冬場に食べたいおすすめヴィーガンレシピ5品をご紹介

冬場に食べたいおすすめヴィーガンレシピ5品をご紹介

寒くなるほどおいしくなる冬野菜。おいしくて栄養価も高い冬野菜を使った冬場に食べたいヴィーガンレシピを5つご紹介します。簡単にできるものから、おしゃれなレシピまでご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

ハッピーキヌア編集部
2022年01月05日
冬場に食べたいおすすめヴィーガンレシピ5品をご紹介

冬場に食べたいヴィーガンレシピ

ここからは今まで紹介した冬野菜を使ったヴィーガン向けのレシピをご紹介します。

栄養も豊富で、味もおいしい旬の冬野菜を使ったレシピは体にも心にもうれしいものばかりです。

ぜひ参考にして作ってみてください。

 

白菜とカブのクリーミー煮

白菜もカブの葉も火を通すとやわらかく食べやすくなり、甘みも増す野菜です。

含まれている栄養も水溶性のものが多いので、スープまで飲めるこのレシピは、うまみと栄養素を余すことなく取れるでしょう。

豆乳と味噌の大豆の優しいうまみとヴィーガンバターによるコクで、満足感の得られ、冬の寒い朝にぴったりな一品です。

 

【材料(1、2人前)】

・白菜 3枚
・カブの葉 ひとつかみ
「調味料A」
・みりん 大さじ1
・酒 大さじ1
・豆乳 100ml
「調味料B」
・味噌 小さじ1
・ヴィーガンバター 小さじ2
黒コショウ お好みで

【作り方】

1:白菜、カブの葉を一口大に切る。
2:切った食材を耐熱容器に入れ、電子レンジ(500w)で2~3分ほど加熱。
3:柔らかくなった食材と調味料Aを鍋などに入れ、弱火で煮る。
4:鍋の中身がなじんできたら、火を止め、調味料Bを追加し混ぜる。
5:好みで黒コショウをかければ完成。

 

とろとろねぎ餅

 

この投稿をInstagramで見る

 

イソカカ(@isokaka.kyoto)がシェアした投稿

冬になるとお餅もよく食べますが、食べ方に飽きてしまったという方も多いのではないでしょうか。

そんな方にぴったりなのが、ごま油の香りが食用を誘うこのレシピになります。ネギは消化を手助けしてくれる効果もあるので、お正月で疲れた胃腸にも優しい一品です。

 

【材料(1、2人前)】

・餅 2個
・ネギ 1本
・ごま油 大さじ1
・しょう油 小さじ2,3

【作り方】

1:ネギを斜めに薄切りにする。
2:フライパンでごま油を熱し、長ネギをしんなりするまで炒める。
3:4等分にした餅を長ネギの上に乗せ、フライパンにふたをして、弱火で4分ほど加熱。
4:餅が山らかくなっていれば、しょう油を回しかけて完成。

 

カブとじゃがいもの豆乳ポタージュ

パーティなども多い冬。ちょっと手の込んでいて、体も温まるようなメニューならこのポタージュがおすすめです。

しっかりと煮込まれたカブと玉ねぎは甘くなり、ジャガイモと豆乳によって、乳製品が入ってないとは思えないほど滑らかな口当たりになります。

 

【材料(1、2人前)】

・小かぶ 2個
・ジャガイモ 小2個
・玉ねぎ 2分の1玉
・オリーブオイル 大さじ1
・塩 適量
・水 150㏄
・乾燥ローリエ 1枚
・豆乳 200㏄
・ベジコンソメ 小さじ1,5

【作り方】

1:小カブ、ジャガイモは皮をむき、半月切り(5㎜)
2:玉ねぎはくし切りにする。
3:熱したフライパンに、オリーブオイル、玉ねぎと塩、カブとジャガイモの順番で炒める。
4:水とローリエを入れ、落し蓋をし、弱火で5~10分。
5:ローリエを取り除き、煮込んだものと豆乳(半量)をフードプロセッサーでなめらかにする。
6:なめらかになったものをベジコンソメと残りの豆乳と一緒に小鍋に入れる。
7:ゆっくり温めたら完成。(味が濃ければ、水を入れて調整する)


初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら

LINE

Facebook