環境負荷が小さく栄養価も高い!地球に優しいポテトミルクとは?

環境負荷が小さく栄養価も高い!地球に優しいポテトミルクとは?

牛乳にかわる代替ミルクとして、今、海外メディアを中心に話題となっているプラントベースの「ポテトミルク」をご紹介させていただきます。

ハッピーキヌア編集部
2022年08月20日
 

ご自宅で手軽に作れる安心安全のオーツミルク。今なら以下リンクから、初回お試しセットが70%オフの2,360円でお楽しみいただけます。いますぐチェック!

環境負荷が小さく栄養価も高い!地球に優しいポテトミルクとは?
ポテトミルクは、じゃがいもを原料につくられた100%植物性のミルクです。

糖質やカロリーが低くヘルシーで、環境負荷も少ないポテトミルクは、サステイナブルミルクとして、今、海外メディアを中心に注目されています。

 

2022年度、食のトレンドになると予想されているポテトミルクの特徴や魅力を、みなさんにご紹介させていただきます。

 

DUGのポテトミルクとは

 

ポテトミルクは、ヴィーガンの方にも安心して飲んでいただける100%植物性のミルクです。

 

これまでの長い間、ポテトミルクには粉末タイプのものしかありませんでした。

しかし、2021年、スウェーデン発祥のヴィーガンスタートアップ企業「DUG」によって、液体タイプのポテトミルクが発表されると、たちまち大きな話題になりました。

DUGのポテトミルクは、2021年度ワールドフード・イノベーションアワードの「最優秀植物性飲料部門」で、みごと準優勝にも輝いています。

 

2022年度より、イギリスのスーパーマーケット「ウェイトローズ」にて発売が開始されたDUGのポテトミルクは、大ヒット商品になりました。

そして現在に至るまで、多数のメディアから「今年のトレンド予想」として注目されているのです。

 

ポテトミルクの栄養素

DUGのポテトミルクは、主原料のじゃがいもに、キャノーラ油やエンドウ豆のたんぱく質などを混ぜ合わせて作られています。

クリーミーで美味しく、ビタミンや食物繊維が多く含まれているため、栄養面でも優れていると評判なのです。

 

環境負荷が少なく、栽培が簡単でサスティナブルな野菜、じゃがいもを使ってつくられたポテトミルクには、一体どのような栄養素が含まれているのでしょうか。

 

★「DUG」のポテトミルクに含まれる栄養素

じゃがいもは、芋類の中でもビタミンCや抗酸化物質を多く含み、加熱調理にも強いという特徴があります。

 

【DUGのポテトミルク200ml】には、以下の栄養素が含まれています。

  • カルシウム 240mg
  • たんぱく質 2.6g
  • 炭水化物 1.3g
  • 脂質 6g
  • カロリー 78㎉

 

市販されている一般的な牛乳(成分無調整)200ml】に含まれる栄養素は

  • カルシウム 228mg
  • たんぱく質 6.6g
  • 炭水化物 9.6g
  • 脂質 7.6g
  • カロリー 134㎉

 

ポテトミルクは、たんぱく質の量は牛乳と比較して少ないものの、炭水化物が少なく低カロリーで、カルシウムの含有量も、牛乳とほぼ同じくらいです。

 

さらに、DUGのポテトミルクには、ビタミンCや葉酸、カリウムなどの栄養素が豊富にふくまれているということも、人気理由の一つに挙げられるでしょう。

 

自然環境にもやさしいポテトミルク

牛乳を製造するためには、まず牛を育てなければなりません。

 

しかし、家畜の飼育過程においては、大量の温室効果ガスが排出が懸念されますし、中でも牛は、とりわけ環境負荷が高い家畜とされています。

牛肉100gを生産するのに排出される温室効果ガス排出量は50キロに上る、というイギリス・オックスフード大の研究データもあるほどなのです。

 

それに比べ、プラントベースの材料から作られるポテトミルクの場合、生産時におけるカーボンフットプリント(温室効果ガスの排出量をCO2に換算したもの)は牛乳の10分の1程度の量しかありません。

 

さらに、ウォーターフットプリント(食料を生産する際に使用される水の量のこと)も、牛乳の2分の1以下と、ポテトミルクの製造時における環境負荷は、とても少ないことが分かります。

 

環境負荷が大きい牛乳の代替ミルクとして、今、サスティナブルなポテトミルクが選ばれているのです。

 

DUGのポテトミルクはどこで買えるの

DUGのポテトミルクは現在、イギリス国内に220店舗ほどあるスーパー「ウェイトローズ」で販売されています。

イギリスのプラントベースミルク全体の売り上げは、年間で4億ポンドにも上り、25~44歳のミレニアル世代を中心にプラントベースミルクを飲む人の割合が年々増加しているようです。

 

日本国内でも、近年、ココナッツミルクやアーモンドミルク、ソイミルク(豆乳)、オーツミルクなど、たくさんの種類のプラントベースミルクが販売されています。

 

DUGのポテトミルクは、今後、アメリカでも発売される予定ですが、残念ながら日本国内での発売のめどは未だ立っていないようです。

 

まとめ

地球にやさしいポテトミルクは、私たちの身体や、健康にもやさしいプラントベースのミルクです。

 

世界中でSDGsへの目標が掲げられる中、環境負荷の高い牛乳の代わりに、豆乳やアーモンドミルク、ライスミルクなどのプラントベースミルクが、欧米を中心に急速に普及しています。

牛乳アレルギーのある方や、ヴィーガンの方にも安心して飲んでいただけるプラントベースミルク市場は、今後ますます拡大していくことでしょう。

 

環境負荷が少なく、栄養が豊富なDUGのポテトミルクが日本で発売される日が待ち遠しいです。

 

ハッピーキヌアヴィーガンメディアのこちらの記事も、ぜひご参考になさってください。

 

ハッピーキヌアヴィーガンストアのプラントベースミルク「有機ライスドリーム・プレーン」のご購入は、こちらからどうぞ。


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook