保護猫のごはん代や医療費に活用されます。

また、ねこ旅籠に宿泊すると閉店後や閉店前にスタッフと共に保護猫をお世話することも可能なので、気になる方は事前に問い合わせましょう。

 

【詳細情報】
店舗名:ネコリパブリック  ねこ浴場&ねこ旅籠
住所:大阪府大阪市中央区島之内1丁目14-29
電話番号:06-4708-3889

『ねこ浴場』
営業時間:12:00~20:00
定休日:月1回 不定休

『ねこ旅籠』
営業時間:チェックイン15:00、チェックアウト10:00
定休日:なし

ホームページ:ネコリパブリック  ねこ浴場&ねこ旅籠|大阪|猫カフェ
Instagram:@necorepublic.osaka

 

3. CAFE URIEL(カフェ ウリエル)

「CAFE URIEL(カフェ ウリエル)」は、猫を愛する方が保護猫を大切な家族として迎えられるように支援しているカフェです。

 

猫たちの個性を尊重し、心身ともに穏やかに過ごせる環境を整えています。

また、保護猫を譲渡した後のフォローが手厚いので、里親に関する相談もしやすいですよ。

 


店内は、誕生日会や女子会といったイベントで貸切利用することも可能。

さらに、姉妹店として「完全個室保護猫邸 スイートホームウリエル」も展開しています。

こちらは、保護猫との暮らしをじっくりと体験したい方におすすめです。

 

【詳細情報】
店舗名:CAFE URIEL(カフェ ウリエル)
住所:大阪府大阪市北区中崎西4-1-30
電話番号:06-6486-9770
営業時間:平日/11:00〜21:00
土日・祝日/12:00〜19:00
ホームページ:保護猫カフェウリエル
Instagram:@cafeuriel

 

4. 猫の恵庭

「猫の恵庭」は、“人も猫も嬉しい空間”をコンセプトに掲げる保護猫カフェです。

 

看板猫を始めとして、個性豊かな保護猫たちとの出会いが待っています。

里親を募集している猫がたくさんいるので、実際に触れ合いながら真剣に検討してみてはいかがでしょうか。

 


カフェの利用は、月曜日から水曜までの一部時間帯で予約可能となっています。

また、営業時間は日によって変わることもあるため、あらかじめ確認してから訪問しましょう。

 


【詳細情報】
店舗名:猫の恵庭
住所:大阪府大阪市中央区千日前1-8-8 ミカドビル2F
電話番号:090-7361-0129
営業時間:月火水/17:00~22:00(受付終了21:00)
金土日・祝日/13:00〜22:00(受付終了21:00)
※月火水の13:00〜17:00は予約制につき、2日前の営業時間内までに要連絡
金土日・祝日の予約は不可
営業時間の変動があるため、Twitterの固定ツイートを確認
定休日:木曜日
ホームページ:大阪難波で猫と遊ぶならおすすめ|保護猫カフェ 猫の恵庭
Instagram:@nekonoeniwa

 

5. 森のねこ舎(ねこや)

明るい店内に、キャットタワーやキャットウォークが備えられた「森のねこ舎(ねこや)」

 

猫たちの保護主と連携して里親を募集しており、面談やトライアルを重ねた上で譲渡してもらえます。

また、猫と一緒に住める物件探しを手伝ってくれるところが、嬉しいポイントです。

 

「森のねこ舎」では、20匹前後の猫たちがスタッフとして出迎えてくれます。

団体や貸切でのカフェ利用を希望する場合は要予約となるので、1週間前にはお店に連絡してくださいね。

 


【詳細情報】
店舗名:森のねこ舎(ねこや)
住所:大阪府大阪市東淀川区淡路3丁目20-16
電話番号:06-6160-2525
営業時間:平日/13:00~20:00(最終入店19:00)
土日・祝日/11:00~20:00(最終入店19:00)
定休日:火曜日
ホームページ:森のねこ舎
Instagram:@morinonekoya

 

6. SAVE CAT CAFE

「SAVE CAT CAFE」は、過酷な環境に置かれた猫たちを助けるために運営されています。

 

提携するNPO団体から保護猫を預かり、里親希望者への譲渡を丁寧にサポートしてくれますよ。

譲渡の条件に合った里親に引き取られることで、猫にも人間にも新たな幸せがやってくるでしょう。

 


カフェでは飲食専用の席が用意されており、フードやドリンクをゆっくり楽しめます。

 

また、カフェのセットメニューについてくる猫用のおやつは、猫たちとの触れ合いにうってつけです。

ただし、安全面に配慮して10歳未満の方はカフェを利用できない点に注意してください。

 


【詳細情報】
店舗名:SAVE CAT CAFE
住所:大阪府大阪市北区天神橋5丁目7-8 山田ビル2F
電話番号:
営業時間:平日/12:00~21:00(L.O19:00)
土日・祝日/12:00~20:00(L.O19:00)
※当日予約は電話のみ可能。
事前予約は利用日の1週間前から公式ラインアカウントで受付。
定休日:月曜日・火曜日
ホームページ:SAVE CAT CAFE
Instagram:@savecatcafe

 

7. Cat Space

「Cat Space」のモットーは“キャットファースト”であり、猫たちの幸せを第一に考えています。

 

実際に保護猫を引き取った際の生活がイメージしやすいよう、古民家でカフェを運営しているところにこだわりが感じられますね。

保護猫と触れ合う中で里親になりたいという意欲が湧いてきたら、一度お店の方に話を聞いてみませんか。

 


1時間のカフェ利用プランに、猫用のおやつとおもちゃが付いています。

また、フリータイムでの利用も可能となっていて、猫たちとの時間を心ゆくまで過ごせますよ。

 

カフェの営業日については、ホームページの情報もチェックしておきましょう。

 


【詳細情報】
店舗名:Cat Space
住所:大阪府大阪市北区黒崎町6-25
電話番号:06-6599-9317
営業時間:12:00~20:00(最終受付19:00)
定休日:木曜日
ホームページ:保護猫カフェ Cat Space
Instagram:@catspace_hogoneko

 

まとめ

保護猫が本当の意味で幸せに暮らすためには、責任を持って育ててくれる里親を見つけることが大切です。

 

保護猫カフェは、そんな保護猫への支援に貢献できる場所といえます。

猫を飼いたい方は、保護猫カフェを通じて里親になる選択肢も考えてみましょう。

 

こちらの記事では、東京の都内近郊にある保護猫カフェについて紹介しています。
保護猫とふれあえる、都内近郊の保護猫カフェ7選

 

初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら ソイミート7種の実食レビュー記事はこちら

LINE

Facebook