エシカルなヴィーガンコスメとは?化粧品に使用されている動物成分、代わりとなるものを徹底解説

ここ数年、エシカル意識の高まりから、ヴィーガンコスメに注目が集まっています。ヴィーガンコスメとはどういうものなのか、徹底解説させていただきます。

ヴィーガンと聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか?

おそらく「卵や乳製品、ハチミツなどを含む動物由来の食品を一切摂取しない食生活を送る、完全菜食主義者」というイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。

 

ヴィーガンとはライフスタイルのことで、衣食住のすべてにおいて、動物由来の製品を身に付けたり、摂取せずに生きる「脱搾取主義」のことをヴィーガニズムといいます。

今回は、ヴィーガンの中の化粧品「ヴィーガンコスメ」の詳細について、これから解説させていただきます。

 

ヴィーガンコスメとは

現在、市場には、たくさんのコスメが出回っていますが、その中には動物由来の成分が含まれている商品も多いのが現状です。

 

ヴィーガンコスメとは、動物由来の成分を一切使わずにつくられたコスメ(化粧品やヘアケア製品)のことです。

また、コスメに使われる原料だけではなく、商品の開発や製造過程において、動物実験をせずにつくられていることもヴィーガンコスメの条件となっています。

 

化粧品に使われている動物由来の成分について

ふだんお使いの化粧品の成分表示を確認してみると、お分かりいただけると思いますが、化粧品には実にたくさんの成分が含まれています。

コスメに含まれる動物由来成分には、一体どのようなものがあるのでしょうか。

 

基礎化粧品やメイクアップ、ヘアケア製品など、化粧品に含まれていることの多い「動物由来の成分」について、解説させていただきます。

 

1. コラーゲン

【原料:牛・豚・鳥・魚の皮など】

コラーゲンは、たんぱく質の一種で、人体に必要な栄養素の一つでもあります。

動物や魚の皮などから抽出され、アンチエイジング化粧品など、化粧品全般に幅広く使用されています。

 

2. プラセンタ

【原料:動物の胎盤】

化粧品に使われるプラセンタの成分は、主に動物(豚や馬)の胎盤から抽出されています。

肌の保湿やハリツヤなどへの効果がうたわれており、美白クリームなどに含まれていることが多い成分です。

 

3. ヒアルロン酸

【原料:鶏のトサカや微生物】

高い保水・保湿効果があるといわれているヒアルロン酸は、鶏のトサカもしくは微生物からつくられています。

化粧水や美容液、保湿ゲルなど、多くの基礎化粧品に含まれています。

 

4. ケラチン

【原料:羊毛・動物の角やひづめなど】

ケラチンの材料となるのは、羊毛などの動物の毛や、たんぱく質です。

髪の毛のダメージを防ぎ、補修効果があるとして、整髪料やトリートメントなどのヘアケア剤に含まれていることの多い成分です。

 

5. コチニール色素

【原料:カイガラムシ】

赤やピンクの着色料の一種でもあるコチニール色素の原料は、コチニールカイガラムシという昆虫です。

さまざまな食品に使われており、化粧品では主に赤い口紅やアイシャドーに多く使われています。

 

クルエルティーフリーとは

クルエルティーフリー
クルエルティーフリーマーク

ヴィーガンコスメの条件のひとつでもある「クルエルティーフリー」とは、コスメの研究開発や製造において、動物実験をしていないことをあらわしています。

動物実験されていない製品かどうかを判断する時に有効なのが、クルエルティーフリーマークです。

うさぎの公式認定マークが付いている製品を選べば、より安心です。

 

化粧品開発段階における動物実験の現状

長年にわたり、化粧品業界では新しく化粧品を開発する際、製品に含まれる化学物質や成分が人間の身体にどんな影響を及ぼすのかを、まず動物で試してみるという「動物実験」が行われています。

しかし、実験で傷つけられたり、犠牲になる動物(ウサギやモルモット)たちへのエシカル的な観点から、近年では「動物実験廃止」を求めるデモや署名運動などが活発化してきました。

 

こうした背景もあり、EU(欧州連合)では、世界各国に先駆けて、2013年に化粧品に関わる動物実験が廃止されました。

また、最近では2021年9月、メキシコの連邦議会でも化粧品の動物実験の禁止法が成立しています。

日本でも、自主的に多くの化粧品メーカーが動物実験を廃止していますが、動物実験を禁止する法改正は、いまだ行われていないのが現状です。

 

安心のヴィーガンコスメ

ヴィーガンコスメには、動物由来の成分は一切含まれておらず、クルエルティーフリーです。

肌への付け心地もよく、動物や環境にもやさしいヴィーガンコスメのブランドを、いくつかご紹介させていただきます。

 

1. BEGIC(ベージック)

韓国発の「BEGIC(ベージック)」は、動物由来の原料を使用せずにつくられた、ヴィーガンコスメのブランドです。

BEGICの特徴は、その製品のすべてに「グリーンコーヒービーン」由来のオイル成分が含まれていることでしょう。

 

使い心地もやさしく、お肌にうるおいを与えてくれるBEGICには、スキンケアのほか、ボディやヘアケア商品がそろっています。

BEGIC商品の詳細は、こちらからご覧ください。

 

2. UNNATURALLY NATURAL(アンナチュラリー ナチュラル)

https://unnaturally-natural.com/

「アンナチュラリーナチュラル」は、美容を愛する人たちに向けた、地球環境や動物にも優しいヴィーガンコスメブランドです。

肌に低刺激ながら、しっかりと効果が実感できる成分を取り入れ、肌や環境に悪影響のある成分は入れずにつくられています。

 

また、森林の環境保全にも配慮し、リサイクル可能なパッケージ素材や容器を使うなど、サステナビリティーにも重点を置いているようです。

UNNATURALLY NATURAL商品の詳細は、こちらからご覧ください。

 

3. LA VIE STELLA(ラヴィステラ)

植物療法士監修のヴィーガンスキンケアブランド「ラヴィステラ」は、植物療法を取り入れたコスメブランドです。

ラヴィステラの製品は、オーガニックハーブなどの天然由来成分のみを使ってつくられています。

 

また、商品開発の段階から、石油由来や合成成分を使用せず、可能な限り国産の有機栽培にこだわってつくられるため、ハーブの力がより一層引き出され、肌の自然治癒力の向上も期待できます。

LA VIE STELLA商品の詳細は、こちらからご覧ください。

 

まとめ

動物由来の成分を一切使用せず、クルエルティフリーなヴィーガンコスメは、肌や身体だけではなく、動物や地球環境にも優しいコスメです。

また、ヴィーガンコスメを使うことで、幸福感や安心感が得られることが、何よりのメリットといえるのではないでしょうか。

 

動物やサステナブルな未来の地球を守るため、化粧品をご購入される際、ヴィーガンコスメを選択肢の一つに入れていただけたら幸いです。

 

ハッピーキヌアヴィーガンメディアのこちらの記事も、ぜひご参考になさってください。

 
記事をお読みいただき、ありがとうございました。
ハッピーキヌアブランドがお届けする、100%ヴィーガン・THCフリーのCBDオイル「VICE VERSA(ヴァイスヴァーサ)」。
睡眠や集中力アップのお供に、リラックスや忙しい時向けの2タイプで大人気です。今だけ限定で25%オフ。今すぐ以下をチェック!
▼100%Vegan 欧州産高級CBDオイル▼spot_img
 
さらに、ヴィーガン生活に最適なハッピーキヌアの「プラントベース体験BOX」。
ソイミートやオリジナルヴィーガンキーマカレー、ヴィーガン竹歯ブラシなど10-12種類の商品が入っています。
ぜひお試しください。詳細は以下をクリック。
spot_img

 

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

ハッピーキヌアおすすめヴィーガンレザー特集はこちら

2.9万フォロワー越えのインスタグラム🐰spot_img
- プラントベース商品が1,000種類。ストアへのリンクはこちら -spot_img

新着記事

- LINE登録でお得なクーポンゲット -spot_img

記事カテゴリー

人気記事

カナダの老舗ヴィーガンアパレルブランドMatt&Nat
spot_img
イギリスの大人気ヴィーガンアパレルブランドWill's Vegan
spot_img
アップルスキンレザーを使った
イタリアのヴィーガンシューズWomsh
spot_img
spot_img

おすすめ記事

29,000人のファンが集まるインスタグラム
ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ