マクロビって何?|ヴィーガン・ベジタリアンとの違いも解説

マクロビって何?|ヴィーガン・ベジタリアンとの違いも解説

マクロビに関して、その意味や歴史、実践法を徹底解説。ヴィーガン・ベジタリアンとの違いも詳しくご紹介します。

ハッピーキヌア編集部
2020年12月20日
 

ご自宅で手軽に作れる安心安全のオーツミルク。今なら以下リンクから、初回お試しセットが70%オフの2,360円でお楽しみいただけます。いますぐチェック!

マクロビって何?|ヴィーガン・ベジタリアンとの違いも解説
マクロビ(マクロビオティック)は、「玄米と野菜を中心にした、体に良さそうな食事法」と、イメージは出来ても、実際どのようなものなのか、知らない方も多いのではないでしょうか。

また、ヴィーガン・ベジタリアンとの違いなど、分からないことも多いと思います。

そこで今回は、マクロビに関して詳しく解説し、ヴィーガン・ベジタリアンとの違いも分かりやすくご紹介します。

 

マクロビって何?

まず、「マクロビ」と聞いて、海外から入ってきた食事法なのでは?と思われる方も多いようですが、実は、日本で生まれたものです。

 

このマクロビの正式名「マクロビオティック」は、以下のように3つに分けたワードから作られた造語です。

  • 「マクロ」:大きい・長いという意味
  • 「ビオ」:生命のこと(生物学=バイオロジーのバイオと同じ語源)
  • 「ティック」:術・学を表わす

 

以上の3つを合わせ、「長く思いっきり生きるための理論と方法」となり、そのためには「大きな視野で生命を見ること」が必要となります。

(出典:macrobioticweb「マクロビオティックとは?」

 

マクロビは、食事法と捉えている人が多いと思いますが、食だけに限らず、自然との調和を大切にし、生きていく気力を高めるという考えもあります。

 

マクロビの歴史

マクロビオティックは、桜沢 如一(さくらざわ、ゆきかず)により提唱された、日本生まれの食事法です。

海外ではジョージ・オーサワの愛称で知られており、マクロビオティックを日本のみでなく、北米や中南米、欧州、インド、アフリカ、ベトナムに広め、世界をまたにかけて活躍されました。

参考までに、1945年創業、自然食品ブランド「オーサワ」の社名は、桜沢如一の海外での愛称、「ジョージ・オーサワ」の名を受け継がれているようです。

 

「自然食品ブランド「オーサワ」」に関する記事も参考にしてください。

自然食品ブランド「オーサワ」とは?人気商品12選もご紹介

 

幼少時代は貧困や病気に苦しまれたようですが、その後、石塚左玄の食養(玄米菜食)によって健康を回復されました。

そして、この玄米の栄養を活かした食養法と中国の易の陰陽論、そして現代科学とを結びつけ、その思想と実践方法の普及に努められました。

それでは、具体的な実践方法について、次にご紹介します。


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook