動物福祉に貢献するヴィーガンブランド5選、アニマルウェルフェアについても徹底解説

動物福祉に貢献するヴィーガンブランド5選、アニマルウェルフェアについても徹底解説

動物福祉とヴィーガンの関係性を押さえた上で、動物福祉に貢献するヴィーガン企業について紹介します。

ハッピーキヌア編集部
2022年09月06日
動物福祉に貢献するヴィーガンブランド5選、アニマルウェルフェアについても徹底解説

1. Trupo Treats(トルポトリーツ)


Trupo Treats(トルポトリーツ)は、ヴィーガンのチョコレートバーを販売している企業です。

設立者のトルポ兄弟自身がヴィーガンであり、全てヴィーガン対応の商品となっています。

 

また、グルテンや乳製品などを使わないアレルギーフリーであるところも、魅力のひとつ。

 

さらにレインフォレスト・アライアンス認証を受けたココアを使用し、環境にも配慮しています。

収益の一部は動物保護区に寄付されます。

 

公式サイト:Trupo Treats | Veganizing Your Childhood Favorites

 

2. SOEFF(ソフ)

View this post on Instagram

 

A post shared by soeff official (@soeffjapan)


環境に配慮し、ヴィーガン処方のサステナブルで高品質な化粧品やヘアケア用品を販売する soeff(ソフ)。

 

人気商品のシャンプーは人工香料や着色料は不使用のエコな固形バータイプ。

オーガニックの植物精油エキスで、乾燥した髪に潤いとツヤを与えます。

 

パンフレットに食べられなくなったお米を再利用した素材を使用するなど、環境にやさしい取り組みを実践しています。

また、売上の一部が家畜として傷つけられた動物たちを保護するレスキューファーム「ハニーズサンクチュアリィ」さんに寄付されます。

 

ヘアケアグッズはプレゼントとしても喜ばれるギフトの代表格。自分へのご褒美や、大切な人へのプレゼントにいかがでしょうか。

 

公式サイトはこちら

 

3. Lord Jameson

この投稿をInstagramで見る

 

Lord Jameson(@lordjameson)がシェアした投稿


Lord Jamesonでは、栄養価の高いオーガニック素材を使ったペットフードが購入できます。

 

どの商品もグルテンフリーかつヴィーガンであり、遺伝子組み換え食品や防腐剤を使用していないので、ペットの健康を気にしている方にもおすすめです。

 

売上を動物福祉団体に寄付しており、企業全体でアニマルウェルフェアに熱心に取り組んでいます。

 

公式サイト:Organic Dog Treats | Lord Jameson

 

初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら ソイミート7種の実食レビュー記事はこちら

LINE

Facebook