都内で食べられるヴィーガン対応の美味しいハンバーガー7選

都内で食べられるヴィーガン対応の美味しいハンバーガー7選

皆さんは、ヴィーガン対応のハンバーガーをご存知でしょうか。一見ヴィーガン向きではないと思われるハンバーガーも、植物由来の素材を使うことでヴィーガンに対応可能です。この記事では、東京都内で食べられるヴィーガン対応のハンバーガーを紹介します。

ハッピーキヌア編集部
2022年12月20日
都内で食べられるヴィーガン対応の美味しいハンバーガー7選
年齢・性別を問わず人気のあるジャンクフードといえば、ハンバーガーではないでしょうか。

しかし、動物性の食材を避けるヴィーガンの方は「ハンバーガーを食べられない」と思われがちです。

 

実は、近年広がりを見せるヴィーガン向けフードの中でも、ヴィーガンバーガーが注目を集めています。

 

そこで、この記事ではヴィーガン対応のハンバーガーについて解説。

東京都内で食べられるヴィーガン対応のハンバーガーも紹介するので、ぜひお店に行ってみてくださいね。

 

ヴィーガン対応のハンバーガーとは

バンズにパティや野菜などをたっぷり挟んだハンバーガーは、食べ応え抜群。

お店によってこだわりの原材料を使用したり、具材に工夫を凝らしたりと、個性豊かなハンバーガーが次々登場しています。

 

一方で、ハンバーガーのパティに使用されているのは、牛や豚などの肉。

また、チーズや卵、魚介類のフライを挟むハンバーガーも多いですよね。

 

このように、たいていのハンバーガーには動物由来の食材が含まれています。

そのため、ハンバーガーを食べられないものとして諦めているヴィーガンの方もいるかもしれません。

 

そこでおすすめしたいのが、ヴィーガンバーガーです。

ヴィーガンバーガーとは、動物性食材を一切使用しないハンバーガーを指します。

 

パティに代替肉を使用したり、卵や乳製品を使わずにソースを作ったりすることで、ヴィーガンに対応したハンバーガーが誕生。

ヴィーガンバーガーなら、ヴィーガンの方でも安心して食べられるところが嬉しいですよね。

 

さらに、ヴィーガンバーガーは健康志向の高い方や環境問題に関心のある方からも支持されています。

ヴィーガンはもちろん、SDGsの観点からも、ヴィーガンバーガーは魅力的なジャンクフードといえるでしょう。

 

ちなみに、海外で人気の代替肉「ビヨンドミート」が日本にも上陸するとのこと。詳しくはこちらの記事をどうぞ。

 

都内で食べられるヴィーガン対応の美味しいハンバーガー7選

1. SUPERIORITY BURGER(スペオリティーバーガー)

ニューヨークにあるヴィーガンバーガー専門店が、日本にも出店したのが「SUPERIORITY BURGER(スペオリティーバーガー)」

数種類のヴィーガンバーガーとサイドメニューを販売しています。

 

おすすめは、店名を冠する「スペオリティーバーガー」。

 

植物性パティはキヌアをベースに、野菜とスパイスを20種類以上組み合わせて成形しているそう。

チーズ風味のソースやヴィーガン対応のマヨネーズを使って、コクのある味わいに仕上げています。

 

もちろん、特注品のバンズにも卵・乳製品は不使用です。

 

この他にも、フライド豆腐バーガーや日本限定の湯葉バーガーなど、ユニークなヴィーガンバーガーを味わえますよ。

 


【詳細情報】
店舗名:SUPERIORITY BURGER(スペオリティーバーガー)
住所:東京都世田谷区代沢5-33-7 BEE FIVE SHIMOKITAZAWA 1F
電話番号:03-6432-9360
営業時間:月・金/12:00〜19:00
土日/12:00〜20:00
定休日:火曜日・水曜日・木曜日

Instagram:@superiorityburgerjapan

 

2. Terra Burger & Bowl(テラバーガーアンドボウル)


「Terra Burger & Bowl(テラバーガーアンドボウル)」では、ヴィーガンバーガーとブッダボウルを提供しています。

 

100%プラントベースでありながらジューシーなパティが、ヴィーガンバーガーの大きな魅力。

また、グルテンフリーのバンズとボリューム満点の野菜も嬉しいポイントです。

 

定番のクラシックからテリヤキ、チーズまで、ハンバーガーを幅広く楽しめます。

 

ヴィーガンバーガーと合わせて、ブッダボウルもおすすめです。

玄米の上に具だくさんの季節野菜や豆を乗せていて、食べ応えがありますよ。

 

彩り豊かでおしゃれなヴィーガンフードをぜひチェックしてみてくださいね。

 


【詳細情報】
店舗名:Terra Burger & Bowl(テラバーガーアンドボウル)
住所:東京都渋谷区猿楽町26-2 SARUGAKU C棟B1
電話番号:050-8880-1364
営業時間:火〜土/11:30〜23:00
日/11:30~18:00
定休日:月曜日

ホームページ:Terra Burger & Bowl
Instagram:@terraburgerandbowl

 

3. GREAT LAKES(グレートレイクス)


「GREAT LAKES(グレートレイクス)」は、カナダとアメリカの国境付近にある五大湖が店名の由来となったヴィーガンバーガー専門店です。

ハンバーガーだけでなく、フライドポテトやデザートもヴィーガンに対応しています。

 


椎茸や玄米にハーブ、スパイスなどをブレンドして作るパティは、100%ヴィーガンで安心。

また、チーズソースは大豆ベースのものを発酵させており、バンズには米麹を使用しています。

 

北アメリカ五大湖のスペリオル湖にちなんだ「スペリオルバーガー」が、いちおしのメニューとのこと。

こだわりのヴィーガンバーガーに、トマトジャムとレッドオニオンマリネの酸味が効いています。

 


【詳細情報】
店舗名:GREAT LAKES(グレートレイクス)
住所:東京都新宿区西早稲田3-27-4 第一キャラット河俣ビル1F A区画
電話番号:03-6278-9286
営業時間:11:30-20:00(L.O.19:30)
定休日:月曜日

Facebook:Great Lakes Tokyo | Shinjuku-ku Tokyo
Twitter:@greatlakestokyo

 

4. UMAMI BURGER(ウマミバーガー) 青山店

「UMAMI BURGER(ウマミバーガー)」は、東京都と神奈川県に店舗展開しているヴィーガンバーガーのお店です。

もともとはロサンゼルスから始まり、アメリカ国内で人気のハンバーガー店として成長。

日本語の「うま味」を由来とするブランドネームの通り、素材のおいしさを引き出す調理法を重視しています。

 

ヴィーガンバーガーの「ボタニカル」は、全て植物由来の食材で作られているとは思えないほどボリューミー。

ケチャップやヴィーガンマヨネーズにミソマスタードのコクが合わさることで、独特のうま味を堪能できます。

 


【詳細情報】
店舗名:UMAMI BURGER(ウマミバーガー) 青山店
住所:東京都港区北青山3丁目15-5
電話番号:03-6452-6951
営業時間:11:00~22:00

ホームページ:UMAMI BURGER
Instagram:@umamiburgerjpn

 

5. Vegeater(ヴェジィーター)


100%ヴィーガンレストランの「Vegeater(ヴェジィーター)」では、ランチタイムにヴィーガンバーガーを注文できます。

 

また、ディナータイムには植物性食材だけで作る料理を多彩に用意。

ヴィーガンの方なら、昼夜どちらも訪れたくなるレストランです。

 

ヴィーガンバーガーのオリジナルパティは厚みがあり、柔らかいバンズにはお店のロゴがあしらわれています。

また、ハンバーガーに挟む具材やソースにこだわってメニューを考案しているので、お店ならではの味わいをとことん感じられますよ。

 


【詳細情報】
店舗名:Vegeater(ヴェジィーター)
住所:東京都渋谷区東1丁目14-12 常盤松マンション1F
電話番号:090-8590-1144
営業時間:11:30~14:00(LO.13:30)、17:30~23:00(LO.22:00)
定休日:日曜日、不定休

ホームページ:Vegeater
Instagram:@vegeater_official

 

6. Falafel Brothers(ファラフェルブラザーズ) 恵比寿店


「Falafel Brothers(ファラフェルブラザーズ)」は、イスラエル発のヴィーガンレストランとして東京都内で3店舗を運営しています。

 

ファラフェルとは中東の伝統的な料理のひとつであり、ひよこ豆から作られる揚げ物です。

ヘルシーで栄養の豊富なファラフェルは、ヴィーガンにも対応しているといえます。

 

ファラフェルについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 

「Falafel Brothers」では、2種類のヴィーガンバーガーが食べられます。

 

ひよこ豆のファラフェルを挟み込んだファラバーガーと、大豆ミートのビガ・ニク、両方ともボリュームたっぷりです。

好みに応じて、ヴィーガンチーズのトッピングを追加してもいいですね。

 


【詳細情報】
店舗名:Falafel Brothers(ファラフェルブラザーズ) 恵比寿店
住所:東京都渋谷区広尾1丁目1-36 1F
電話番号:03-6427-3398
営業時間:月~土/​11:00~21:00(L.O.20:30)
日/11:30~16:00(L.O.15:30)
定休日:なし

ホームページ:Falafel Brothers
Instagram:@falafelbrotherstokyo

 

7. Mr.FARMER(ミスターファーマー) 表参道店

「Mr.FARMER(ミスターファーマー)」は、表参道に本店を構えるヴィーガンレストランです。

東京都内の他、神奈川県や千葉県にも店舗がありますよ。

 

「美と健康は食事から」というコンセプトのもと、厳選された野菜を使ったヴィーガンかつグルテンフリーの料理を取り揃えています。

 

表参道のヴィーガンレストランについては、こちらの記事でおすすめを紹介しています。

 

「Mr.FARMER」のヴィーガンメニューは、肉・魚・卵・乳製品はもちろん、動物由来の出汁やはちみつ、白砂糖も使用していません。

 

ヴィーガンバーガーには大豆ミートのパティを使い、ソースやチーズもヴィーガンにばっちり対応。

スープやサラダとセットにすれば、大満足すること間違いなしです。

 


【詳細情報】
店舗名:Mr.FARMER(ミスターファーマー) 表参道店
住所:東京都渋谷区神宮前4-5-12 セピア原宿1F
電話番号:03-5413-4215
営業時間:9:00~20:00(L.O.19:00)
定休日:なし

ホームページ:【公式】Mr.FARMER(ミスターファーマー)
Instagram:@mr.farmer

 

まとめ

東京都内には、ヴィーガン対応のハンバーガーを食べられるお店があちこちで見られます。

これまでハンバーガーを食べられないと思っていたヴィーガンの方も、今回紹介したお店なら、安心しておいしく食事を楽しめますね。

 

また、今後ヴィーガンバーガーの人気が高まれば、進化系バーガーもどんどん生まれてくるかもしれません。

気になるヴィーガン対応のハンバーガーを食べに行ってみませんか?

 

あわせて読みたい

 

初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら ソイミート7種の実食レビュー記事はこちら

LINE

Facebook