アヒルを救え!セーブザダックが世界中で愛されている理由とは?

エシカル意識の高いヨーロッパを中心に今、大人気の「セーブザダック」のエコダウンジャケットの中身には、水鳥の羽の代わりに、プラムテックという再生繊維からつくられた素材が使われています。次世代高機能エコダウン、セーブザダックの人気の理由を探ります。

原材料はオーツ麦と酵素の2つだけ。自分で必要な分だけ作って楽しめる新しいオーツミルク Earth MILKを試してみませんか?
今だけ初回お試しセットが¥7,860→¥2,360に。以下のリンクから限定で送料無料になります。この機会にぜひ。

セーブザダック(SAVE THE DUCK)は、防寒衣料をつくるために苦しめられている「アヒルを救うため」に2012年にイタリアで誕生したサステナブルなアウターウェアブランドです。

一般的なダウンジャケットの中身には、水鳥の羽が使われていることが多いのですが、セーブザダックのダウンジャケットは、100%アニマルフリー素材を使ってつくられています。

 

現在、世界の国々では「リアルダウン」に代わり、サステナブルな素材を使った「エコダウン」が注目を集めており、とくにエシカル意識の高いヨーロッパでのセーブザダックの販売数は、すでに有名人気ブランドを上回る勢いで伸びています。

今回は、世界中でセーブザダックが愛されている理由や、エコダウンの特徴について、皆さんにご紹介させていただきます。

 

リアルダウンに使われている素材とは

皆さんは、リアルダウンジャケットの中の材料に、何が使われているのかをご存じでしょうか?

ダウンジャケットの中身によく使われているのが「グース(ガチョウ)や、ダック(アヒル)」などの水鳥の胸に生えている羽です。

 

寒冷地を生き抜くため、弾力性があり、軽くて保温性にも優れた綿毛をもつ水鳥の羽は、ダウンジャケットや羽毛布団の材料に利用されます。

また、1羽の水鳥からとれるダウン用の羽毛は、およそ10~20gといわれており、高級ダウンジャケット1着をつくるためには、約30羽分もの水鳥の羽が必要ともいわれています。

 

セーブザダックのダウンジャケットの特徴

https://www.savetheduck.it/ce_en/news/save-the-duck-opens-the-new-flagship-store-in-hong-kong/

「ガチョウやアヒルなどの水鳥を守る」というコンセプトにより誕生したブランド、セーブザダックでは、最先端の技術で開発されたアニマルフリー素材を使用し、環境や動物にやさしい製品がつくられています。

セーブザダックのエコダウンは、軽くて暖かく、やわらかいのが特徴ですが、一体どのような素材が使われているのでしょうか。

 

新素材プラムテック(PLUMTECH®︎)

セーブザダックのエコダウンの中綿に使われているのが、最先端のテクノロジーを駆使し、独自に開発された新素材の「プラムテック」です。

 

プラムテックは、ペットボトルなどの循環可能な再生素材からつくられた繊維で、軽くて保温性に優れたダウンフェザーに代わる新しい素材として今、世界中のファッショニスタから注目されています。

さらに、プラムテックは水や油などに強く、自宅で洗濯できるため、もしダウンジャケットが汚れてしまっても、気軽に洗うことができる優れた素材なのです。

 

おすすめの人気商品

https://savetheduck.jp/collections/icons/products/woman-daisy-d33620w-giga-1

セーブザダックのダウンジャケットの中でも、とくに人気の高いのが「GIGA」シリーズです。

リアルダウンを超えるともいわれている最先端テクノロジーを駆使した「PLUMTECH(プラムテック)」を中綿に使ったエコダウンを、みなさんにご紹介させていただきます。

 

1. [セーブザダック] レディース中綿ブルゾン DAISY /        D33620W-GIGA13

[セーブザダック] レディース中綿ブルゾン DAISY / D33620W-GIGA13 ブラック [並行輸入品]            ¥17,980

カジュアルでありながらも、華やかな印象を与えることのできる、光沢のあるナイロン素材で作られた人気のエコダウンジャケットです。

袖のフリルデザインとスッキリしたシルエットが特徴的で、通気性に優れているため、雨や風からもしっかりと身体を守ってくれます。

リアルダウンにも引けをとらない新素材プラムテックの暖かさを、ぜひ体感してみてください。

商品のご購入は、こちらからどうぞ。

 

2. [セーブザダック] レディース中綿コート RAVEN /          D46620W-GIGA13

[セーブザダック] レディース中綿コート RAVEN / D46620W-GIGA13 ネイビー [並行輸入品]                          ¥25,600

100%高密度、取り外しもできるナイロンフードのついた、非常に柔らかくて軽いスリムなキルティングコートです。

 

薄くても耐久性のある素材を使用しているため、雨や風からも守ってくれますし、中綿に使われている新素材プラムテックが湿気を吸収し、速乾性にもすぐれています。

中央のジッパー部分は、パーソナライズされたダブルスライダー仕様になっており、ジッパー付きの低いポケット、左袖にはセーブザダックのオレンジ色のロゴマーク付きです。

商品のご購入は、こちらからどうぞ。

 

3. [セーブザダック] メンズ中綿ブルゾン DONALD /          P30650M-GIGA13 

[セーブザダック] メンズ中綿ブルゾン DONALD / P30650M-GIGA13 ネイビー [並行輸入品]             ¥22,550
ファッション性と機能性を兼ね備えた「GIGA」シリーズは、MEN’Sにも大人気です。

ボリューム感を抑えたスタイリッシュなデザインで、通気性にもすぐれているため、快適に着こなすことができます。

ダウンジャケットの中綿に使われているプラムテックは、防寒性も高く、その暖かさと軽さはリアルダウンをしのぐほどです。

 

高機能でありながらも、お手頃な価格が魅力的の次世代エコダウン、大切なパートナーの方とペアで着用されてみてはいかがでしょうか。

商品のご購入は、こちらからどうぞ。

 

リアルダウンからエコダウンの時代へ

日本では、有名ブランドのリアルダウンジャケットが人気ですが、エシカル意識の高いヨーロッパの人々の間では、動物や自然環境への配慮から、すでにエコダウンが主流になりつつあります。

セーブザダックの高い性能や防寒性は、2019年5月、実際にセーブザダックのスノーウェアを着用してエベレストの登頂に成功したヴィーガンの登山家、Kuntal Joisher(クンタル・ジョイシャー)氏によって証明されました。

 

また、セーブザダックのエコダウンは、通気性にすぐれ、油や水、カビにも強く、高級ダウンをしのぐ機能性が備わっています。

これからの時代、リアルダウンにかわり、エシカルで機能的なエコダウンへと人気が移行していくことでしょう。

 

まとめ

寒い冬になると、都心の街中でも、ダウンジャケットを着た人たちをよく見かけます。

しかし、リアルダウンジャケットに使われている素材は、水鳥の羽がほとんどで、人間のファッションのために犠牲になる動物たちも多いのが現状です。

 

アヒルやグースなどの水鳥を救うために生み出された、セーブザダックのエコダウンジャケットは、本物の水鳥からとった羽と同様、最先端の技術によって生み出された温かく高性能なアニマルフリー素材からつくられています。

皆さんも、動物や自然環境に配慮してつくられた「セーブザダック」のダウンジャケットで、ヴィーガンファッションを楽しんでみられてはいかがでしょうか。

 

ハッピーキヌアヴィーガンメディアのこちらの記事も、ぜひご参考になさってください。

 

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

iHerbで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら
(限定で15%割引が適用になります!)

ハッピーキヌアおすすめヴィーガンレザー特集はこちら

3万フォロワー越えのインスタグラム🐰spot_img
- プラントベース商品が1,000種類。ストアへのリンクはこちら -spot_img
原材料はオーツ麦と酵素の2つだけ。自分で必要な分だけ作って楽しめる新しいオーツミルク Earth MILKを試してみませんか?
今だけ初回お試しセットが¥7,860→¥2,360に。以下のリンクから限定で送料無料になります。この機会にぜひ。

新着記事

spot_img
- LINE登録でお得なクーポンゲット -spot_img

記事カテゴリー

人気記事

カナダの老舗ヴィーガンアパレルブランドMatt&Nat
spot_img
イギリスの大人気ヴィーガンアパレルブランドWill's Vegan
spot_img
アップルスキンレザーを使った
イタリアのヴィーガンシューズWomsh
spot_img
spot_img

おすすめ記事

29,000人のファンが集まるインスタグラム
ハッピーキヌア編集部
ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ