【ヴィーガン対応】自然食品ブランド「オーサワ」の徹底解説&人気12商品をご紹介

【ヴィーガン対応】自然食品ブランド「オーサワ」の徹底解説&人気12商品をご紹介

自然食品ブランド「オーサワ」の魅力を徹底解説。品質基準や事業内容、ヴィーガン対応の人気商品を12選ご紹介いたします。

ハッピーキヌア編集部
2020年12月15日
【ヴィーガン対応】自然食品ブランド「オーサワ」の徹底解説&人気12商品をご紹介

日本CI協会の運営

「日本CI協会」とは、マクロビオティックの創始者である桜沢如一によって創設された、日本で最も歴史のあるマクロビオティックの普及団体です。

こちらのセミナールームは、オーサワジャパン直営店(池尻大橋)ビル内に併設されています。

また、公式サイトには、マクロビオティックに関する様々なイベントや講義の情報、書籍の紹介など、幅広く揃っています。

詳細は、公式サイト:「日本CI協会」でご確認ください。

 

それでは次に、オーサワの人気商品をご紹介します。

お店を訪れることが難しい方でも、オンラインで気軽に購入することが出来ますよ。

 

オーサワの人気商品12選をご紹介

1. オーサワなたね油

国産のなたね100%使用で、芳醇な香りとコクが特徴的な商品です。

揚げ物などに繰り返し使用することも出来ます。繰り返し使用することは、無駄な消費を抑えるエシカルな取り組みにもなりますね。

揚げ物や炒めもの、ドレッシングなどにご使用ください。

 

2. オーサワの和風だし

植物性素材でつくられた和風だしの素です。国産昆布・乾椎茸・切干大根の旨みが凝縮されたお出汁です。

また、顆粒タイプですので、様々な料理にも使えて万能です。

 

もちろん、砂糖や動物性原料不使用、また、化学調味料不使用ですから、安心してお使い頂けます。

主な用途としては、汁物や煮物、麺つゆなどのだしにお使いください。

小分けになっていますので、風味を落とすことなく、少量ずつ使える点も良いですね!

 

3. オーサワの豆乳マヨ

卵・砂糖不使用でありながら、コクがあり舌触り滑らかな国内産大豆でつくったマヨネーズ風調味料です。

化学調味料不使用であり、隠し味に有機白味噌を使うことでコクを出してあります。

 

お野菜やサラダにかけたり、調味料やソースとしてご使用ください。

マヨネーズなのにコレステロールゼロ!

「ベジタリアン、ペスクタリアンだけど、通常のマヨネーズだと、コレステロールがやはり気になる…!」という方にも、おすすめです。

 

4. オーサワのキムチの素

動物性原料・砂糖不使用のマクロビオテックキムチの素です。

各種の素材をバランスよく配合することで、飽きのこない深い味わいに仕上げられています。

また、甘みとして、減農薬りんごや国内産甘酒、オーガニックデーツ等を使用しているので、安心ですね。

即席キムチやキムチ鍋、また、炒め物などの万能調味料としても便利にご使用頂けます。

 

「えっ?キムチに動物性のものって入っていたっけ?」と思った方も、いらっしゃるかもしれません。

実は、動物性原料が使われていることがあるのです。それは、アミ(えび)の塩辛などが入っていたりするためです。

このように、実はヴィーガンではなかった!という製品は身近にあるもの。是非以下記事もチェックしてみてくださいね。

実はヴィーガンじゃない!?気を付けたい食材10選

 

5. オーサワの有機赤梅酢

有機JAS認定品、奈良産有機梅・紫蘇が使用された機赤梅酢です。

着色料不使用、しっかりとした梅の風味と豊かな紫蘇の香りをお楽しみください。

 

和え物や梅酢漬け、梅酢ドレッシング、また、揚げ物や炒め物にもご使用頂けます。

気軽に様々な料理に使えるので、とても便利ですね。

 

 

初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら ソイミート7種の実食レビュー記事はこちら

LINE

Facebook