適量のコーヒーは寿命を延ばす?最新の研究結果に基づくコーヒーを飲むメリットとは?

適量のコーヒーは寿命を延ばす?最新の研究結果に基づくコーヒーを飲むメリットとは?

コーヒーには、眠気覚ましのほかにもさまざまな健康効果があります。コーヒーについてと、その健康効果についてを徹底解説します。

ハッピーキヌア編集部
2022年10月13日
適量のコーヒーは寿命を延ばす?最新の研究結果に基づくコーヒーを飲むメリットとは?

コーヒーは飲みすぎ注意?適量は?

コーヒーのデメリットは、主にカフェインの摂りすぎによるもの

さまざまなメリットがあるコーヒー。

ですが、過剰に摂りすぎると、健康に逆効果になることもあります。

その、デメリットは、主に、カフェインの過剰摂取によるものだと言われています。

 

カフェインの摂りすぎによるデメリット

カフェインは、中枢神経を刺激します。

適量であれば、元気に1日を乗り切れる手助けをしてくれたり、美容にも役立ちます。

しかし、過剰に摂取すると、メリットであったことも、デメリットに寝返ってしまうのです。

 

特に、仕事やレポート、試験など、どうしても頑張りたいときなどには、注意が必要です。

つい、コーヒーを飲み、エナジードリンクを飲み・・・

と、いつもより多めのカフェインを摂ろうとしてしまうこともあるかもしれません。

 

カフェインの過剰摂取により、中毒症状を起こし、死亡した例もあります。

 

コーヒーの適量は一日何杯?

では、コーヒーの、1日の適量は、どのくらいなのでしょうか?

日本には、まだ、摂取量に関する明確な基準はありません。

厚生労働省ホームページでも、海外の情報を載せるに留めています。

 

上の表に、海外のカフェイン摂取基準を抜粋しました。

これを見ると、健康な成人の方で、多くても8オンスカップ(237ml)で、3杯が上限のようですね。

8オンスは、スターバックスのサイズでいえば、ショートサイズ(ホットの場合)になります。

 

何においても、過剰になると、弊害が出てくるものと考え、摂りすぎに注意しましょう。

 

参考:VegNews

お金節約.com「知っててよかった暮らしの知恵」

KENY PRESS

出典:農林水産省

厚生労働省

あすけん

EFSA

 

初回最大15%オフになるiHerbリンクはこちら

Amazonで買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

楽天で買えるおすすめヴィーガン商品はこちら

おすすめヴィーガンレザー商品はこちら ソイミート7種の実食レビュー記事はこちら

LINE

Facebook