廃棄物ゼロへと踏み出すシューズ、ナイキのサステナブルスニーカーとは?

廃棄物ゼロへと踏み出すシューズ、ナイキのサステナブルスニーカーとは?

ナイキのサステナブルなスニーカーを徹底解説。サステナブルなスニーカー開発に注力しているナイキのサステナブルな活動もご紹介します。

ハッピーキヌア編集部
2021年07月14日
 

ご自宅で手軽に作れる安心安全のオーツミルク。今なら以下リンクから、初回お試しセットが70%オフの2,360円でお楽しみいただけます。いますぐチェック!

廃棄物ゼロへと踏み出すシューズ、ナイキのサステナブルスニーカーとは?
リサイクル素材から作られた「ナイキのサステナブルスニーカー」をご存知ですか?

このスニーカーは、二酸化炭素と廃棄物をゼロにすることへの一歩となるよう、素材の調達から加工、製造の方法までを地球に優しい方法で作られています。

 

また最近では、ハッピーパイナップルコレクションも発表されました。

こちらは、パイナップルの葉を使用した、植物由来のレザーの代替素材で作られており、95%の再生可能資源と素材の性能向上が約束されています。

 

今回は、サステナブルなだけでなく、デザイン性にも優れている「ナイキのサステナブルスニーカー」について徹底解説。人気のモデルもご紹介します。

 

サステナブルスニーカー誕生の裏側

ナイキには様々なサステナブルスニーカーがあります。

 

ここでは、その中から「Nike Air Zoom SuperRep 2 Nike Next Nature(ナイキ エア ズーム スーパーレップ 2 ネクストネイチャー)」を取り上げ、その誕生の背景をご紹介します。

 

 

Nike Air Zoom SuperRep 2 Nike Next Nature(ナイキ エア ズーム スーパーレップ 2 ネクストネイチャー)誕生の背景

 

重量の20%以上をリサイクル素材を使用した、アスリートと地球をサポートするためにデザインされたサーキットトレーニングシューズが誕生しました。

 

その背景には、性能や耐久性を犠牲にすることなく、*エコロジカル・フットプリントを削減することにあります。

*エコロジカル・フットプリント・・・人間の生活がどれほど自然環境に依存しているかを、わかりやすく伝える指標。
人間活動が環境に与える負荷を、資源の再生産および廃棄物の浄化に必要な面積として示した数値のこと。

 

【同じモデルの再構築】

シューズ本来の完成度と性能を維持しながら、地球への負荷を軽減する方法を考えるのは、デザイン上の大きな挑戦となります。

ナイキのデザインチームは、すでにあるシューズのデザインのなかで、どこにリサイクル素材を入れられるかを隅々まで調査しました。

 

アウトソールの*Nike Grind(ナイキグラインド)、アッパーやミッドソールにリサイクルポリエステルやペットボトルなどが使用されています。

*Nike Grind(ナイキグラインド)・・・ナイキが開発したリサイクル素材のコレクションで、その素材は、主に産業廃棄物である製造スクラップで構成されているが、使用済みや不良品の靴も含まれる。

 

【色へのこだわり】

温かみのあるニュートラルカラーとピンクに、緊迫感を与えるオレンジを加えた組み合わせも、自然への危機を意識したものです。

 

地球はあらゆる問題に直面していますが、私たちは一丸となってその問題に取り組むことが可能であると、色によって表されています。

(出典:NIKE「Nike Air Zoom SuperRep 2 Nike Next Nature」

 


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook