プラスチックの代替品!?SDGsに貢献する革命的新素材「LIMEX」とは

プラスチックの代替品!?SDGsに貢献する革命的新素材「LIMEX」とは

ヴィーガン必見のエシカルな新素材、SDGsにも貢献するLIMEXについて徹底解説!紙やプラスチックの代替品となる革命的な新素材の魅力とは?海洋・マイクロプラスチック問題解決の貢献も期待されています。また、最近よく耳にするSDGsに関しても詳しくご紹介します。

ハッピーキヌア編集部
2021年01月16日
 

ご自宅で手軽に作れる安心安全のオーツミルク。今なら以下リンクから、初回お試しセットが70%オフの2,360円でお楽しみいただけます。いますぐチェック!

プラスチックの代替品!?SDGsに貢献する革命的新素材「LIMEX」とは
株式会社TBMが開発した、SDGsに貢献する革命的新素材「LIMEX(ライメックス)」をご存知でしょうか?

ヴィーガンとも深い関わりのある「SDGs(持続可能な開発目標)」に貢献するプラスチックの代替品として、世界中から注目を集める素材です。

 

また、最近耳にすることも多くなってきた、「SDGs(持続可能な開発目標)」。聞いたことはあっても、その意味を知らない方も多いと思います。

そこで今回は、革命的新素材「LIMEX」に関して徹底解説し、「SDGs」についてもご紹介します。

 

革命的新素材「LIMEX」とは?

「LIMEX(ライメックス)」とは、簡単に言えば、石灰石を主原料とし、紙やプラスチックの代替となるエシカルな素材です。

「SDGs(持続可能な開発目標)」に貢献する日本発の革新的新素材として、世界から注目されています。

 

本記事は、詳細に説明しているので、概要だけを知りたい方のためにも、ここで特徴をまとめますと以下のようになります。

  • 石灰石を主原料とする、紙・プラスチックの代替品となり得る素材
  • 主原料の石灰石は、入手が容易で安価
  • 環境問題解決に貢献する(節水、低炭素、海洋プラスチック問題解決)

 

以降、詳細に説明していきます。

LIMEX(ライメックス)は、専門的な内容を説明すると、石灰石の主成分である炭酸カルシウムなど無機物を50%以上含む、無機フィラー分散系の複合材料で、紙・プラスチックの代替製品を成形可能です。

株式会社TBMが国内で自社開発し、2014年に「LIMEX」の国内特許を取得。

基本特許は、世界40か国以上で出願され、日中欧米を含む40か国で登録済でもあり、その他にも100件以上の特許出願を実施しています。

 

将来的には、LIMEX を日本発の技術として、技術およびブランド輸出を行い、世界で普及していくことを目指されているようです。

また、LIMEXは、SDGsの目標への貢献、持続可能な循環型イノベーションに貢献することができるエシカルな素材として、世界から注目されています。

 

「エシカル」に関しては、詳しい記事を参考にしてください。

 

この「LIMEX」は、石灰石を主原料としますが、一体どのように製造されるのでしょうか?

その製造法を次にご紹介します。

 

LIMEXの製造方法とは?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by nom_mk2 (@nom_mk23)

粉砕した炭酸カルシウムとポリプロピレン等の熱可塑性樹脂、および各種の添加剤を、二軸押出機を用いて加熱・混練し、均一に分散させた溶融状態の複合体を製造します。

複合体の中には重量比50wt%以上の炭酸カルシウムなどの無機物を含み、LIMEX特有の適切な温度・圧力条件で加工することで、後工程での加工に適した特性を生み出します。

 

LIMEXシートは、溶融状態の複合体をTダイから押出しシート状に成形したのち、延伸加工によってシート内部に白さや軽さを生み出す空孔構造を形成しながら製造されます。

その後シート表面には様々なコーティングを施すことで、各種印刷方式への対応等、多様な特徴を持つ複数のLIMEXシートが生まれます。

 

LIMEXペレットは、溶融状態の複合体を適切な温度での冷却加工や、均一な大きさ・形状への裁断加工を施し、ペレタイザで粒状に加工することで、製造されます。

LIMEXシート製造時、または印刷時に発生する端材や、回収した使用済みのLIMEXシート製品からもLIMEXペレットを製造することが可能です。

(引用:TBM「LIMEXの製造方法。」

 

LIMEXの特徴・特性

LIMEX

 

View this post on Instagram

 

A post shared by KAMIX paperadviser (@kamix_eigyou)


「LIMEX」がどのように製造されるのかお分かり頂けたところで、この「LIMEX」の特徴や特性をご紹介します。

  • 入手が容易で安価

主原料となる石灰石は、地球上にほぼ無尽蔵に存在しており、日本においても自給率100%を超えるとされる。

そのため、入手が容易であり、安価である。

 

  • 水危機や森林問題の解決へ貢献 

従来の紙の場合、木材パルプを原料とするため、その洗浄に大量の水を必要としますが、「LIMEXシート」は、木材パルプを使用しないため、洗浄などの必要がなく、水をほぼ使わなくて製造可能

また、木材パルプを使用しないため、森林問題の解決へ貢献できる。

 

  • 環境問題へ貢献 

二酸化炭素の発生を抑え、気候変動の抑制に貢献。

再利用に継続的に取り組むことで、持続可能な循環型社会の実現にも貢献し、ゴミを減らしマイクロプラスチック問題の解決にも繋がる

 

  • 石油資源の使用量削減

「LIMEX」は、主成分の石灰石と石油由来のポリオレフィン樹脂などで製造されており、石灰石を利用する分、石油資源の使用量削減につながる

 

  • LIMEX専用の機器は不要

ストーンペーパーとは異なりLIMEXは押出成形、インフレーション成形のみならず、真空成形、射出成形が可能です。

複合材料であるLIMEXは、その製造に専用の設備を必要とせず、既存の機械や製造方法を活用してLIMEX製品を成形可能です。

(出典:TBM「LIMEXの多様な成形方法」

 

「LIMEX」は、コストを抑えるのみでなく、環境問題に大きく貢献する特徴があることがお分かり頂けたと思います。

 

それでは、「LIMEX」から作られる「LIMEXシート」・「LIMEXペレット」の特徴もそれぞれご紹介します。


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

ハッピーキヌア編集部
ヴィーガン情報を毎日お届け「ハッピーキヌア編集部」です。インスタグラムやツイッターでも毎日ヴィーガンコンテンツを発信中。フォローしてね! #ハピキヌ

LINE

Facebook