【ヴィーガン対応】たんぱく質が多く含まれる植物性食品【保存版】

【ヴィーガン対応】たんぱく質が多く含まれる植物性食品【保存版】

普段の食事にも積極的に取り入れたい、たんぱく質豊富な植物由来の食品をご紹介!その多くが、ビタミン類やミネラルなど、美容に良い成分も多く含んでいます。

ハッピーキヌア編集部
2020年10月12日
【ヴィーガン対応】たんぱく質が多く含まれる植物性食品【保存版】

 

6. スピルリナ

スピルリナは、淡水域に生息している、青または緑の藻で、たんぱく質をはじめ、鉄分やビタミンB群、マンガンなど幅広い栄養素を含む、スーパーフードとして注目されています。

スピルリナは、粉末状にしたものを水やスムージー、フルーツジュースに加えることができます。サラダなどにふりかけて、手軽にたんぱく質を増やすことができます。

 

7. キヌア

キヌアは、たんぱく質含有量が非常に高い食材です。母なる穀物とも言われており、必須アミノ酸を網羅していることから、完全なたんぱく質として知られています。

キヌアには、鉄分、食物繊維、マグネシウム、マンガンなど、さまざまな栄養素がバランスよく含まれています。

キヌアは、茹でる、蒸す、ローストし粉末にして調理するなど、幅広い用途で利用できます。

ヴィーガン・ベジタリアンでなくとも、普段の料理に取り入れていきたい、スーパーフードです。

 

8. チアシード

チアシードとは、シソ科アキギリ属のチアの種子です。

チアシードには、たんぱく質をはじめ、食物繊維やビタミン類、ミネラル、カルシウムなどバランス良く含まれています。

その中でも、主に青魚に含まれる血液をサラサラにする効果のある、オメガ3脂肪酸が含まれているため、積極的に利用されている方が多いようです。

そのため、最近では、ヴィーガン・ベジタリアン用の食品でなくとも、含まれていることが多いスーパーフードです。

チアシードは、水を含ませることで、種子の周りに透明のゼリー状の膜ができます。フルフルとした不思議な食感で、味にクセがないので、飲み物やヨーグルトに混ぜると摂取しやすいです。

チアシードは、水を含むと約10倍ほどに膨らみ満腹感を得ることができるため、ダイエットにも利用されています。

 

9. 麻の実

麻の実は大麻の種子です。たんぱく質だけでなく、マグネシウムや亜鉛、鉄分など多くの栄養素が含まれています。栄養価が高いためスーパーフードの一つとして注目されています。

大麻の種子に含まれるたんぱく質は、良質で大豆よりも消化吸収が良いとされています。

なお、日本で手に入れることのできる麻の実は、THCという覚醒作用のある違法成分は含まれておらず、規制されている「大麻」とは、全く異なるものなので安心してください。

 

10. じゃがいも

最近、じゃがいもに含まれるたんぱく質が、とても良質であることが注目されています。筋肉の維持を助ける要素が豊富に含まれているからです。

通常、ビタミンCは加熱にとても弱く、そのまま摂取するか、短時間の加熱が好ましいとされています。しかし、じゃがいもに含まれるビタミンCはでんぷんに守られているため、熱を加えても破壊されず、熱に強いのが特徴です。

じゃがいもは、どんな調理法でも美味しく食べることができるので、ヴィーガンの方にも重宝されている食材です。


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ

LINE

Facebook