ヴィーガンレザーのバッグを使うべき理由を徹底解説!おすすめの商品も紹介

ヴィーガンレザーはエシカルなだけじゃない!本革と比較しても使い勝手抜群、使うべき理由を徹底解説します。話題のヴィーガンレザーブランドや、メンズ・レディースのおすすめ商品も紹介します。

皆さんは、ヴィーガンレザーについて、ご存知でしょうか。

ヴィーガンは「食」だけでなく、日常生活で扱う「モノ」においても、革製品・ウール・動物性ブラシ等、さらにヴィーガン製品が拡大していく可能性は、大いにあると言えます。

今回は、そのヴィーガンレザーバッグを使うべき理由の解説と、ヴィーガンレザーが使われたおすすめのバッグを紹介します。

 

ヴィーガンレザーとは?

昨今、地球環境を考慮した、サステイナブルな活動を呼びかける団体や事業が、広く展開しています。

ヴィーガンファッションやエシカルファッションは、人や動物に配慮しながらお洒落を楽しむ意識が高まり、動物性の素材に頼らない選択肢として注目されています。

ヴィーガンレザー」も、エシカルファッションの一部を担い、そのサステイナブルな考えに加え、ヴィーガニズムの動物愛護、動物の権利保護といった理由などから、動物由来のものを生活から排除する、ひとつの手段として生み出されたものです。

 

ヴィーガンレザー」とは、動物の皮革を使わずに本革の繊維構造を人工的に再現した合成皮革の事です。

本物の革のような見た目・質感にそっくりな製品の開発も進み、パッと見ただけでは、動物性なのかどうか、区別できない製品も出てきています。

 

ヴィーガンレザーの主な3種類

ヴィーガンレザーとひとくちに言っても、様々な種類があります。

ここでは、代表的な3種類について説明します。

 

1. 合成皮革

合成皮革(ひかく)は、省略して合皮(ごうひ)と呼ばれることも多い、日常的によく見かけるものです。

動物の皮膚に当たる部分に織物を使い、その上にポリウレタン樹脂を貼り合わせてコーティングしたもの

布地の表面は、素材によって仕上がりの特徴に差があります。ツルツルしたものやモチッとしたもの、本物の革に近づけるために、人工的にシワ加工を施すものが多く見られます。

素材自体が安価なことから、アイテムの色やデザインなど変化をつけられます。

ヴィーガンレザーとして販売されていないものでも、革のソファなどは合皮を使っていることも多く、大半の人は触れたことがあると思います。

 

2. 人工皮革

合成皮革との大きな違いは、特殊不織布とよばれる、ポリエステル繊維やナイロンなど、化学繊維を立体的に絡み合わせた素材に、ポリウレタン樹脂を浸透させて作られたものを使っています。

その上に、ポリウレタン樹脂を用いた表面樹脂層を重ねて施し、作られています。

化学繊維を編んだ素材となっているため、伸縮性や耐久性に富んでおり、合成皮革と比較しても長持ちします。

風合いなども、天然皮革に非常に似せることができますが、コストがかかってしまうことが難点です。

 

3. 植物皮革

合成皮革、人工皮革ともに人工物の素材が原料ですが、植物皮革は天然由来のヴィーガンレザーです。主に植物由来の原料が使われています。

原料はさまざまで、樹皮やキノコ類果物、なかにはサボテンといったユニークな原料も使われます。

原料自体は自然由来ゆえ、いずれは土に還るので、サスティナビリティを実現するエコ素材として注目されています。天然由来のヴィーガンレザーを使用したアイテムは着実に増えてきています。

また、最近市場に出回ったものであるため、品質に関するフィードバックは十分得られていないのが実情です。

しかし、植物皮革のブランドによると、かなり丈夫で、使い込むと動物性の革のように風合いが生まれます。

 

ヴィーガンレザーを使うべき理由

動物の革を代替できそうだという事は、お分かりいただけたと思います。

しかし、ヴィーガンレザーを使うべき理由・メリットがなければ、敢えて選択する理由はありませんよね。

通常のレザー製品と比較して、どのような点が優れているのか、ご紹介します。

 

1. ヴィーガンレザーは軽い

ヴィーガンレザーの魅力はなんといっても軽さです。

天然の牛革などは、高級品であればあるほど、層が厚く重くなりがちです。

その点、化学素材や植物性素材で作られたヴィーガンレザーは、層を薄くしても強度を保つことができ、軽く仕上げることができます

本革と見分けがつかないほど、質の高い仕上がりの製品が登場しています。荷物を入れるバッグは毎日使うものなので、バッグ自体が軽いというのは嬉しいですよね。

 

2. ヴィーガンレザーは水・汚れに強い

ヴィーガンレザーは、一般的に雨の日でも安心して使えます。汚れもサッと拭き取ることができるので、お手入れがとっても簡単です。

本革製品を使ったことがある方は、経験したことがあると思いますが、水や汚れを気にしすぎて普段の生活の中で使いづらい、ということがあると思います。

革小物が雨に濡れるということはあまりないかもしれませんが、鞄・バッグは常に外気に触れ、雨に濡れてしまうことも多いのが事実。

この点、ヴィーガンレザーは、水などが内部に浸透しづらく、シミや劣化の原因を防ぐことができます。

ただし、長時間濡れたままにしておくことは、表面のポリウレタン樹脂等の劣化に繋がってしまうため、天然皮革よりは気にせず使えるとはいえ、早めにお手入れしてくださいね。

気軽に使える」ということは、かなり大きなメリットではないでしょうか。

 

3. ヴィーガンレザーはエシカル

ヴィーガンレザーは、資源を使いすぎずに作ることができ、地球環境への負担を軽くすることができます。

“ヴィーガンレザー”と呼ばれるものは、素材自体は一般的な合成皮革・人工皮革と変わりません。

しかし、染料は発がん性物質を含むものを避けたり、製造過程の排水や廃棄物を徹底的に管理していたりと、特に健康面や地球環境、製造に携わる人々のことを考慮した製品のこと指します。

ただ単に「動物性の革を用いていない」ということだけではなく、その製造・配送過程もしっかりエシカルな管理がされた製品が、ヴィーガンレザーです。

「サステイナブル」、「エシカル」などが、キーワードになっています。

 

エシカルなアクションを

おさらいですが、ヴィーガンレザーは、動物の皮革を使わずに本革の繊維構造を人工的に再現した合成皮革の事です。

本物の革のような見た目・質感にそっくりな製品の開発も進んでいて、パッと見ただけでは、動物の革を使ったものと区別できない製品も出てきています。

 

少しシリアスな話をすると、よくこういう話が出ると、「本物に似せようとするなら、最初から本物使えばいいんじゃない?」という声が出てきますよね。

代替肉に関しても同じような声をよく聞きます。肉に似せた製品を食べるのなら、はじめから肉を食べればよいのではないか、と。

ー本当にそうでしょうか。

同じような見た目・風合い、味・食感であれば、「動物を守ることができる」、「環境を守ることができる」アクションをとることは、これからの時代、より求められるのではないでしょうか。

 

ファッション業界では、「希少価値の高い動物の毛皮を身につける」ということよりも、「素材の作られた背景がクリーンであることが、真のラグジュアリーなのではないか」といったトレンドが、広がってきています。

また、フェイクかリアルか、人工か天然か、ということに優劣をつけるのではなく、他人と比較せずに「自分は何を大切にしたいのか」を優先するライフスタイルが、始まっています。

 

もちろん、動物性の革を絶対に使ってはいけないということではありません。現段階では、徐々に減らしていくことが大切です。

また、既に本革製品をお持ちの方は、是非その本革製品を大切にしてください。次回から選ばないというアクションをとりましょう。

動物の命をいただいたもの。長く愛用していくことが、その動物への感謝になり、エコにも繋がります。

 

もう既にこの潮流は、世界中で始まっています。ヴィーガンの方だけではありません。

「まだ動物の革製品使ってるの?」なんて言われないように、乗り遅れないようにしたいですね!

 

気になる耐久性や質感はどうなの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Will’s Vegan Store(@willsveganstore)がシェアした投稿

それぞれの耐久性は、人工皮革は約6年、合成皮革の耐久性は約3年となっています。

 

人工皮革はベースが不織布であり、その素材の構造上、耐久性とストレッチ性にも優れています。しかし、合成皮革と比べると値段が高いのが難点です。

一方で、合成皮革の耐久性とストレッチ性は、人工皮革にはやや劣ります。合成皮革の表面に使用される素材の種類は、「PVC(ポリ塩化ビニル)」や「PU(ポリウレタン樹脂)」など複数あります。

 

つまり、本革に比べると合成皮革は耐久性が低く、永久的なものではありません。しかし、価格が安く、軽くて使いやすいのが特徴です。

人工皮革や植物皮革のこれからに期待がされますね。

 

質感については、合成皮革、人工皮革もかなり品質を上げ、本革に負けない質感を持つようになりました。シワ加工などもその一つです。

植物皮革はその原料となる素材によっても異なりますが、革のような質感や見た目は、かなり本革に近いです。

 

一度使うと、はじめのうちは、「ヴィーガンレザー”“いい」だったものが、その軽さや特に雨や汚れを気にしすぎず使えることのメリットに惚れ、「ヴィーガンレザー”“いい」に変わってきます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bolt Threads(@boltthreads)がシェアした投稿

その他、パイナップル繊維素材・りんごやぶどうを使ったものなどそれぞれその特徴を活かし質感や耐久性も考慮されてきています。

 

話題のサスティナビリティ(持続可能性)を実現するエコ素材ということで注目される植物性のヴィーガンレザーに関する詳しい記事も参考にしてください。

【動物性素材不使用】ヴィーガンレザーとは|植物性レザー8種紹介

 

ヴィーガンレザーの特徴について述べてきました。

「特徴はわかって良さそうだなと思ったけども、実際の商品はどうなの?」という声もあると思います。

そこで、実際にヴィーガンレザーが使われているバッグをご紹介します。

 

おすすめヴィーガンレザーバッグのブランドを紹介!

MATT&NAT(マットアンドナット)

画像:Matt&Nat|Facebook

カナダ・モントリオール発のヴィーガンアパレルで、持続可能なファッションをリードするブランド「MATT&NAT(マットアンドナット)」。

「MAT(T)erial(素材)」 と、「NATure(自然)」という2つの言葉から、ブランド名がつけられています。その名前の通り、地球環境や動物が暮らす自然を保護するために、素材のことを深く考えているブランドです。

 

設立当初から、革や動物由来の素材を使用せず、長期にわたってリサイクルナイロン・段ボール・ゴム・コルクなど、多くのリサイクル素材を活用しています。

例えば、すべてのバッグ裏地に100%リサイクルされたペットボトルが使用されています。

その結果、MATT&NAT(マットアンドナット)のバッグを一つ作成するにあたり約21本ものペットボトルがリサイクルされています。

 

また、耐久性についても徹底した品質テストを行っている為、一度購入すれば長く愛用することができます

 

MATT&NAT マットアンドナット DEAN バックパック OLIVE
画像:MATT&NAT DEAN バックパック

MATT&NAT DEAN バックパック – VINTAGE ¥27,800

 

そんなMATT&NATのおすすめ商品は、こちらのバックパック。

調節可能なショルダーストラップ付きのバックパックです。立体的なカットワークが特徴で、トップの蓋の部分が斜めになるスタイリッシュなデザインです。

サイドのスリットポケットと、フロントのジッパーポケットが実用的です。中にはジッパーポケット、スマートフォンポケットが付いています。

 

MATT&NAT マットアンドナット DEAN バックパック CHAI
画像:MATT&NAT DEAN バックパック

メンズ / レディース問わずお使いいただける、ユニセックスなデザインになっている点も特徴のひとつです。

質感も、本革のテイストがうまく再現されていて、所有感も満たされます!

ビジネスからカジュアルまで用途は幅広く、ひとつは欲しいバックパックです。

MATT&NAT DEAN バックパック – VINTAGE 商品ページ

 

 

Will’s Vegan(ウィルズヴィーガン)

Wills Vegan Mini Satchel Bag
画像:Will’s Vegan Store|Facebook

「Will’s Vegan(ウィルズヴィーガン)」は、2012年にロンドンで設立されたヴィーガンアパレルで、持続可能なファッションの最前線に立つブランドです。

創業当時は、「Will’s Vegan Shoes」という名前であったことからも、ヴィーガンレザーを用いたシューズで有名なブランドです。

 

また、Will’s Vegan(ウィルズ ヴィーガン)は PETA認証企業 です。

商品が消費者の手元に届くまでの、調達・製造・在庫管理・配送・販売において、環境に配慮した未使用の紙と段ボールを使うなど、エシカルを意識しています。

そのため、商品すべてがヴィーガン協会に登録されています。

 

Wills Vegan ウィルズヴィーガン サドルバッグ
画像:Will’s Vegan Store|Facebook

Will’s Vegan サドルバッグ Saddle Bag ¥18,800

 

そんなWill’s Veganのおすすめ商品は、こちらのサドルバッグ。

小ぶりに見えますが、メインポケットには、サングラスやスマートフォン、財布などをしっかり収納することができますよ。

イタリア製の手作りヴィーガンレザーを使用しており、質感は見事なものです。もちろん製造過程もエシカルであり、正真正銘のヴィーガンレザーです。

様々なスタイリングに合わせやすく、デートなど可愛くオシャレしたい時に最適ですよね!

 

Wills Vegan ウィルズヴィーガン サドルバッグ
画像:Will’s Vegan Store|Facebook

ワンタッチで開閉できるタイプなので、非常に使いやすいのも嬉しいポイントです!

また、裏地はヴィーガンスエード。

裏地もツルツルの革地であると、物を出し入れする際に擦れやすく劣化が早かったりしますが、スエード素材なので、気にしすぎず使えるのも嬉しいですね。

石鹸水で拭くなどして、簡単にお手入れすることが可能です。

 

 

Wills Vegan ウィルズヴィーガン サドルバッグ
画像:Will’s Vegan Store|Facebook

チェキと合わせると、より可愛いですよね!

カメラ・スマートフォン・お財布だけを持ち運んでなるべく身軽に行きたい、旅行の時のサブバッグとしても活躍するので、本当に使い勝手が良いです。

編集部イチオシのミニバッグです。

Will’s Vegan サドルバッグ Saddle Bag

 

 

ヴィーガンレザーバッグはその他にもたくさん!

代表的なものだけを紹介しましたが、これ以外にも種類は豊富にあります!

ハッピーキヌアのセレクトショップでも、今回ご紹介したバッグ以外にも、たくさん扱っています。

それぞれバナーをクリックすると、商品ページに飛ぶことが出来ますよ。詳細情報や他画像も閲覧できますので、是非チェックしてみてくださいね!

 

画像クリックで商品ページへ!

 

まとめ

ヴィーガンレザー バッグ

動物の皮革を使わないヴィーガンレザーで作られたバッグは、耐久性・機能性・デザイン性も高まり、シンプルでお洒落なものが豊富に揃っています。

自身のファッションを楽しむ際、動物を犠牲にしないという一つの選択肢として、またヴィーガンレザーならではのデザイン性や機能性の良さを、日頃のファッションに取り入れてみてはいかがですか。

 

2.2万フォロワー越えのインスタグラムも毎日更新しています🐰

食品からアパレルまで、650を越えるヴィーガン・プラントベース商品が購入できるハッピーキヌアセレクトショップをぜひ訪れてみてください。1%ポイント還元、さらに1%が地球環境・動物保護に寄付されます。毎週木曜日に新商品も追加されます、お楽しみに。

お買い物はこちらから。